秋葉原のオタクショップ「とらのあな」が2018年1月6日・7日の2日間限定で、台北市に同人アイテムの特設スペースをオープン!

2018年に台湾への新規出店も検討。

 ジャンルや国境を越えクリエイターの支援活動を推進するユメ(ノ)ソラホールディングスのグループ会社で、同人誌やマンガ、アニメグッズ等の流通販売および店舗運営事業を行う株式会社虎の穴は、2018年1月6日・7日の2日間限定で、台湾の台北市内にて同人アイテム特設スペースをオープンいたします。
 このたび期間限定でオープンする台北特設スペースは、「とらのあな」の最も強みとする同人誌の取り扱いを中心に、日本のオタクグッズを台湾国内で手に入れることができるイベント会場です。

 台湾では今、日本のアニメ、漫画などを題材とした作品を発表する現地のクリエイターやコスプレイヤーの数が年々増加し、現地の同人イベントが定期的に行われるなど、日本に勝るとも劣らない独自のオタク文化が盛り上がっています。
 とらのあなは数年前から、台湾の様々なユーザーの方々より熱心なラブコールを受けており、とらのあなとしても海外のレベルの高いクリエイターを日本に紹介し逆輸入したい、その為にもいつかぜひ出店したいと考えておりました。
 今回ついにその想いが実を結び、来る2018年1月に、期間限定でのとらのあな台北特設スペースのオープンと、2018年の台湾への新規店舗の出店が検討される運びとなりました。
 まずはぜひ1月に台北特設スペースへお立ち寄りいただき、とらのあなの魅力をご体感ください。

 とらのあなでは今後も幅広いジャンルでのクリエイター支援を進め、世界に誇る「アキバカルチャー」を、秋葉原のみにとどまらず国内外に向けても発信し、全てのクリエイターの創作活動支援及び環境整備など、ユメ(ノ)ソラグループにしかできない独自の価値創造に取り組んで参ります。

※「とらのあな台北特設スペース」イメージ※「とらのあな台北特設スペース」イメージ

 

 


■イベント概要
会場名:とらのあな台北特設スペース

※とらのあなロゴ※とらのあなロゴ所在地:台北市中正区漢口街1段-85號-博愛公元大樓2F
開催日:2018年1月6日(土)、7日(日) ※期間限定
店舗面積:約168坪
営業時間:12:00~20:00
取り扱い商材:新刊同人誌(一般向け、成年向け、女性向けの各種数百タイトル)、自社制作オリジナルグッズ他



【「とらのあな台北店」事前情報】
▼「とらのあな台北店」3つのポイント
①とらのあな「初」の海外直営店舗。
②2018年初春オープン予定。場所は「台湾の秋葉原」と言われる西門町至近。
③日本の同人誌やとらのあなの限定商品やグッズ、特典などがいち早く台湾国内で入手可能。

▼取扱予定商材(オープン時)
・日本の同人誌(一般向け、成年向け、女性向け各種)
・台湾(海外)の現地クリエイターによる同人誌
・台湾現地のマンガ(翻訳され台湾の出版社より発売されているもの)
・とらのあなの限定版商材、自社作成商材

※「とらのあな台北特設スペース」アクセスMAP※「とらのあな台北特設スペース」アクセスMAP




■コピーライト表記
(C)とらのあな
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユメノソラホールディングス株式会社 >
  3. 秋葉原のオタクショップ「とらのあな」が2018年1月6日・7日の2日間限定で、台北市に同人アイテムの特設スペースをオープン!