QuizKnock 伊沢拓司が講談社「World meets KODANSHA」第3弾に登場!

 QuizKnock 伊沢拓司が講談社主催のキャンペーン「World meets KODANSHA」第3弾に参加します。


 「World meets KODANSHA」は、講談社が2022年2月1日より実施しているキャンペーンで、さまざまなフィールドで活動する著名人が影響を受けた講談社の書籍、雑誌、コミックを紹介します。
 今回、第3弾に参加する伊沢は、人生に影響を受けた1冊として『地獄の楽しみ方』(京極夏彦)を選定。この1冊について伊沢は、「立場上、多くのことを書き、しゃべる仕事が多く、否応なく言葉を繰る困難には立ち向かうことになります。この本は、その際に自覚すべきチェックリストのような形で、頭に刻まれている一冊です。」としています。
 また、キャンペーンの開始に際し、池袋駅や護国寺駅の周辺には屋外広告が展開されています。掲出期間は、11月7日(月)から20日(日)までを予定しています。「World meets KODANSHA」の詳細やインタビュー全文は、特設サイト(https://www.kodansha.com/wmk/)よりご覧いただけます。
 
  • 伊沢拓司 プロフィール


伊沢拓司(いざわたくし)
東京大学経済学部卒業。2016年に「楽しいから始まる学び」をコンセプトに立ち上げたWebメディア QuizKnockで編集長を務め、現在は主にYouTube動画に出演。『東大王』『冒険少年』を始めとする番組にレギュラー出演するほか、全国の学校を無償で訪問するプロジェクト「QK GO」を行うなど、幅広く活動中。




 
  • QuizKnockとは

 

 QuizKnock(クイズノック)は、東大クイズ王・伊沢拓司が中心となって運営する、エンタメと知を融合させたメディア。「楽しいから始まる学び」をコンセプトに、何かを「知る」きっかけとなるような記事や動画を毎日発信中。YouTube(https://www.youtube.com/c/QuizKnock)チャンネル登録者は195万人を突破。(2022年11月時点)

 
  • 株式会社batonとは
 株式会社batonはビジョンである「遊ぶように学ぶ世界」を実現するために、遊びと学びをつなげる各種サービスの運営を行っています。現在の主力サービスは「楽しいからはじまる学び」をコンセプトとしたQuizKnock。

・森羅万象にクイズで楽しく触れられるWebメディア
・エンタメと知を融合させた動画コンテンツを提供するYouTubeチャンネル
・直感的な楽しみを通じて知力を鍛えるゲームアプリ

の3つの事業についてコンテンツ制作や運営を行っています。また、昨日よりも楽しく・知的な人生をおくるきっかけ作りの一環として、書籍の刊行やイベントの開催、学校での講演活動などにも積極的に取り組んでいます。
 

【会社概要】
社名:株式会社baton
設立:2013年10月
代表取締役:衣川洋佑
コーポレートサイト:https://baton8.com/


▼本件に関するお問い合わせはこちら
株式会社baton 広報チーム qk_support@baton8.com
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社baton >
  3. QuizKnock 伊沢拓司が講談社「World meets KODANSHA」第3弾に登場!