アイフリークモバイル社と業務提携 幼児向けYouTubeチャンネル「Popo Kids」をスタート

UUUM(ウーム)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:鎌田和樹、以下UUUM)と株式会社アイフリークモバイル(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:上原彩美、以下アイフリークモバイル社)は2017年1月10日(火)より、親子で楽しめる幼児・未就学児向け動画コンテンツを配信するYouTubeチャンネル「Popo Kids(ポポキッズ)」を共同で開設したことをお知らせ致します。
 



幼児・未就学児向けに「楽しく学べる」をテーマに、UUUMが培ってきたYouTubeにおけるメディア構築力とアイフリークモバイル社の持つコンテンツを活かしPopo Kidsのブランドを通じて、ご両親が安心してお子様に視聴いただける動画コンテンツを随時配信してまいります。

アイフリークモバイル社が提供する400冊以上のデジタル絵本を定額で楽しむことができるスマートフォン向けアプリ「森のえほん館」内で提供されている絵本コンテンツを改編しYouTube動画として配信していくプログラムのほか、知育動画やUUUMに所属するキッズジャンルのYouTuberとのコラボレーション動画など、お子様だけでなくファミリーで楽しんで頂ける幅広いコンテンツを提供する予定です。

 

 


当社では今後も「セカイにコドモゴコロを」の理念のもと、多くのユーザー様に楽しんでいただけるコンテンツを発信していく予定です。

■UUUM株式会社
(http://www.uuum.jp/)

UUUMは2013年に業界初のYouTuberマネジメント企業として設立。HIKAKIN、はじめしゃちょー、木下ゆうかなど、トップクラスのYouTuberが所属。
クリエイターのサポート事業やクリエイターの感性を生かしたプロモーションプランを提供するインフルエンサーマーケティング事業に加え、オリジナルのカジュアルゲームやオリジナルコンテンツの提供・運営を行う、メディア事業など展開しています。また、海外マルチチャンネルネットワーク(MCN)8社と業務提携をし、グローバルへビジネスを拡大しています。業界のパイオニアとして、健全な形でこの新たな市場を成長させていくことが使命だと考え、今までにない楽しみをコドモゴコロある発想でカタチにします。そしてより多くの方々に「新しい体験」を提供し「セカイにコドモゴコロを」という企業理念の実現を目指します。

 

■株式会社アイフリークモバイル
http://www.i-freek.co.jp/

福岡、東京を拠点に、スタンプ、デコメ、デジタル絵本などイラストを使ったサービスの提供を得意とし、スマートフォンやタブレット端末向けアプリの開発をしています。また、デジタルコンテンツの3D化、VR、ゲームや映画などに活用できる3Dコンテンツ制作、販売など新たな事業も展開しています。


■森のえほん館
http://ehonkan.jp/

絵本配信数と読まれている回数がNO.1の絵本アプリ。400冊以上の絵本が定額で読み放題で、累計4,000万回読まれています。子どもたちの豊かで個性的な心の動きを育むため、しつけに役立つ絵本や、学習できる絵本、企業様の理念を伝えるタイアップ絵本など多彩な種類の絵本を提供しています。
 



公式サイト:http://ehonkan.jp/
対象年齢:6か月~6歳
価格(税込):iOS:月額360円 / Android:月額 350円

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. UUUM株式会社 >
  3. アイフリークモバイル社と業務提携 幼児向けYouTubeチャンネル「Popo Kids」をスタート