日本児童文芸ノンフィクション文学賞受賞後最新刊は、学校と家と習い事だけが世界のすべてではないと気づく1話10分サイズの短編集。

不登校からフォトジャーナリストへ。世界40以上の国を訪れた佐藤 慧が3人の「君」に贈るエッセイ集。刊行記念オンライントークライブも開催します。

株式会社東洋館出版社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:錦織圭之介)は、小社児童書「学校がもっとすきになるシリーズ」にて、佐藤慧 著『10分後に自分の世界が広がる手紙』全3巻を2021年4月7日に刊行します。

学校がもっとすきになるシリーズ
佐藤 慧 著『10分後に自分の世界が広がる手紙』【全3巻】

フォトジャーナリストとして世界各地の取材を続ける佐藤慧による、小学校高学年〜向けの児童書シリーズ。日本児童文芸ノンフィクション文学賞を受賞の『しあわせの牛乳』に続く本作は、自身の取材を通して出会った人・こと、不登校や大切な人の死を経験した10代の日々を綴ったエッセイ集です。
全3巻同時発売で、今の自分、将来の自分にもやもやとしたものを抱える「君」の力になります。


『毎日がつまらない君へ』
これまで訪れた国は、40か国以上。
そこで出会った人たちがぼくに教えてくれたこと
https://www.amazon.co.jp/dp/4491043019/


『君はどんな大人になりたい?』
「将来の夢」は決まってなくていい。
学校も未来も息苦しかったぼくが今の仕事にたどりつくまでの15年
https://www.amazon.co.jp/dp/4491043027/


『勉強なんてしたくない君へ』
世界に飛び出して気づいたのは、勉強は「わくわく」から始まるということ。
君の背中をぐんとおす、勉強とのつき合い方
https://www.amazon.co.jp/dp/4491043035/


■刊行記念オンライントークライブも開催■

児童精神科医の小澤いぶきさんを聞き手に迎え、5月9日にオンライントークライブを行います。
本書を入り口に、子どもたちが自分らしく生きられる社会について考えていきます。
参加申し込みほか詳細はこちらをご覧ください。
https://is.gd/OqGc5x


■「学校がもっとすきになるシリーズ」■
2018年より刊行を開始した小学生向け児童書シリーズです。
【シリーズ第3弾に寄せて】
勉強が好き。スポーツが好き。絵が好き。音楽が好き。
子どもたちは学校で、たくさんの好きなことを見つけます。
学校は「好き」のはじまりの場所、
「好き」は個性的な未来のはじまり。

 シリーズ第3弾となる今回は、
多感で不安な10代を経て、世界を飛び回ることになった「ぼく」が
「君」の好きになる気持ちを応援します。

 ふつうではいられなかった「ぼく」の言葉は、
今見えている景色だけが世界のすべてになりがちな心に
新しい視点を投げかけます。
 本書が、君が「好き」を見つける力になりますように。



[佐藤 慧 プロフィール]
さとうけい●1982年岩手県生まれ。NPO法人Dialogue for People(ダイアローグフォーピープル/D4P)所属フォトジャーナリスト、代表。
中学時代に不登校を経験し、アルバイト生活をへて高校へ。大学時代は音楽を学ぶ。2007年、アメリカ・アフリカでのボランティア活動を通じ、フォトジャーナリストを志す。現在はアフリカ・中東を中心に世界各地で取材を続けている。また、東日本大震災以降、継続的に被災地の取材を行っている。
著書に『しあわせの牛乳』(ポプラ社)。同書で第二回児童文芸ノンフィクション文学賞、第66 回産経児童出版文化賞(JR賞)


[書籍情報]
書 名: 『10分後に自分の世界が広がる手紙』全3巻
     『毎日がつまらない君へ』978-4-491-04301-2
               『君はどんな大人になりたい?』978-4-491-04302-9
               『勉強なんてしたくない君へ』978-4-491-04303-6
著 者: 佐藤 慧
装 画: 後藤 美月
判 型: 四六判
頁 数: 各巻72ページ(口絵を含む)
発売日: 4月7日
価 格: 各巻税込1,320円(税10%)
発行元: 東洋館出版社
URL: https://www.toyokan.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 東洋館出版社 >
  3. 日本児童文芸ノンフィクション文学賞受賞後最新刊は、学校と家と習い事だけが世界のすべてではないと気づく1話10分サイズの短編集。