植物共有アプリ「GreenSnap」とコラボレーション、「世界らん展2020」でDIYワークショップ開催

2月14日(金)~2月21日(金)東京ドームにて開催

株式会社カインズ(本社:埼玉県本庄市、代表取締役社長:高家 正行)は、2020年2月14日(金)~21日(金)まで東京ドームで開催される「世界らん展2020」にブースを出展し、DIYワークショップの開催や、インテリアグリーンやDIY用品などの販売を行います。CAINZ オリジナルワークショップに加え、植物共有アプリ「GreenSnap」とコラボレーションし、ユーザーの人気ワークショップも体験できます。カインズ×GreenSnapならではの、DIYの世界とグリーンの世界を掛け合わせた提案が盛りだくさんのブースで、ものづくりや植物と触れ合う体験を提供いたします。

 

ブースイメージブースイメージ

■概要
名   称   : 「CAINZ GreenSnap PARK」
期   間   :  2020年2月14日(金)~21日(金)
会   場   :  東京ドーム「世界らん展2020」
内   容   :  DIYワークショップ開催、園芸用品・DIY用品などの販売
特設サイト▶    https://greensnap.jp/page/45
世界らん展2020サイト▶   https://www.tokyo-dome.co.jp/orchid/

■ワークショップ
カインズならではのワークショップを日替わりで開催します。GreenSnap内のアンケートで人気だった植物関連のメニューや、夜の時間帯には短時間でできる予約不要のトートバッグのペイントなど、種類豊富にご用意しております。
予約フォームはこちら▶   https://questant.jp/q/UAN70DQI

<カインズについて>
株式会社カインズは、28都道府県下に218店舗を展開するホームセンターチェーンです。「くらしに、ららら。」を企業メッセージに、日常生活に寄り添うライフスタイルの提案と、住空間のトータルコーディネートを意識した商品づくり、店舗づくりに努めています。くらしを豊かにする商品を、オリジナル商品の開発と、独自の仕入れ・物流システムの活用により、毎日低価格で提供します。

<株式会社カインズ 概要>
代表者  :代表取締役会長 土屋 裕雅
              代表取締役社長 高家 正行
設立    :1989年 3 月
本部所在地 :埼玉県本庄市早稲田の杜1‐2‐1
資本金    :32億6,000万円
事業内容  :ホームセンターチェーンの経営
従業員数  :11,477名(2019年 2 月末)
店 舗 数  :218店舗
県別店舗数  :北海道 3、宮城県 5、福島県 11、茨城県 10、千葉県 19、栃木県 12、群馬県 30、新潟県 2、埼玉県 28、長野県 17、山梨県 4、東京都 4、神奈川県 10、静岡県 24、愛知県 12、三重県 4、岐阜県 2、滋賀県 2、京都府 1、奈良県 1、大阪府 4、兵庫県 5 、   鳥取県 1、岡山県 1、広島県 1、福岡県 1、熊本県 1、沖縄県 3
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カインズ >
  3. 植物共有アプリ「GreenSnap」とコラボレーション、「世界らん展2020」でDIYワークショップ開催