「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE」大阪府が総合優勝し大会2連覇を達成

― 来年には栃木県にて第4回大会を開催 ―

全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE 実行委員会は、10月16日から17日にかけて開催された「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE」が、大阪府の総合優勝をもって閉幕したことをお知らせします。また、閉会式にて、第4回大会が栃木県にて開催されることも発表されましたので、あわせてお知らせします。

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」は、日本各地の予選を勝ち抜いた都道府県代表チームによって競われるeスポーツの全国大会です。昨年に引き続き、新型コロナウィルス感染症対策のため、eスポーツの特徴のひとつである「エリアレス」を活かして、無観客・オンライン形式を主体とした方式にて開催されました。

四日市市総合体育館を配信拠点とし、オンラインで開催された本大会には6競技9部門に154名の選手が参加しました。全部門の合計成績によって決定される総合優勝は、「パズドラ」でワンツーフィニッシュに輝き、「ぷよぷよeスポーツ」小学生の部でも第3位に入賞した大阪府に決定。都道府県予選を含めると合計8万人以上が参加した熱戦は、大阪府が前回・鹿児島大会からの2連覇を達成する形でフィナーレを迎えました。
 

   


<総合成績>


<部門別成績>


<優勝選手コメント>

eFootball™ 高校生の部・ルネサンス高等学校(松永輝石選手、久保琉聖選手)・東京都代表
「この1年、この大会の優勝を目標に掲げてやってきたので、頂点に立つことができて最高です。先取点を取られてしまったんですが、しっかり切り替えて逆転できました。PKはど真ん中に蹴ると決めていました。ブロック大会のリベンジができて気持ちがいいです!」(松永選手)
「最高です! 最後はリーダーの松永選手が勝ってくれて、本当に良かったです。」(久保選手)
 

  eFootball™ オープンの部・肥後赤馬隊(松嶋啓悟選手、松嶋拓海選手)・熊本県代表
「決勝戦は、選手が退場になってしまったんですが、守ってばかりだと見ている皆さんもつまらないかなと思って、攻撃意識を下げずに攻めていきました。」(松嶋啓悟選手)
「(啓悟選手が)選手退場後も、攻撃意識を下げなかったのには驚きましたが、自分たちのスタイルを貫けたのが良かったと思います。」(松嶋拓海選手)
 


グランツーリスモSPORT U-18の部・ 佐々木拓眞選手・滋賀県代表

「やりました!最高の一言です。自分の練習量とか応援してくださった方の気持ちを、今日のレースにぶつけられてよかったです。トップランカーの皆さんの走りを研究して、レースにたくさん出て経験を積んだのが、1年目で勝てた要因だと思います。応援してくださった方々、協力してくれた家族に、ありがとうと言いたいです。」

 

 

グランツーリスモSPORT 一般の部・ 宮園拓真選手・兵庫県代表

「うれしいよりもホッとした気持ちが強いです。後ろの山中選手をすごく気にしてずっとレースをしていたので、タイヤも燃料もギリギリでした。あと1秒遅かったら負けていたと思います。兵庫県代表3年目で、やっと勝つことができました。皆さんの応援が励みになりました。」



 


パズドラ オープンの部・ 直樹選手・大阪府代表
「超嬉しいですが、いまはちょっとしんどいです。疲れました。(この大会の優勝で)プロ選手になれるので、一流選手の皆さん全員と、またプロ選手同士として戦いたいです。」




 

 

 

ぷよぷよeスポーツ 小学生の部・ ぷにちゃん選手・神奈川県代表

「決勝戦はあぶなかったんですけど、優勝できて本当にうれしいです。応援してくれたお姉さんとお母さんも喜んでくれると思います。」











 

 


ぷよぷよeスポーツ 一般の部・ ともくん選手・埼玉県代表

「全国優勝できて、本当にうれしいです。前回埼玉県代表として優勝

 

したlive(リベ)選手に、埼玉県が2連覇したことを報告したいです。決勝戦は難しい試合でしたが、自分を信じて戦いました。本当に勝ててよかったです。」









 

