台風19号による被害への義援金に関して

2019年10月12日(土)に発生した「台風19号」に関して、株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、所在地:東京都大田区)は、台風による被害が発生した10月12日(土)の全社売上の20%を義援金として被災地へ寄付することを発表しました。
株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、所在地:東京都大田区)は2019年10月12日(土)に発生した「台風19号」に関して、お亡くなりになった方のご冥福をお祈りするとともに、被災者とそのご家族、並びに関係者の皆様に対し、謹んでお見舞いを申し上げます。

弊社では、台風による被害が発生した10月12日(土)の全社売上の20%を義援金として被災地へ寄付いたします。一日でも早い再建、復興の支援に役立てていただくため、義援金を送らせていただくことを決定しました。

被災地の一刻も早い復興を心からお祈り申し上げます。

■   株式会社シグナルトークについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
オンライン麻雀 Maru-Janの運営のほか、世界初、健康への効果をスコア化するアプリ「my healthy」や、パソコンで手軽に脳の認知機能を測定できるサービス「脳測」やオンライン将棋「遊び処 ふくろふ」などを展開しています。

【概要】
社名:株式会社シグナルトーク
公式ホームページ:https://www.signaltalk.com/
所在地:東京都大田区蒲田5-8-7 蒲田K-1ビル8F
代表取締役:栢 孝文(かや たかふみ)事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売等
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シグナルトーク >
  3. 台風19号による被害への義援金に関して