ペットウェルネスをリードする「PETOKOTO」、約5億円のシリーズA資金調達を実施

ベガコーポレーション、楽天グループと業務資本提携

ペットウェルネスブランド「PETOKOTO(ペトコト)」を提供する株式会社PETOKOTO(本社:東京都新宿区、代表取締役:大久保泰介、以下:PETOKOTO)は、株式会社ベガコーポレーション、楽天グループ株式会社(楽天キャピタル)、ABCドリームベンチャーズ、DGベンチャーズ、Headline、15th Rock Ventures、既存株主のニッセイキャピタル、西川順、鈴木修、融資を合わせ総額約5億円の第三者割当増資を実施しました。これまでの総調達額は約10億円となります。今回調達した資金は、ミッションである「人が動物と共に生きる社会」の実現に向けて、更なる成長を目的としたマーケティングおよび人材採用に活用する予定です。

 
  • 直近の事業状況
当社は、「人が動物と共に生きる社会をつくる」というミッションの実現に向けて、2016年5月より専門家によるペットライフメディア「PETOKOTO」、同年12月より保護犬猫マッチングサイト「OMUSUBI」、2020年2月よりフレッシュペットフード 「PETOKOTO FOODS」を提供しています。2021年10月時点で全サービスの月間訪問者数は120万人、累計SNSフォロワー数は18万と多くの犬や猫と暮らす飼い主さまにご利用いただいており、ペットライフメディアでの検索経由月間流入数は日本No.1(注1)となっています。昨今のコロナ禍においてもペットの飼育数の増加、ペットの家族化が進んだことで順調に飼い主さまとの接点を拡大しております。
 


また、PETOKOTO FOODSにおいては、売上は前年比700%増加で急成長しており、累計販売食数は500万食、会員数は1万人を超えました。日経トレンディが発表した2022年ヒット予測でフレッシュペットフードが18位にランクインするなど、今後マーケット全体の成長が期待できます。


(注1) [調査方法] Similarweb独自調査、[調査期間] 2021年10月31日
 
  • 調達の目的と今後の展開
近年、日本のペット飼育頭数は2011年の約2,154万頭から2020年時点では約1,813万頭と16%減少(注1)している一方で、コロナ禍による在宅勤務の増加など飼育環境が整ったことで2019年から2020年にかけて新規犬猫飼育数は増加し、過去5年間の中で伸び率・飼育頭数ともに過去最高でした。15歳未満の子供の数を上回り、ペットとの暮らしが家族の在り方の一つになっています。

また、健康意識の高まりと犬や猫と暮らす時間が増えたことによりさらに人間と同じ価値観での生活スタイルの確立を目指すペットの家族化が進み、年間支出額は犬が約33.8万円、猫が約16.4万円と前年比で4〜10%ほど増加(注2)しています。

一方で迎えてから捨てる数も増加し、殺処分問題が顕在化するなど、社会や産業においてはまだまだハード面・ソフト面で課題があります。

当社は家族品質のサービスを提供することでペットと暮らす体験を向上しペットライフのQOLを最大化するとともに、OMUSUBIを通じて殺処分問題を始めとした流通市場の課題解決を進めることで、ハード面・ソフト面でのペットライフの課題解決に取り組みます。オンライン、オフラインでの接点の強化を進めるとともに、D2Cモデルを通じて取得した行動データから最良のプロダクト・サービスをパーソナライズに提案するペットライフのコンシェルジュプラットフォームの構築を進めてまいります。
 


今回の資金調達は、上記の実現のためにプロダクト・マーケティング・カスタマーサクセスを中心とした採用の強化やマーケティング活動への継続した投資の必要性をもとに決定、実施に至りました。

また、長期的なペットライフプラットフォーム構築に向け、住宅家具領域でベガコーポレーションと、トラベル領域、保険領域で楽天と業務資本提携を締結しました。

当社は今回の調達で得た資金を、プロダクト開発や顧客基盤・ユーザー基盤拡大に向けた営業・マーケティング、それらを支える優秀な人材の獲得等に使用する予定であり、経営及び事業基盤を更に強化することで、中長期的な成長を加速させてまいります。

(注1) ペットフード 協会「令和2年(2020年)全国犬猫飼育実態調査」
(注2) アニコム損害保険株式会社「ペットにかける年間支出調査」

※追記:代表大久保が資金調達の背景と未来戦略についてnoteに執筆しております。ぜひご覧ください。
https://note.com/taisukeokubo/n/n56574a5f9dc5
 
  • 本ラウンドに参加した投資家からのコメント(いずれも新規投資家。順不同)

 


■株式会社ベガコーポレーション 代表取締役社長 浮城 智和氏
ペットの家族化が進む現代において、お客様がペットと共に過ごす時間・空間の重要性も増しており、当社でも猫家具の企画・販売を既に行っている他、飼い主様に向けた新たな商品開発も進めております。PETOKOTOは、各種事業を通じて大切なペットと過ごす時間を豊かにするサービスを提供しており、当社が大切にしている、インテリアを通じて日々の暮らしを自由に楽しんで欲しいという思いと、目指す方向が完全に合致していると感じました。

ペットと共に過ごすライフスタイルを選択されたお客様に対して、両社のサービスを通じて新たな価値が提供できるよう、連携を進めてまいります。

■楽天グループ株式会社(楽天キャピタル) ジャン・ニコル氏
少子化に伴い、ペットは家族の一員であるという意識がより一層高まる中、日本のペット関連市場規模は年々拡大を続けています。PETOKOTO社が持つデジタル技術や、フレッシュフードを代表とする高付加価値商品およびサービスは、日本のペット関連市場に素晴らしい進化をもたらすものと確信しています。