 プロ野球スピリッツA 学生の部・乃木坂しか勝たん(奥野尚弥選手、中村柊介選手)・岐阜県代表
「相手が強すぎるのを知っていたので、攻めることしか考えずに戦いました。継投や配球も、めっちゃ悩んだんですけど、最後は決めにいきました」(奥野選手)
「優勝できたことに、まだ現実感がないです。僕は(1試合目に)2-0で負けて相方に頼るしかなかったので、最後決めてくれて感謝しています。」(中村選手)
 

 

モンスターストライク 少年の部・アイコニックパレード(まつの選手、ぽち選手、にんじん選手、ミルキー選手)・兵庫県代表
「本当にめちゃくちゃうれしいです。予選からずっと周りの人たちに支えてもらって、練習につきあってもらったりしてきたので恩返しできてうれしいです。ありがとうございました!」(リーダー・にんじん選手)

大会閉会式では、次回の「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」が、栃木県にて開催されることが発表され、会場では、福田富一知事より、第4回となる同大会をさらに盛り上げたいという力強いメッセージが届けられました。

大会の模様は、三重県eスポーツ連合公式チャンネルと、日本eスポーツ連合(JeSU)公式チャンネルで、アーカイブ映像を配信中ですので、ぜひご覧ください。

【三重県eスポーツ連合公式チャンネル】
ch_A(モンスト、パズドラ、ぷよぷよeスポーツ)大会1日目: https://youtu.be/CTSBDIqxTdg
ch_A(モンスト、パズドラ、ぷよぷよeスポーツ)大会2日目: https://youtu.be/TSYyIRwBaVc
ch_B(グランツーリスモSPORT、プロ野球スピリッツA、eFootball™)大会1日目: https://youtu.be/ABpyHzmfsog
ch_B(グランツーリスモSPORT、プロ野球スピリッツA、eFootball™)大会2日目: https://youtu.be/mc6_n5RHWR8

【JeSU公式チャンネル】
ch_A(モンスト、パズドラ、ぷよぷよeスポーツ)大会1日目: https://youtu.be/YsHHHDuc214
ch_A(モンスト、パズドラ、ぷよぷよeスポーツ)大会2日目: https://youtu.be/oaqoyC7MWiI
ch_B(グランツーリスモSPORT、プロ野球スピリッツA、eFootball™)大会1日目: https://youtu.be/b3latqC_umk
ch_B(グランツーリスモSPORT、プロ野球スピリッツA、eFootball™)大会2日目: https://youtu.be/B2LZWLw42NU

【大会概要】
大会名称: 全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE (読み:ニーゼロニーイチ ミエ)
決勝日程: 2021年10月16日(土)、17日(日)
主催: 全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE実行委員会
(一般社団法人三重県eスポーツ連合、一般社団法人日本eスポーツ連合、株式会社中日新聞社、三重テレビ放送株式会社、三重エフエム放送株式会社、株式会社共同通信デジタル、中部テレコミュニケーション株式会社)
後援: 経済産業省、内閣府知的財産戦略推進事務局、デジタル庁、三重県、四日市市、鈴鹿市、三重県教育委員会、三重県サッカー協会(eFootball部門)
公式サイト: https://jesu-mie.or.jp/2021esports/

【競技タイトル・部門】 ※五十音順
タイトル プラットフォーム 対戦形式 部門
eFootball ウイニングイレブン PlayStation®4 2人チーム戦 高校生の部
オープンの部
グランツーリスモSPORT PlayStation®4 個人戦 U-18の部
一般の部
パズドラ モバイル 個人戦 オープンの部
ぷよぷよeスポーツ Nintendo Switch™ 個人戦 小学生の部
一般の部
プロ野球スピリッツA モバイル 2人チーム戦 学生の部
モンスターストライク モバイル 4人チーム戦 少年の部

※ 「PlayStation」および「グランツーリスモ」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。


◆全国都道府県対抗eスポーツ選手権について
「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」は、日本各地の予選を勝ち抜いた都道府県代表チームによって競われるeスポーツの全国大会です。2019年10月に、「いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会」の文化プログラムとして初めて開催され、第1回は開催地である茨城県が、鹿児島県で開催された第2回では大阪府が総合優勝を果たしました。2021年10月には三重県で第3回大会が開催され、6つの競技種目の総合成績によって大阪府が、昨年に引き続き47都道府県のeスポーツの頂点に決定しました。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本eスポーツ連合 >
  3. 「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE」大阪府が総合優勝し大会2連覇を達成