シンボルオブジェや「喫茶ポアロ」の再現展示がグレードアップしてお目見え 鳥取砂丘コナン空港 グランドオープン

記念式典:2018年7月28日(土) 9:40~10:30

鳥取県は県営空港である鳥取砂丘コナン空港(鳥取県鳥取市)の改修工事を完了させ、2018年7月28日(土)にグランドオープンいたします。

 

鳥取砂丘コナン空港鳥取砂丘コナン空港


1967年に開港した鳥取空港は、鳥取県を代表する観光地「鳥取砂丘」と北栄町出身の漫画家・青山剛昌氏の人気作品「名探偵コナン」が持つ全国的な知名度を生かし、2014年に「鳥取砂丘コナン空港」の愛称がつけられました。今回、利用者の利便性向上を目的としてリニューアルし、グランドオープンします。

空港のリニューアルにより、国際線ターミナルと国内線ターミナルが一体化し、テナントスペースが約4倍に増え、新たに4店舗がオープン。また「名探偵コナン」キャラクターの新たなシンボルオブジェや案内サインが設置されるとともに、漫画やアニメにも登場する「喫茶ポアロ」の再現展示がグレードアップします。
 

空港内の喫茶ポアロ(リニューアル前)空港内の喫茶ポアロ(リニューアル前)


グランドオープン当日は記念式典が行われるほか、オープンを記念して8月31日(金)まで「鳥取砂丘コナン空港and青山剛昌ふるさと館 周遊キャンペーン」を実施。利用者にとって更に便利に楽しく生まれ変わった鳥取砂丘コナン空港を使って、ぜひ鳥取県へお越しください。


<鳥取砂丘コナン空港グランドオープン記念式典>
■日時:2018年7月28日(土) 9:40~10:30

■場所:鳥取砂丘コナン空港 コナンホール(鳥取県鳥取市湖山町西4-110-5)

■内容:主催者挨拶(鳥取県知事 平井伸治ほか)、来賓挨拶、新しくなった空港の魅力紹介、オブジェ除幕(シンボルオブジェ、喫茶ポアロ再現展示)

 
  • 鳥取砂丘コナン空港 リニューアル概要

■期間:2017年6月~2018年7月

■主な改修:
○国際線ターミナルと国内線ターミナルの一体化

○コナン装飾の新設・再配置
到着ロビーに新たなシンボルオブジェ、喫茶ポアロの再現展示を再配置します。またエントランスに新たに置かれる案内サインや空港ロゴにもコナンが登場します。その他、新たなナゾ解きラリーが始まるなど、空港のあちこちにあるコナン装飾が生まれ変わります。
 

リニューアル前のシンボルオブジェリニューアル前のシンボルオブジェ


○新テナントオープン
新たな飲食店として、全国に多くのファンを持つ「大江ノ郷自然牧場」(たまごかけ御飯、バウムクーヘンなど)「すなば珈琲」(サイフォンコーヒー、海鮮丼など)「アジアンリゾートラウンジ陶庵」(アジアンご飯、スイーツなど)がオープン。
また鳥取砂丘コナン空港ならでは、コナングッズが目白押しの「コナン・クリエイション」も出店します。

 
  • 鳥取砂丘コナン空港and青山剛昌ふるさと館 周遊キャンペーン

鳥取砂丘コナン空港のグランドオープンに合わせて、空港と、「青山剛昌ふるさと館」(北栄町)が連携したキャンペーンを行います。

<鳥取砂丘コナン空港and青山剛昌ふるさと館 周遊キャンペーン>
■期間:2018年7月28日(土)~8月31日(金)

■内容:
キャンペーン①
次の条件2つを満たした方に、空港グランドオープン記念オリジナルコースター(2枚セット)をプレゼント
「コナン探偵社」で特典と引換(引換は鳥取空港店・ふるさと館店いずれも可能)(先着1,000名)
・鳥取砂丘コナン空港内の「コナン探偵社」で専用台紙にスタンプを押印
・青山剛昌ふるさと館への入館

キャンペーン②
次の条件を満たした方に、コナングッズもプレゼント(先着1,000名/商品は引換でのお楽しみ)
・「コナン探偵社」の鳥取空港店およびふるさと館店の両店でそれぞれ2,000円以上のお買い物
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 鳥取県 >
  3. シンボルオブジェや「喫茶ポアロ」の再現展示がグレードアップしてお目見え 鳥取砂丘コナン空港 グランドオープン