東急百貨店が日本の百貨店として初めてeBayに出店

~世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay」×東急百貨店~ 

株式会社東急百貨店(以下、東急百貨店)は、11月1日(日)、eBay Inc.の日本法人であるイーベイ・ジャパン株式会社(以下、イーベイ・ジャパン)を通じて、世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay(イーベイ)」に、日本の百貨店で初めて公式越境ECショップを開設しました。

eBay内 東急百貨店ページeBay内 東急百貨店ページ


東急百貨店では以前より越境ECを検討しており、昨今のコロナ禍でのインバウンド需要の減少を踏まえ、eBayを通じた販売による収益増および東急百貨店の認知度向上、さらには新型コロナウィルス収束後のインバウンド需要の取り込みを目的として越境ECを開始しました。

eBayは、北米を中心に、ヨーロッパからオーストラリアや中国などのアジア地域まで世界190ヵ国で展開しており、広い販路による、より多くの販売機会が見込まれます。また東急百貨店のEC販売システムを生かせるeBayのスキームにより越境ECが可能になります。

今回、百貨店として培った目利き力、編集力を生かし、切子ガラスや箸などの伝統工芸品をはじめ、海外で人気が高まっている子供用兜や念珠、お線香など約150点を出品しました。

今後はさらに今治タオルや和食器などのインテリア用品を中心に、カテゴリーおよび取扱点数の拡充を行い、上質な商品の販売を通して日本文化の発信を目指してまいります。
 

※出品商品の一例(<久月>甲冑)※出品商品の一例(<久月>甲冑)


■東急百貨店ページ:
https://www.ebay.com/usr/tokyu-department-store?_trksid=p2047675.l2559

【東急百貨店について】
東急グループにおいてリテール事業の中核として、渋谷地区や東急沿線を中心に百貨店およびSC店舗、小型専門店などを展開しています。現在は、百貨店として培ってきたノウハウ、スキルを活かしながら、百貨店、SC事業を始め、多様な事業やノウハウを組み合わせた、当社独自の融合型リテーラーへの進化を図っています。

東急百貨店外観東急百貨店外観

【イーベイ・ジャパンおよびeBay Inc.について 】
・本社所在地: 東京都渋谷区
・事業内容: オンライン・マーケットプレイス「eBay」を通じた日本セラーの「越境EC」支援
・代表者: 代表取締役 岡田 雅之
・eBay Inc.(米国NASDAQ上場、ティッカーシンボル:EBAY):
世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay」などを運営するeコマース企業です。1995年に米国カリフォルニア州サンノゼで創業され、2019年の取引高は902億ドル(約10.3兆円**)となり、常時14億商品が世界中から出品されています。
* 2020 第2四半期報告より ** 為替レート(1ドル=114円)で換算

 ※今回の取り組みはジェイグラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山田彰彦)の「海外ECモールeBay出店支援サービス」を活用し、出店いたしました。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イーベイ・ジャパン株式会社 >
  3. 東急百貨店が日本の百貨店として初めてeBayに出店