ロボットがいる生活をもっと便利に!webサービスやアプリを連携して自動化できる『IFTTT(イフト)』とコミュニケーションロボット「BOCCO」が6月20日連携開始

 


「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、コミュニケーションロボットなどを企画・開発・販売するユカイ工学株式会社(代表:青木俊介、本社:東京都新宿区、以下「ユカイ工学」)は、家庭用のコミュニケーションロボット「BOCCO(ボッコ)」と、600以上の異なるwebサービスを組み合わせて連携させることのできるサービス「IFTTT(イフト)」の活用を6月20日よりスタートいたします。

IFTTT/BOCCOページ
https://ifttt.com/bocco

例えば、BOCCOとGoogleカレンダーを連携させると、カレンダーの通知をBOCCOが発話して通知できるようになります。通常このようなサービス間の連携にはプログラミングが必要ですが、「IFTTT」を使えばプログラミングをせずとも、簡単な設定をするだけで容易に連携ができます。

「IFTTT」とBOCCOを連携することで、より快適なロボットライフをご提案します。


IFTTT」を使ってできること
「無料」かつ「プログラミング不要」で、メールやカレンダー、ワークフローなど、さまざまサービスとBOCCOを連携することができます。

「IFTTT」は、名前の由来の通り「もし(IF)『This(入力)』ならば(Then)『That(出力)』する」の「This」と「That」を対応サービスから選択すれば、アプリ上またはWeb上で新しいサービスが作成できるサービスです。

※これまでBOCCOと連携していたmyThings(サービス終了)で活用されていた方に、代替する連携サービスとして検討することが可能です。

※今回の連携は、他のアプリケーションの入力をトリガーにBOCCOが発話する機能です。BOCCOの入力をトリガーにした連携に関しては今後の開発をお待ちください。


「IFTTT」で連携可能になる外部サービスの例

・メール(Gmail、Office365 Mailなど)
・カレンダー/ToDo管理(Google カレンダー、Office365 Calendar、iOS Calendarなど)
・SNS/ブログ(Twitter、Facebook、Instagram、RSSなど)
・音声デバイス/IoT(Google アシスタント、MESH、インテリジェントホームなど)


IFTTT」とBOCCOの連携方法
 


1.IFTTTに登録
まずはIFTTTに登録します。IFTTTのアカウントは、IFTTTのページでメールアドレスとパスワードを入力するだけで、無料で作成することができます。また、GoogleアカウントやFacebookアカウントでサインインすることも可能です。

2.アプレット(Applets)を使用する
IFTTTを利用したサービス連携のルールは「アプレット」と呼ばれ、IFTTT上ですでに作成されているアプレットを利用することも、自分で自由にアプレットを作ることもできます。
すでにあるアプレットは「Discover」ボタンから「BOCCO」を検索することで見つけることができます

 

 

 


連携例
すぐにBOCCOと連携できる、ユカイ工学で用意したサービスのアプレットを紹介します。
下記リンクをクリックすると、アプレット画面に移動します。

Google カレンダー
・Googleカレンダーの予定の◯◯分前にBOCCOがお知らせ
該当ページ:https://ifttt.com/applets/KztNhfCy-google-bocco 

Location
・特定の場所に到着すると、BOCCOがお知らせ
該当ページ:https://ifttt.com/applets/AZL4auAg-bocco

Twitter
・Twitterで特定のユーザーがツイートすると、BOCCOがお知らせ
該当ページ:https://ifttt.com/applets/f7GcSDTP-twitter-bocco

天気情報
・雨が降りそうなときにBOCCOがお知らせ
該当ページ:https://ifttt.com/applets/wTfMezRj-bocco


BOCCOとは


BOCCOは、家族間のコミュニケーションを助けるロボットです。
留守番中の子どもや離れて暮らす高齢の家族を見守ることができます。

インターネット経由でスマホと音声メッセージのやりとりができ、「BOCCO」側から送った声の文字化、スマホから送った文字メッセージの「BOCCO」による読み上げができます。

さらに、宅内に設置されたセンサの情報とBOCCOが連動し、外出先からドアや鍵の開閉、部屋の温湿度や照度をスマホに通知することができます。これにより、家族の様子を外出中でも知ることができ、忙しい毎日の中でも家族との何気ないコミュニケーションを楽しむことができます。

また、天気予報などの知りたい情報をBOCCOアプリ内の「BOCCOチャンネル」機能を使って、BOCCOがしゃべってお知らせしてくれたり、指定時間にリマインド通知をしてくれたり、ゴミ出し日のお知らせや目覚まし時計代わりにも役立ちます。

そして、2019年中のサービス開始を目指し、次世代版の『BOCCO emo』の開発をスタート。“話しかけたり、近づいたら反応してほしい”など、多くのユーザーの声や作り手の想いに応える機能を追加し、『BOCCO emo』は“より身近に”“人に寄り添う”“究極にエモい(エモーショナルな)”ロボットへ進化していきます。

BOCCO公式ページ http://www.bocco.me/

■企業情報
ユカイ工学株式会社 (Yukai Engineering Inc.) 代表取締役:青木俊介
本社: 東京都新宿区富久町16-11武蔵屋スカイビル101  TEL: 03-6380-4710
URL: www.ux-xu.com

ユカイ工学は、「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、様々な製品を開発・販売するロボティクスベンチャーです。主な製品に、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」や脳波で動く「necomimi」、フィジカル・コンピューティング・ツールキット「konashi3.0」、しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」、音声コミュニケーション開発キット「codama」などがあります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユカイ工学株式会社 >
  3. ロボットがいる生活をもっと便利に!webサービスやアプリを連携して自動化できる『IFTTT(イフト)』とコミュニケーションロボット「BOCCO」が6月20日連携開始