祇園辻利の新作チョコレートは抹茶とほうじ茶のやわらか食感!chocolat mou(ショコラムー)、1月16日より販売開始!

祇園辻利自慢の抹茶とほうじ茶、それぞれの豊かな風味を堪能できるとっておきのチョコレート。

株式会社祇園辻利(本社:京都市東山区)は、新作チョコレート「chocolat mou(ショコラ ムー)」を2017年1月16日(月)より発売いたします。販売価格は税込み1,404円。
お茶を練り込んだ柔らかチョコを濃厚チョコでコーティング。祇園辻利自慢の抹茶とほうじ茶、それぞれの豊かな風味を堪能できるとっておきのチョコレートです。


■「chocolat mou」の特長
祇園辻利自慢の宇治抹茶とほうじ茶を練り込んだ、柔らかく口溶けの良いチョコレートを、ソフトな食感のチョコで丁寧にコーティング。さらに、抹茶はゴールド、ほうじ茶はシルバーでデコレーションし、上品な高級感を追究しております。
mou(ムー)とはフランス語で柔らかいという意味。その名の通り、柔らかな口溶けが特長のチョコレートです。
また、パッケージの表面は明るく上品に、中のトレーはゴールドでゴージャスに仕上げ、バレンタイン・ギフトのほか、抹茶スイーツ好きな方へのギフトや、ご自宅用としてもお使いいだけるように仕立てました。

 

 

 


■商品概要
商品名:chocolat mou(ショコラ ムー)
価格:1,404円(税込)
内容量:抹茶3個、ほうじ茶3個
賞味期限:製造から120日
発売日:2017年1月16日

 


■販売店舗
京都
祇園辻利:祇園本店・京都駅八条口店
茶寮都路里:京都伊勢丹店・高台寺店

東京
祇園辻利:東京スカイツリータウン・ソラマチ店
茶寮都路里:大丸東京店

通信販売(近日予約受付開始)
電話/075-525-1122
オンラインストア/http://www.kyoto-wel.com/shop/S81095/

■祇園辻利について
祇園辻利の歴史は、1860年(萬延元年)、屋号を初代・辻利右衛門の名より「辻利」とし、宇治(現・京都府宇治市)にて宇治茶の製造と販売を開業したことに始まります。

のちに京都・祇園を礎とすることから、「祇園辻利」と改名いたしました。古くより不老長寿のために珍重されてきたお茶は、心身にゆとりと安らぎを与える一 服の贈りもの。お茶の豊かな味わいと愉しみをお届けすることで、人々の健やかな日々と日本の伝統文化の継承に貢献してまいります。

社名            株式会社祇園辻利
所在地         本社:京都市東山区小松町11-5
                  本店:京都市東山区祇園町南側573−3
代表者         代表取締役三好正晃
事業内容      宇治茶・抹茶菓子販売
webサイト   http://www.giontsujiri.co.jp
オンラインストア http://www.kyoto-wel.com/shop/S81095/
 
※本プレスリリースに記載されている内容は発表時点の情報です。
予告なしに予定が変更となる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  1. プレスリリース >
  2. 祇園辻利 >
  3. 祇園辻利の新作チョコレートは抹茶とほうじ茶のやわらか食感!chocolat mou(ショコラムー)、1月16日より販売開始!