スヴェンソン 新CM第三弾 「悩める男」篇 薄毛に悩む男性に、増毛だけでなく「カット」によるお悩み解決も提案

2019年2月1日(金)よりBS放送(一部地域:地上波放送)にて放映開始

ヘアケアメーカーの株式会社スヴェンソン(本社:東京都港区、代表取締役社長 兒玉義則)は、「スヴェンソン式増毛法(特許番号3686998号)」の新TV-CMを、2019年2月1日(金)よりBS放送(一部地域:地上波放送)で放映いたします。

 


本作品は6月・10月に放映した「再会」篇、「謎の男」篇に続く、第三弾のCMです。今回の「悩める男」篇では、様々な理由で薄毛に悩む全ての男性にお応えするため、増毛だけでなく当社独自の「カット・スタイリング」サービスを紹介しております。

「スヴェンソン式増毛法」によってスマートで余裕溢れる雰囲気へと変わった男性主役と、彼に心を奪われた女性との会話でサービスの魅力を紹介した内容の第一弾。後ろの席に座っていた「謎の男」へ主人公がスヴェンソンを選んだ理由、カット技術で「増毛しない」選択肢も選べることを伝えた第二弾。続く、第三弾「悩める男」篇では、髪に悩みを持つ男性に、主人公ではなく隣の女性と謎の男がスヴェンソンの魅力を伝えていきます。

■ スヴェンソン 新TV-CM 「悩む男」篇 概要
【タイトル】「悩める男」篇(30秒/15秒)
【放送開始日】2019年2月1日(金)
【URL】https://www.mens-svenson.net/special/movie/311820086
【出演者】工藤直哉さん、幸田尚子さん、津和野諒さん、岩谷健司さん、やくみつるさん

■ CMストーリー
お馴染みとなった喫茶店で、スヴェンソンを選んだ主人公の男女に対して、「結婚を機に、髪のことも何とかしたい」と訴えるその男性。アドバイスしようとする主人公を遮り、悩む男の手を取り「そんなあなたにスヴェンソン!」と突然語りだす隣の女性。少し呆気にとられながらも、気を取り直して男が話そうとした瞬間、またも彼のセリフを横取りし、「スヴェンソンなら、カットからでもOK」と得意げに話したのは、おやっさんことあの“謎の男”。
新たな一歩を踏み出そうとする悩める男性を囲んで盛り上がる人たちをよそに、思うように話せずもどかし気だった男は最後に締めくくろうとするが…。

■スヴェンソンの男性向けヘアケア総合サービスについて
薄毛によるお悩みを解決するため、お客様一人ひとりのご要望に最善でお応えできるよう、様々なサービスを展開。スヴェンソンは独自のサービスで「なりたいあなた」を応援していきます。

主力サービスとなる「スヴェンソン式増毛法」は、24時間着脱不要で見た目の自然さと装着時の快適さから、増毛していることを忘れて普段と同じ生活を過ごしていただけます。
また、ご自身の頭髪で薄毛をカッコ良く魅せるカット・スタイリングサービス マイヘアソリューションでは、「増毛しない」という選択に優れた技術を持ったスタッフがお応えし、自分の髪だけで悩みを解決することを可能にしました。
その他にも、増毛が頭髪の本数を増やすのに対し、今ある頭髪一本一本を 太くすることでボリュームアップを実現する「ヘアライズ」をはじめとした様々なサービスラインナップを取り揃えております。

■「スヴェンソン式増毛法」について
「スヴェンソン式増毛法」は、ご自身の残っている頭髪部分にウィッグを特殊な3本の糸だけを使って編み込み装着する独自の特許技術(特許番号3686998号)による増毛サービスです。約1ヵ月に1回のメンテナンス以外は24時間着脱不要で、毎日の整髪剤の使用やシャンプーも地肌までしっかり洗うことができ、激しいスポーツをしてもズレたり外れたりする心配がありません。金具や接着剤を使用する従来の装着方法より、日常生活での安心感や快適さという生活実践力に強く、「お客様定着率95.1%」の装着方法です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スヴェンソン >
  3. スヴェンソン 新CM第三弾 「悩める男」篇 薄毛に悩む男性に、増毛だけでなく「カット」によるお悩み解決も提案