スイッチサイエンス、Luxonis社のコンピュータービジョン用ハードウェア「OAK-D-LITE OpenCV DepthAIカメラ」を2022年1月12日販売開始

株式会社スイッチサイエンス(以下スイッチサイエンス、本社:東京都新宿区、代表取締役:金本茂)は、Luxonis Holding Corporation(以下Luxonis)のコンピュータービジョン用ハードウェア「OAK-D-LITE OpenCV DepthAIカメラ」を、2022年1月12日に販売開始します。

本製品は、高度なニューラルネットワークを動作させながら、搭載したステレオカメラ2基と4Kカメラ1基を通して、深度情報と色情報を取得できるAIカメラです。顔認識、オブジェクト検知、オブジェクトトラッキング、Python APIの使用が可能です。
今回、自動焦点版と固定焦点版の2種を同時に販売開始します。

OpenCV:Open Source Computer Vision Library

 

▶︎ 「OAK-D-LITE OpenCV DepthAIカメラ(自動焦点版)」の特徴


本製品は自動焦点(オートフォーカス)版で、主に本製品から30 cm以内の撮影対象に対して動的に焦点を合わせることが可能です。振動が大きい用途(ドローンやサスペンションなしのバイク、ロボットなど)には向いていないため、固定焦点版をご検討ください。
 
  • リアルタイムバックグラウンド演算により動きの予測が可能
  • 12メガピクセル JPEGエンコーディング(静止画)
  • H.264/H.265エンコーディング(4Kビデオ3.125 MB/秒。Raspberry Pi Zeroでは4K/30 fpsで録画可能)
  • 歪み除去。魚眼レンズに対応
  • オブジェクト検知、画像認識、セマンティックセグメンテーション
  • 対象のトラッキングが可能
  • MJPGエンコーディング
  • 3Dでオブジェクトのトラッキング可能
  • ステレオカメラ

▶︎ 「OAK-D-LITE OpenCV DepthAIカメラ(固定焦点版)」の特徴


本製品は固定焦点版で、振動が大きい用途(ドローンやサスペンションなしのバイク、ロボットなど)でも適切に処理が可能です。また、レンズが動かないため、RGBの深度調整にも向いています。焦点をあわせるためには、撮影対象まで30cmの距離が必要です。振動が少なく、かつ30 cm以内の用途の場合、自動焦点版がおすすめです。
 
  • リアルタイムバックグラウンド演算により動きの予測が可能
  • 12メガピクセル JPEGエンコーディング(静止画)
  • H.264/H.265エンコーディング(4Kビデオ3.125 MB/秒。Raspberry Pi Zeroでは4K/30 fpsで録画可能)
  • 歪み除去。魚眼レンズに対応
  • オブジェクト検知、画像認識、セマンティックセグメンテーション
  • 対象のトラッキングが可能
  • MJPGエンコーディング
  • 3Dでオブジェクトのトラッキング可能
  • ステレオカメラ

▶︎ 「OAK-D-LITE OpenCV DepthAIカメラ」の仕様(自動焦点版、固定焦点版共通)
  • メインカメラ
    • モデル : Sony IMX214
    • FOV : 81.3 DFOV°
    • F値 : 2.2 ± 5%
    • レンズサイズ : 1/3.1インチ
    • 焦点範囲 : 8 cm〜∞
    • 歪み : <1.0%
    • 有効焦点距離長 : 3.37 mm
    • アスペクト比 : 1.348 : 1
  • ステレオカメラ
    • モデル : OmniVision OV725
    • FOV : 85.6 DFOV° 72.9 HFOV° 57.7 VOFV°
    • F値 : 2.2
    • レンズサイズ : 1/7.5インチ
    • 焦点範囲 : 6.5 cm〜∞
    • 歪み : <1.5%
    • 有効焦点距離長 : 3.37 mm
    • アスペクト比 : 1.333 : 1
  • Myriad Xイメージプロセスユニット
    • 処理速度 : 4兆 ops/秒
    • ベクター処理 : 16 shaves
    • 2 x ニューラルコンピュートエンジン(1.4 tops)

<注意事項>
電源はUSB Type-C経由で供給します。消費電力はスタンバイ時0.6 W、depthai_demo.py実行時4 W、最大時で4.5 Wほどです。ビデオエンコーダやニューラルネットワークを実行しているときに、2Wの電力スパイクが発生する可能性があるため、電源は少し余裕を持つ必要があります。

▶︎ 販売情報
スイッチサイエンスのウェブショップ( https://www.switch-science.com/ ) にて販売します。スイッチサイエンスは、正規販売店です。



型番 LUXONIS-OAK-D-LITE-AF
商品名 OAK-D-LITE OpenCV DepthAIカメラ(自動焦点版)
価格(消費税込み) 18,854 円

購入ページ https://ssci.to/OAK-D-LITE-AF




 


型番 LUXONIS-OAK-D-LITE-FF
商品名 OAK-D-LITE OpenCV DepthAIカメラ(固定焦点版)
価格(消費税込み) 18,854 円

購入ページ https://ssci.to/OAK-D-LITE-FF





▶︎ Luxonis Holding Corporationについて
Luxonis Holding Corporationは、米国を拠点とする企業で、人間レベルの知覚を小型・低消費電力の製品に組み込むためのコア技術をあらゆる業界のクローズドソースのソリューションで実用化するための活動をしています。

企業情報https://luxonis.com/about

▶︎ 他社の商標または登録商標
  • 記載されている製品名などは各社の商標または登録商標です。

▶︎ スイッチサイエンスについて


スイッチサイエンスは、テクノロジーをより多くの人々が道具として当たり前に使える世界を目指して活動しています。具体的には、電子工作用の電子部品を自社で設計、製造、または国内外から調達し、販売する事業を行っています。2021年4月には、親会社株式会社144Labから、STEM教材事業、IoT開発協力事業を取得し、事業分野を広げました。

株式会社スイッチサイエンス 
企業情報:https://info.switch-science.com/
Twitter:https://twitter.com/ssci
Facebook:https://www.facebook.com/SwitchScience
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スイッチサイエンス >
  3. スイッチサイエンス、Luxonis社のコンピュータービジョン用ハードウェア「OAK-D-LITE OpenCV DepthAIカメラ」を2022年1月12日販売開始