私ども楽天グループも「楽天ペット保険(楽天少額短期保険株式会社)」や「楽天 ペット割」等を通じてペットビジネスを強化しています。将来的には両社のサービス連携を通じて新たな価値をユーザーに提供するべく、PETOKOTOのビジネスを支援をしてまいりたいと思います。

■株式会社DGベンチャーズ 取締役 前川 雅彦氏
「OMUSUBI」で新しい家族を2人(猫)受け入れ、「PETOKOTO」で定期的に記事を購読してます。「PETOKOTO FOODS」はまだ犬用のみですが、猫用の発売を含めた事業領域拡大による、長期的なペットライフプラットフォーム構築に期待しております。

デジタルガレージグループが強みとするデジタルマーケティング・決済サービス分野でのサポート、投資先との事業連携等により、PETOKOTOの事業発展に貢献できればと考えております。

■ABCドリームベンチャーズ 北田 淳氏
ペットの家族化が進み、飼い主は、愛犬・愛猫の食事や健康などに対して様々な悩みを抱えています。その中で、PETOKOTOが行っているペットのデータを生かしたパーソナルサポートは、そうした飼い主の悩みが解消されペットがより健康に生きていけるようになるサービスだと期待しています。フレッシュフードD2C、メディア、保護犬猫マッチングの3事業を通して、飼い主と愛犬・愛猫が共に幸せに暮らせる世の中を作っていくPETOKOTOのお手伝いができることを嬉しく思っております。

■Headline Asia 鈴木広平氏
様々な要因でペットの家族化が急速に進んでおりますが、対応するサービスの形態はまだまだ発展していくと思います。現時点でメディア、フード、保護犬猫マッチングサイトとすでに幅広いペット関連事業を展開するPETOKOTOですが、ペットライフをあらゆる面から支えるプラットフォームへと更に進化し続けていくと信じております。

Headlineグループ、IVSを通じた国内外のネットワークを活用し、PETOKOTOの挑戦をサポートさせて頂きます。

■15th Rock Ventures 源 健司氏 豊田 麻未氏
昨年一緒に暮らしてた犬が病気になったのをきっかけに、犬の食生活への正しい知識の少なさや、動物病院の不便さに対する問題意識を強く持っており、ビジネスやテクノロジーの力で、ペットと飼い主の幸せをもっと追及できると思っておりました。そんな中、PETOKOTOは「人が動物と共に生きる社会をつくる」というミッションのもとで、各種事業を通じてまさに確立しつつあると考えています。Human Augmentationを投資主題に掲げる我々15th Rock Venuturesは、PETOKOTOとともに動物と人間のウェルネスを追求し、動物が生き生きと暮らす日々があるからこそ、私たちも一層生き生きとできる、そんな世の中を目指せることが今から大変楽しみです。
 
  • 採用活動の強化について
現在、以下の職種を積極採用しています。ご興味のある方は、是非以下URLからご応募ください。

【バックエンドエンジニア】
https://www.wantedly.com/projects/731121
【フロントエンドエンジニア】
https://www.wantedly.com/projects/731118
【経理マネージャー】
https://www.wantedly.com/projects/731115
【財務責任者】
https://www.wantedly.com/projects/731116
【ロジスティクス】
https://www.wantedly.com/projects/760392
【WEB UI/UXデザイナー】
https://www.wantedly.com/projects/731117

▼オンライン会社説明会を開催します
2021年12月8日(水)に代表の大久保と取締役副社長CVO兼獣医師の佐藤による、資金調達の背景と「人が動物と共に生きる社会をつくる」ミッションの実現に向けた未来戦略についてお話するウェビナーを開催いたします。
ぜひご参加くださいませ。

詳細とお申し込みはこちら:https://connpass.com/event/232678/

※追記:代表大久保が資金調達の背景と未来戦略についてnoteに執筆しております。ぜひご覧ください。
https://note.com/taisukeokubo/n/n56574a5f9dc5
 
  • 株式会社PETOKOTOについて


私たちPETOKOTOは、犬や猫が苦手だった代表の大久保が一匹の犬との出逢いをきっかけに動物が大好きになり、殺処分問題をはじめとしたペットがモノとして捉えらえる社会やペット産業の負の課題を解決するため2015年に設立。「人が動物と共に生きる社会をつくる」ことをミッションに掲げ、すべての犬猫と飼い主さまのQOLの向上を目指して、DXとFX(Family Transformation)を通して家族品質の暮らしを提案するペットウェルネスブランドです。

出逢いの場として保護犬猫マッチングサイトの「OMUSUBI」、情報の場としてペットライフメディア「PETOKOTO」、食事の場として「PETOKOTO FOODS」を展開し、ペットライフのコンシェルジュプラットフォームを目指しています。

参考|保護犬・猫のマッチングサイトはこうして生まれた。動物が苦手だったのに、偶然が重なって好きになって起業しちゃった人の話(https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5e1fb4c4c5b673621f701918

【株式会社PETOKOTO 会社概要】
所在地:東京都新宿区四谷本塩町2-8 WEEK四谷
代表者:代表取締役社長 大久保泰介
設立日:2015年3月23日
資本金:4億2,510万円(2021年11月末現在)
事業内容
・保護犬猫マッチング:OMUSUBI(https://omusubi-pet.com/
・ペットライフメディア:PETOKOTO(https://petokoto.com/
・フレッシュペットフード:PETOKOTO FOODS(https://foods.petokoto.com/
従業員数:18名
ホームページ:https://corp.petokoto.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PETOKOTO(旧 シロップ) >
  3. ペットウェルネスをリードする「PETOKOTO」、約5億円のシリーズA資金調達を実施