6/9(火) 19:00~ 個人投資家向けオンラインセミナー開催!コロナで日本経済は今後どうなる?GDPから日本の未来をよみとけ!

~視聴はzoom/youtubeツールお好きなもを選択可能。zoomなら普段聞けない踏み込んだ質問が可能!~

株式会社Finatextホールディングス(代表取締役 CEO:林 良太)の子会社で証券事業を展開する株式会社スマートプラス(代表取締役:藤江 典雄、以下、「当社」)は、当社が運営する株取引アプリ「STREAM」事務局による個人投資家向けオンラインセミナー「コロナで日本経済は今後どうなる?GDPから日本の未来をよみとけ! 」を6/9(火)に開催いたします。

新型コロナウイルスの影響で、株価に大きく影響があり、今後の経済状況に関する多くのニュースを目にする機会が多くなってきました。

今回、発表される統計(GDP・物価指数・毎月勤労統計 等)や海外の統計では新型コロナウイルスの影響を踏まえた数値が出されることが予想されます。

この数値や状況を読み解き、今後の日本経済がどうなっていくかを推測することは投資家にとって、とても重要になってきます。

経済アナリストの森永さんと投資家代表として菅原さんが、今回出される統計を元に、今後の日本経済がどうなるのかを読み解いていきます。ぜひ、視聴いただき今後の投資判断に役立てていただければと思います。

【開催概要】
■イベント名

イベントタイトル:コロナで日本経済は今後どうなる?GDPから日本の未来をよみとけ!

 

■登壇者
森永康平さん

金融教育ベンチャー株式会社マネネのCEOであり、経済アナリスト。 証券会社や運用会社にてアナリスト、ストラテジストとして日本の中小型株式や新興国経済のリサーチ業務に従事。 業務範囲は海外に広がり、インドネシア、台湾などアジア各国にて新規事業の立ち上げや法人設立を経験し、事業責任者やCEOを歴任。


菅原良介さん

本イベントにて投資家代表として登壇。Finatextグループアナリストを務める。学生時代から投資を始め、大学生投資サークル 株式投資クラブForwardの幹事長を務めた経験がある。
▼マネープラスにて連載中
https://media.moneyforward.com/articles/4565

■視聴はzoom/youtubeツールおすきなもを選択可能!zoomなら普段聞けない踏み込んだ質問が聞ける!

今回、新型コロナウイルスの拡大に伴い、経済が大きく動いています。そんな中、専門家ならどう考えるのかをざっくばらんに聞ける場を作りたいと考え、2種類の配信方法を選んで頂く形式にいたします。


質疑応答部分は、一般に公開されず、ZOOM視聴を希望した方のみが質問可能となり、専門家の本心も聞ける場となります。また、ZOOM内で質問を投げかけた際、誰の質問かなどが公開されることはないため、周りを気にせず質問が可能です。


■概要
開催日時:2020年6月9日(火) 19:00~20:30
※ ご希望の視聴方法によって終了時間が異なります


開催方法:zoom/youtube
zoom:登壇者への質問、質疑応答まで視聴可能
youtube:メインイベントのみの視聴が可能(終了時間 20:00)

参加条件:応募フォームに入力ください

応募フォーム:https://forms.gle/9ZixHBoWMh3hkPpx8

参加費:なし

登壇中の質問:zoom視聴者のみzoom内で可能

当日の内容:
19:00~19:10 STREAM運営からのお知らせと使い方について
19:10~20:00 イベント:コロナで日本経済は今後どうなる?GDPから日本の未来をよみとけ!(youtube視聴の方はここまで)
20:00~20:30 質疑応答(zoom視聴の方はここまで)

【注意事項】
○システム不具合等により配信開始の遅延、打ち切りなどが発生する場合がございます。予めご了承下さい。
○配信トラブル等のご案内はSTREAM公式Twitter(@STREAM_baas)でお知らせ致します。ぜひこの機会にフォローをお願い致します。
○youtube視聴の方は質疑応答部分の視聴ができません。
○イベント終了後、youtubeはどなたでも見れるよう全体に公開されます。
 

