ひとり暮らし女性を応援する「MAISON ABLE」がサポーター企業とともに「仕送り」サポートを開始!

株式会社エイブルホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長:平田 竜史、以下エイブルホールディングス)が運営する、ひとり暮らし女性を応援するブランド『MAISON ABLE(メゾンエイブル)』は、4月15日(木)より、ひとり暮らしを応援するサポーター企業と共に「仕送り」サポートを開始しました。
MAISON ABLEでは、女性の暮らしがより豊かなものとなるよう、ひとり暮らし女性を応援したい企業の方々とともに毎月1日・15日の2回、仕送り特典をお届けします。詳しくはMAISON ABLEの公式LINEアカウントのメニュー内「仕送り」をご覧ください。
《MAISON ABLE公式HP:https://maison.able.co.jp/
※「仕送り」サポートはLINEを通じてMAISON ABLE CLUB(メゾンエイブルクラブ)会員の皆さまへクーポンを配布いたします。


MAISON ABLEでは仕送りサポートを実施するにあたり、現在ひとり暮らしをしている女子学生の「仕送り」状況についてアンケート調査を実施いたしましたので、以下レポートいたします。

<調査概要>メゾンエイブルライフスタイル調査[仕送り/アルバイトに関する調査]より
・調査時期:2021年3月20日~2021年3月25日
・調査方法:インターネット調査(MAISON ABLE 公式LINEアカウントより案内)
・調査対象:18歳以上の現在学生の女性
・有効回答:全体342名(うち、賃貸単身暮らし:229名、実家暮らし:113名)

《仕送り/家賃負担調査》
【家賃負担×仕送り有無状況】※18歳以上の学生/賃貸単身(n=229名)

 現在賃貸物件でひとり暮らしをしている学生229名中、「仕送りをもらっていない」と回答した学生が40.6%、「家賃を自分で支払っている」と回答した学生が25.6%となり、「仕送りも無く家賃も自分で支払っている」学生は17.3%との結果になりました。この結果から、現在女子学生の5人に1人が自身の収入で家計管理をしていることが分かります。


《アルバイト状況》
【アルバイト実施状況】※18歳以上の学生(n=342名)

女子学生全体でのアルバイト実施率は53.5%という結果になりました。賃貸暮らしの女性と実家暮らしの女性とで比較をすると、「コロナの影響でアルバイトを解雇された」と回答した方が実家暮らしの女性5.5%に対して、賃貸暮らしの女性ではそのおよそ2倍多い結果となり、家賃の支払いや日常の生活を維持していく中で賃貸暮らし女性が経済的な不安を抱えている状況がうかがえます。


こうした状況を踏まえMAISON ABLEでは、同じ課題意識を持ち、ひとり暮らし女性をサポートしたいという理念に賛同してくださるサポーター企業と共に、「仕送り」サポートを開始しました。学生に限らず国内のひとり暮らし女性の生活がより豊かなものとなるよう、MAISON ABLE CLUB(メゾンエイブルクラブ)会員へ向けて毎月2回の「仕送り」をお届けしていきます。
 
  • MAISON ABLE CLUB(メゾンエイブルクラブ)とは
お部屋探しのエイブルが運営する、ひとり暮らし女性を応援するブランド『MAISON ABLE(メゾンエイブル)』の会員クラブ(入会費・年会費など一切無料)です。 国内でひとり暮らしをしている女性なら誰でも入会いただける会員クラブで、ファッションや美容、グルメなど、ひとり暮らし女性に嬉しいサービスを取り揃え、女性の生活がより豊かでスマートなものとなるよう応援をしています。
※「仕送り」サポートは毎月2回(1日・15日)にMAISON ABLEの公式LINEアカウントからクーポンを配信いたします。

■ MAISON ABLE (メゾンエイブル)
公式HP:https://maison.able.co.jp/ ※MAISON ABLE CLUBへの入会はコチラから
公式LINEアカウント:https://page.line.me/maison-able?openQrModal=true
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エイブル&パートナーズ >
  3. ひとり暮らし女性を応援する「MAISON ABLE」がサポーター企業とともに「仕送り」サポートを開始!