国際協力NGOジョイセフ「I LADY.」とイタリア車FIATの女性支援プロジェクト#ciaoDonnaが女性が抱える悩みや身の回りにある問題を描くデジタルマンガを配信!

セクシュル・リプロダクティブ・ヘルスとジェンダー、パートナーシップ

●10月30日(金)女性のライフステージをリアルに描写したデジタル漫画を配信!
●10月31日(土)12:00~  国際協力NGOジョイセフ「I LADY.」公式YouTubeにて“国際ガールズ・デー2020 スペシャル座談会「男でも女でもなく『私』でいたい」”を配信
公益財団法人ジョイセフは国際ガールズデー月間に、 SRHR(セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ:性と生殖に関する健康と権利)に関する情報発信と機会提供を行う「I LADY.」 (http://ilady.world/)の一貫として、パートナーであるイタリア車 FIAT(フィアット)とともにデジタル漫画を10月30日(金)に公開いたします。
また、国際ガールズデー月間10月31日(土)12:00~ 国際協力NGOジョイセフ「I LADY.」公式YouTubeにて“国際ガールズ・デー2020 スペシャル座談会「男でも女でもなく『私』でいたい」”を配信いたします。

近年、世界各国で性と生殖に関するさまざまな議論が進み、恋愛やパートナーシップについても多様な価値観が提唱されています。一方で、ジェンダーギャップ指数が121位(2019年)とG7の国で最下位の日本ではいまだに性についての課題が見えづらい傾向にあります。

今回制作したデジタル漫画は、4人の登場人物の生活を4話で展開しています。日本の女性、男性の恋愛観や性・ジェンダーの意識、さらにその男女差、日常生活をリアルに漫画で描写しました。このデジタル漫画を通して、日本で暮らす10〜30代がが自分自身を見つめ直し、考え、自ら行動を起こすきっかけになることを目的としています。
  • 第1章 / 17歳 かな「知ること」高校生の悩み 避妊
性に対する興味と知識の乏しさが同居する、女子高校生かな。彼への想いが募るほど高まる、性に対する不安や動揺。保険室の先生への相談から、避妊に対する正しい知識を学んでいく。

  • 第2章 / 28歳 まゆみ「戦う」 女性のキャリア
夢に向かって仕事と向かい合う、営業ウーマンのまゆみ。そんなある日、希望していた海外赴任のチャンスが。彼への思いと仕事への情熱の間で揺れ動く、まゆみが選んだ未来とは。
  • 第3章 / 35歳 「コミュニケーション」  夫婦の日常
家族3人で暮らす、結婚式6年目の主婦ようこ。いつの日か、夫とのすれ違いが広がり、修復が困難な状況に。
夫婦の溝を埋めるには、一体何が必要なのか。
  • 第4章 / 21歳 「自信」 ステレオタイプな恋愛観
初めて男性と付き合うことになった、女子大生みゆき。しかし、エスカレートしていく彼のわがままの前で、
みゆきは自分らしさを見失っていく。



“国際ガールズ・デー2020 スペシャル座談会「男でも女でもなく『私』でいたい」”をYouTubeにて配信

10月31日(土)に配信されるオンラインでのスペシャル座談会は、タレントのSHELLY、日本の若年女性のエンパワーメントを目的としたTorch for Girls代表 櫻井彩乃、臨床心理士 みたらし加奈を迎え「パートナーシップ選択的夫婦別姓」「パートナーシップ同性婚」についてのトークセッションやI LADY.のパートナーであるFIATとは10月30日(金)に配信されたデジタルマンガや女性のエンパワーメントについて、ジョイセフ I LADY. ディレクター小野 美智代、FCAジャパン株式会社 マーケティング本部長 ティツィアナ・アランプレセ、マンガの原作者でありイラストレーターの伊吹 春香との対談を配信します。

