国土交通省 2018年度 優秀外国人建設就労者 ケイアイスター不動産が初の表彰

ケイアイスター不動産株式会社は、この度、国土交通省と国際建設技能振興機構が技術向上等への日々の研鑽を積む外国人建設就労者を表彰する「優秀外国人建設就労者表彰」に応募し、当社従業員のグエン・ヴァン・リン(ベトナム国籍)が受賞しました。
 関東を中心に不動産の販売を行うケイアイスター不動産株式会社(本社 埼玉県本庄市、代表取締役 塙 圭二)は、この度、国土交通省と国際建設技能振興機構が技術向上等への日々の研鑽を積む外国人建設就労者を表彰する「優秀外国人建設就労者表彰」に応募し、当社従業員のグエン・ヴァン・リン(ベトナム国籍)が受賞しました。
 


 この賞は、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会の関連施設整備等による一時的な建設需要の増大に対応する為、緊急かつ時限的装置として平成27年4月に「外国人建設就労者受入事業」が開始された。その間2,700人以上の外国人建設就労者が我が国の建設現場で活躍しており、表彰制度を設け更なる技術向上を促すとともに我が国における建設活動に対するモチベーションの向上を目的としています。対象となるのは、現在日本の建設現場に従事している者で、過去に日本で建設業務に1年7ヵ月以上従事した者。審査は建設技能、日本語能力、社会貢献活動を総合的な点で評価される。建設技能の審査基準は、技能検定1級・2級または同等の資格の取得や、職長・安全衛生責任者教育の修了など。また日本語能力では日本語能力試験N1・N2あるいは同等の資格を取得していることなど。社会貢献活動は地域でのボランティア活動等に継続的に取り組んていることなど。

■受賞者

ケイアイスター不動産株式会社
グエン・ヴァン・リン(ベトナム)

リン氏は、施工技術では日本人も含む社内表彰で1位を獲得するなど評価が高く、日本語能力試験では、
上から2番目に難しい「N2」に合格し、
日本語で運転免許証も取得している点などが評価された。
当社が外国人就労者の受け入れを始めた2013年に
1期目の実習生となり、現在は35人のベトナム人実習生の
リーダーとして活躍している。







■ケイアイスター不動産とは
「豊かで楽しく快適な暮らしの創造」を経営理念に、『高品質だけど低価格な住宅』の提供を行っています。
地域密着型の総合不動産業として、関東を中心に1都8県(埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川、福岡、愛知)で多角的な事業を展開。新築戸建を中心として年間2000棟以上の販売(※)。2018年3月期の売上高は641億円(※)。デザイン性を重視し「ケイアイフィット」「カーザスタイル」「テラス」等、価格帯の異なる商品や地域特性を考慮し、お客様のニーズに対応しています。
 また、昨今は女性管理職を積極的に登用し、多様な働き方の実践が評価を頂き「なでしこ銘柄」選定をはじめ様々な認定を頂きました。その他、外国人実習生の積極的な採用など、ダイバーシティ推進に注力しております。(※グループ連結数値)

【会社概要】
社 名   ケイアイスター不動産株式会社
代 表   代表取締役 塙 圭二
所在地   〒367-0035 埼玉県本庄市西富田762-1
資本金   82,105万円
設 立   1990年11月
従業員数  1,097名(連結 / 2019.4.1現在)
URL    http://ki-group.co.jp/
事業内容  戸建分譲事業、注文住宅事業、総合不動産流通事業 ほか
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ケイアイスター不動産株式会社 >
  3. 国土交通省 2018年度 優秀外国人建設就労者 ケイアイスター不動産が初の表彰