STREAMのダウンロードはこちら: https://smartplus-sec.com/stream/

 

<重要事項>
・スマートプラスでお取引いただくこととなった際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
・株式のお取引については、株価の下落により損失を被ることがあります。また、倒産等、発行会社の財務状態の悪化により損失を被ることがあります。投資信託のお取引についても基準価格の下落等により損失が生じる恐れがあります。
・信用取引につきましては、金利、貸株料、品貸料などの諸費用がかかるほか、株価等の変動により委託保証金の額を上回る損失が生じるおそれがあるハイリスクハイリターンの取引です。
・お客様の投資に対する適合性が信用取引に不向きな場合は信用取引を行うことはできません。
・当社における各種口座開設に際しては当社所定の審査があります。
・資料等の中で個別銘柄が表示もしくは言及されている場合は、あくまで例示として掲示したものであり、当該銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。
・貸株取引については分別保管の対象から外れるほか、貸し出した有価証券が返却されないリスクがあります。
・お取引に際しては当社から交付される契約締結前交付書面、目論見書その他の交付書面や契約書等をよくお読みください。

商号等:株式会社スマートプラス
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第3031号
加入協会:日本証券業協会
users@smartplus-sec.com

■コミュニティ型株取引アプリ「STREAM(ストリーム)」について  https://smartplus-sec.com/stream

STREAMは、株取引機能(現物取引並びに信用取引)にSNS機能を統合したコミュニティ型株取引アプリです。ユーザー同士が株取引に関する情報を交換しながら楽しく株取引が行えるほか、日本で初めて従来型売買委託手数料を完全に無料とし、より有利な価格での約定を期待できる「SMART取引」を採用するなど、ユーザーの株取引に関する煩わしさを排除した全く新しい株取引サービスです。
 

特徴 SNS+株取引/従来型売買手数料ゼロ
アプリ利用料 無料
利用可能OS iOS並びにAndroid版
取引機能 現物取引/信用取引
サービス利用開始時期 SNS機能 2018年4月/現物取引 2018年7月/信用取引 2018年9月
口座数 非公開
取扱銘柄 東京証券取引所の上場株 東証一部/東証二部/JASDAQ/
マザーズ(日本株のみ)
並びにETF(外国籍、JDRは除く)、REITを対象


■株式会社スマートプラス https://smartplus-sec.com/


代表者:代表取締役 藤江 典雄
設立:2017年3月
所在地:東京都千代田区九段北3丁目2番地11号 住友不動産九段北ビル 4階
事業内容:第一種金融商品取引業

■株式会社Finatextホールディングスについて https://finatext.com/ja/


株式会社Finatextホールディングスは「金融を“サービス"として再発明する」をミッションに掲げ、2013年12月に設立されました。生活者・社会にとっての金融サービスのあるべき姿をユーザー視点から見直し、多様なライフスタイルに合わせた個人向け金融サービスを開発・提供する「株式会社Finatext」、ビッグデータ解析サービスを提供する「株式会社ナウキャスト」、証券ビジネスプラットフォームを提供する「株式会社スマートプラス」の3つの事業会社を中心に、デジタル技術とデータを最大限活用した「生活に寄り添う身近な金融サービス」を、世界5か国・8社体制(イギリス、台湾、ベトナム等)で展開しています。

会社名:株式会社Finatextホールディングス
代表者:代表取締役CEO 林 良太
設立:2013年12月
所在地:東京都千代田区九段北3丁目2番地11号 住友不動産九段北ビル 4階

 

 


 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Finatextホールディングス >
  3. 6/9(火) 19:00~ 個人投資家向けオンラインセミナー開催!コロナで日本経済は今後どうなる?GDPから日本の未来をよみとけ!