【開催概要】
日時: 2020年10月31日(土) 12:00配信開始
開催形式 : YouTube 
I LADY. by JOICFP公式チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCH5aBjHPHRK0ih5UDLfdwXw
※観覧無料

 

 

 

【出演者】

SHELLY(シェリー) / タレント
1984年5月11日生まれ。神奈川県出身。A型。父親はイタリア系米国人、母親は日本人の日米ハーフ。バラエティ番組やMCなど多方面で活躍。
 

櫻井彩乃 / Torch for Girls代表
日本の若年女性のエンパワーメントを目的としたTorch for Girls代表、誰もが生きやすい社会のため、世代(10代~80代)を超えたアクションを目的としたCouleur代表。高校2年生の時に「女は黙ってろ」と同級生に言われたことがきっかけで、ジェンダー平等のために生きると決める。
大学在学中、国連女性の地位委員会 (CSW) や JICA のプロジェクト(ラオス)にも参加。東京都葛飾区男女平等 推進審議会委員、葛飾区女性のための防災対策等検討 委員会委員を務める。
ボーダレスジャパン(JOGGO)にて2年半勤務後独立。現在、#男女共同参画ってなんですか代表としてプロジェクトを進めている。
 

みたらし加奈 / 臨床心理士
SNSを通して、精神疾患の認知を広める活動を行なっている。大学院卒業後は、総合病院の精神科にて勤務。現在は、フリーランスの活動をメインに行っている。女性のパートナーと共に「わがしChannel」というYoutubeチャンネルを運営。6月30日には初のエッセイ『マインドトーク』を出版。
 

ティツィアナ・アランプレンセ / FCAジャパン株式会社マーケティング本部長
イタリア・ナポリ東洋大学で日本政治文化経済学を学んだのち、奨学生として来日し、九州大学大学院を卒業。卒業後はイタリアに帰国し、日本の自動車メーカーの現地法人で勤務。1992年にフィアット グループ オートモービルズS.p.A(当時)に入社。2005年には同日本法人フィアット グループ オートモービルズ ジャパン(当時)のマーケティングディレクターとして再来日。現在はアルファロメオ、フィアット、ジープ、アバルトの4つのブランドを国内で展開するFCAジャパンのマーケティング本部長。#ciaoDonnaプロジェクトの仕掛け人でもある。
 

伊吹春香 / イラストレーター
鳥取県出身・在住のイラストレーター。
東京の短期大学卒業後、鳥取に戻り広告代理店にデザイナーとして勤務。
2019年に独立。
レトロな雰囲気を基調に可憐さ、儚さ、切なさが詰まった独創的なイラストを描く。
現在、広告やパッケージデザインの制作など、幅広いシーンで活躍中。
【受賞歴】
第190回The choice(ザ チョイス) 江口寿史選 準入選
第9回青空文庫有名小説表紙絵コンテスト 入選
UNKNOWN/ASIA Reviewer Prize 豊田穂乃花賞
 

小野美智代 / ジョイセフ I LADY. ディレクター
ジョイセフ(公益財団法人)市民社会連携グループ長。2003年よりジョイセフの広報・ブランディングに携わる。SDGsの幕開けとともに、国際協力NGOだからこその視点でジェンダーやセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツの課題を捉え、日本国内で意識向上やアクションの促進を目的とした「ホワイトリボンラン」 や「I LADY.」をスタート。世界中すべての女性が健康で、自分の人生を自分で選択できる社会を目指して、FCAをはじめとする多くのパートナー企業を連携し事業を実施している。1974年静岡県生まれ、在住。



【お問い合わせ先】
公益財団法人ジョイセフ「I LADY.」 事務局
担当:小野、増田
TEL:090-9234-9962
E-mail: ilady@joicfp.or.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FCAジャパン株式会社 >
  3. 国際協力NGOジョイセフ「I LADY.」とイタリア車FIATの女性支援プロジェクト#ciaoDonnaが女性が抱える悩みや身の回りにある問題を描くデジタルマンガを配信!