寺田倉庫、デジタルアーカイブ推進コンソーシアムに加盟

~デジタルアーカイブ、デジタルコンテンツ産業の振興に貢献~

寺田倉庫(東京都品川区 代表取締役:中野 善壽)は、2017年4月に設立の「デジタルアーカイブ推進コンソーシアム」に加盟いたしました。
デジタルコンテンツの開発・活用は今後の産業振興、学術文化の発展において不可欠な要因であり、それを支えるインフラの整備・活用は我が国にとって喫緊の課題となっています。本コンソーシアムは、国内の各種デジタルアーカイブ関連産業の育成・発展およびコンテンツ関連産業との連携強化、これに関わる技術標準化の促進、基盤整備に係る政策提言といった共通課題の解決に向けて取り組むことを目的として発足しました。

当社は創業以来、スペースを活用するノウハウを駆使した保存・保管の技術向上を追求しており、フィルムや映像・音楽テープなどのメディア類、貴重図書や機密書類、美術品やワインといった専門的な保管品の保存・保管技術において業界内で高い評価を得ています。メディア保管事業の一環としてデジタルアーカイブ関連事業にも従事する立場から、その重要性やニーズを見据えた本コンソーシアムの構想に賛同し、このたび幹事社として加盟の運びとなりました。寺田倉庫は今後、本コンソーシアムでの活動を通じて、デジタルアーカイブおよびデジタルコンテンツ産業の振興に貢献してまいります。

【デジタルアーカイブ推進コンソーシアムについて】
企画運営:東京大学大学院情報学環 DNP学術電子コンテンツ研究寄附講座
詳細は以下URLをご参照ください。
http://dnp-da.jp/consortium/
 


【寺田倉庫について】
社 名:寺田倉庫(Warehouse TERRADA)
事業内容:保存保管業、保存保管関連事業
代 表 者:代表取締役 中野 善壽
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設 立:1950年10月
U  R  L : http://www.terrada.co.jp/ja/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 寺田倉庫
  3. 寺田倉庫、デジタルアーカイブ推進コンソーシアムに加盟