ギグセールス代表の福山と高橋由伸氏が対談「野球部出身者は営業向き」

ギグセールス代表の福山敦士(ふくやまあつし)と、元プロ野球選手で読売巨人軍前監督の高橋由伸氏(たかはしよしのぶ)が対談を実施し、なぜ野球部出身者がビジネスに向いているのかについて語り合った。

ギグセールス【公式チャンネル】
【特別対談】元プロ野球巨人 高橋由伸さん × ギグセールス代表取締役 福山敦士

https://www.youtube.com/watch?v=dMaXpSWUQBw

株式会社共同通信社
野球部出身者は営業向き 高橋由伸さん、新ビジネスに感心

https://www.kyodo.co.jp/life/2022-09-27_3720904/

■対談者
高橋由伸氏(たかはし よしのぶ)
慶応義塾大学で3年春に三冠王、六大学新記録の通算23本塁打を樹立
1997年ドラフト1位(逆指名)で巨人軍に入団
長嶋茂雄氏以来の新人打率3割をマーク、以後中心選手としてチームを牽引
2015年の現役引退と同時に、読売巨人軍第18代監督に就任
現在は読売巨人軍球団特別顧問、野球解説者を務めている

ギグセールス株式会社 代表取締役 福山敦士(ふくやま あつし)
新卒でサイバーエージェントに入社。1年目からグループ会社(株式会社CA Beat)の起ち上げに参画。本社への事業譲渡後、25歳でグループ会社(株式会社シロク)の取締役営業本部長に就任。27歳で独立起業、株式会社レーザービーム創業。複数事業を立ち上げ4度のM&A(売却)をすべて上場企業相手に実行。株式会社ショーケースへのM&A時、同社取締役に就任。PMI、組織改革、採用育成、人事制度再設計、企業買収、新規事業開発などに従事。2020年、ギグセールス株式会社にM&Aにて参画、代表取締役就任。「学問をつくる」活動の一環として慶應義塾高校始め、各種教育機関にて講座開発を務める。学生時代は野球ひと筋16年。高校時代は甲子園ベスト8。著書多数。累計12万部超。3児のパパ。

■野球部出身者向け採用ページ
https://gig-sales.tokyo/recruit-baseball/
ギグセールスは2020年から「野球部採用」を続けており、現役引退後の野球選手のセカンドキャリア支援を行っている。2022年9月時点で従業員170名中、約3割が国内の高校野球以上の野球部経験者で占める。中には社会人野球日本代表(侍ジャパン)、元甲子園球児、大学野球選手権出身者、都市対抗野球出場者、B.C.リーグ、四国アイランドリーグplus出身者などが多数在籍している。

■ギグセールス株式会社について
2017年3月に設立したBtoBセールス支援会社。「プロ営業™️集団」を掲げ、設立から一貫してBtoBのセールスマーケティング支援を行っている。2020年、株式会社ベイシーズ(東京都港区)との合併を機に、マーケティングサービス「DORIRU」をリリース。成長企業のBDR支援の案件が急拡大。累計支援実績は200社を超える(2022年4月時点)。所属型営業フリーランス制度「TEAMZ」の運用によって、企業の新規開拓の悩みをなくすサービスを多数展開。自社独自のセールスイネーブルメントサービス「ギグセールスアカデミー」の運営により、プロ営業™️メンバーの輩出を行う。2022年よりBDR支援クラウド「BOS™️」の提供開始。

■社員募集
ギグセールスでは更なる成長をともに志す仲間を募集しております。是非ご応募お待ちしております。下記URLからお気軽にご応募ください。
https://gig-sales.tokyo/contact/
※「社員採用について」を選択

■プロ営業™️募集
プロ営業™️とは、成果・結果に応じて実力と報酬を同時に稼ぐ働き方のこと。
ギグセールスでは、独自のレイヤー構造に沿って、業務内容と報酬額を連動させている。昇格を繰り返す中で、自社の案件獲得も行えるようになり、自社でマーケティングを完結させるモデルを構築している。
https://gig-sales.tokyo/prosales/

■ギグセールスについて
設立:2017年3月
代表者:小林 竜大 / 福山 敦士
所在地:東京都渋谷区広尾1丁目3−18 広尾オフィス・ビル7階
事業:BtoBセールス支援事業/セールステック事業
https://gig-sales.tokyo/
本件のお問い合わせはこちらから
info@gig-sales.tokyo
  1. プレスリリース >
  2. ギグセールス株式会社 >
  3. ギグセールス代表の福山と高橋由伸氏が対談「野球部出身者は営業向き」