保護犬・保護猫と暮らす「障害者グループホーム(共同生活援助)」を開設!動物を介在することによって、障害者の自立を促進。保護犬1人目はミニチュアシュナウザーの「さだはる」くん

かわいい仲間「さだはる」くんを迎えてスタート!!

この度、株式会社CARE PETS(本社:東京都目黒区、代表取締役:藤田英明、以下「当社」)は新規事業である保護犬・保護猫と暮らす障害者グループホーム(共同生活援助)「わおん」を千葉県八千代市に6月1日付で開設いたしましたので、下記の通りご報告いたします。


■保護犬・保護猫と暮らす障害者グループホーム「わおん」開設の経緯

ペット共生型福祉施設「わおん」シリーズは、当社が2018年から新たに立ち上げた事業になります。
現在下記のような「わおん」事業を展開しており、今後も積極的に展開していく計画です。

■愛犬と通える高齢者デイサービス(通所介護)「わおん」(東京都大田区に6月1日開設)
■保護犬・猫と暮らす障害者グループホーム(共同生活援助)「わおん」(千葉県八千代市に5月1日・6月1日に開設)
■保護猫カフェ高齢者デイサービス(通所介護)「わおん」(東京都大田区に8月1日開設予定)
■ペットと一緒の方限定の老人ホーム(サービス付き高齢者向け住宅)「わおん」(神奈川県川崎市に12月1日開設予定)

今回開設した障害者グループホームは、様々な境遇や障害の方が一緒に住み、職員や他の入居者と関わり、時に支え合いながら、地域の中で孤立しないで生活することができ、生活不安を軽減させることを目的としています。

ただ、障害特性として、入居者間での人見知りだったり、なかなか他者と打ち解けられない入居者の方も多くいます。「わおん」のグループホームでは、動物を介して他者とコミュニケーションをとったり、命を預かることで責任感を持っていただくことで自立の助けになればと考えました。

当社代表の藤田自身、精神分野専門の国家資格である「精神保健福祉士」を保有し、精神科病院での現場経験もあり、CARE PETSで培ったノウハウを、介護・障害福祉領域への発展に活かしたいという思いから、障害者グループホーム事業開始に至りました。

またペット共生型福祉施設で殺処分対象となった保護犬・保護猫を引き取ることで一つでも多くの命を救うことも目的のひとつとなっています。
 



■アニマルセラピー効果に期待、一つでも多くの命の救済を願って

今年から立上げを始めたペット共生型福祉施設「わおん」事業の障害者グループホームは、5月1日、千葉県八千代市に1号店(男性棟)が、6月1日、同市内に2号店(女性棟)が稼働を開始いたしました。
「アニマルセラピー効果による自立支援」と「殺処分0」が期待できるよう、保護犬の「さだはる」を迎えて、スタッフ一同一丸となって誠心誠意、施設の運営をしてまいります。

 

■保護犬・保護猫と住める障害者グループホーム「わおん」について
「わおん」は当社が2018年から新たに立ち上げた新規事業です。
当社の理念である「人間福祉と動物福祉の追求」をさらに実現に近づけるために、人と動物が一緒に過ごせるペット共生型のデイサービスや、保護犬・猫と共に暮らす障害者のグループホームなどを順次OPENしています。愛犬と過ごせるほか、常駐看護師による安心の医療体制や理学療法士による高度な機能訓練など介護度の高い方の受け入れ態勢の整った日本初のデイサービス、日本初の障害者グループホームとなります。

事業所名称:わおんグループホーム京成大和田
住   所:千葉県八千代市大和田639-9
電   話:080-3010-9248

事業所名称:わおんグループホーム八千代台
住   所:千葉県八千代市八千代台東3-19-4
電   話:080-3010-9248

URL:https://waonpet.com

会社名:株式会社CARE PETS(CARE PETS CO.,LTD.)
本社:東京都目黒区八雲2丁目25番7号  TEL03-6421-2311
代表者:代表取締役  藤田 英明
設立:平成28年8月5日(事業開始:平成28年3月1日)
資本金:28,000千円(平成30年3月31日現在)

事業概要:
1)動物のホームケアサービス・ペットシッター「ケアペッツ」事業
2)飼い主がシャンプーやカット、しつけを学ぶ「犬塾」事業
3)ペット共生型福祉施設「わおん」事業
4)動物訪問看護師資格発行事業

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社CARE PETS(東京都目黒区八雲2-25-7)
電話:0120-949-615
Email:info@care-pets.jp
担当:神谷愛美子
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CARE PETS(ケアペッツ) >
  3. 保護犬・保護猫と暮らす「障害者グループホーム(共同生活援助)」を開設!動物を介在することによって、障害者の自立を促進。保護犬1人目はミニチュアシュナウザーの「さだはる」くん