ミュージカル「また、必ず会おう」と誰もが言った。11月14日に開幕

喜多川泰原作のベストセラー小説『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』のミュージカル版が公演初日を迎えた。
脚本・作曲:まきりか、演出・脚色:本藤起久子 出演:長江崚行 杜けあき/松岡侑李・石坂勇 ほか


13万部を超えるベストセラー小説「また、必ず会おう」と誰もが言った。のミュージカル版が11月14日、全労済ホール/スペース・ゼロにて公演初日を迎えた。

ごく普通の高校生、秋月和也(長江崚行)は、クラスメイトについた嘘がきっかけで夏休みに東京へと一人旅をするが、帰りの飛行機に間に合わず、空港に取り残されてしまう。
見かねて声をかけた土産物屋の女、田中昌美(杜けあき)との出会いをきっかけに、自宅のある熊本へ少ない所持金のまま自力で帰ることを決意する。
和也がその旅で出会う大人は、自身の経験をもとに和也に色々なメッセージを与え、成長させていく。そして、その出会いは少年を成長させるだけではなく、大人たちの人生にも影響を及ぼしていく。

登場人物の世代は、10代~70代までの世代にわたり、その人間模様はあらゆる世代への共感を呼んだ。
来場者の年齢層はまれにみる幅の広さで、孫と子ほど年が離れた人同士が一つのストーリーに感動している様子は
他に類を見ない。

 

 

トラック運転手の柳下仁(石坂勇)など、少しクセのある魅力的なキャラクターたちが届けるメッセージはとてもリアルで、劇中の和也に向けたものではあるが、観る者の心にも何かを残すに違いない。
 

 

楽曲はまきりかによる完全書き下ろしで、杜けあきが歌って踊るナンバーや、長江崚行が歌唱力を発揮する、旅の出会いを振り返るバラード、歌い手「いかさん」としても活動する大人気アーティストの松岡侑李が歌いあげる親子の愛をテーマにした曲など、どれもキャラクター、ストーリーにぴったり合った楽曲が120分の間に繰り広げられる。

<公演情報>
ミュージカル「また、必ず会おう」と誰もが言った。

【公演日程】
2018年11月14日(水)~18日(日) 全7回公演
11月14日(水) 19:00
11月15日(木) 19:00
11月16日(金) 13:00
11月17日(土) 13:00 / 17:00
11月18日(日) 12:00 / 16:00
※開場は開演の30分前

【会場】
全労済ホール/スペース・ゼロ

【料金】
全席指定 ¥7,000-税込

【問い合わせ】
Zen-A(ゼンエイ)TEL:03-3538-2300[平日11時~19時]

【公式サイト】
http://matakanamusical.com
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 全栄企画株式会社 >
  3. ミュージカル「また、必ず会おう」と誰もが言った。11月14日に開幕