新型ヴェゼル専用、自動防眩ルームミラー対応のワイドミラー発売

後方確認の不安やストレスを低減

 

​株式会社カーメイト(本社:東京都豊島区)は、ホンダ・ヴェゼル(年式:R3.4~)の自動防眩ルームミラー装着車 専用の『 ヴェゼル専用ワイドルームミラー ブルー鏡』を9月9日(木)に発売いたしました。ヴェゼル専用で設計された初の後付けミラーとなります(当社調べ)。詳細は以下をご覧ください。


新型ヴェゼルの自動防眩ルームミラー専用設計デザイン

製品は新型ヴェゼルの自動防眩ミラー装着車専用設計の製品です。車内と一体感のあるすっきりとしたデザインと後付けミラーとしての機能を両立しています。座りなおした際など姿勢が多少変わっても後方視界を確保できるよう、タテもヨコもサイズアップしています。純正ルームミラーサイズ239×59mmの鏡面に対して本製品は283×64mmのワイドサイズで余裕のある視界が得られ、後方確認の不安やストレスを低減させます。 また、後方側面の窓も映すことができるので、車線変更時の安全確認もサポートしてくれます。 (本製品の向きやサンバイザーの角度によってサンバイザーが本製品に当たる場合があります。) 

当社独自の曲面率、ワイドな視界と自然な距離感を確保する『3000SR』採用

本製品は半径3000mmの球体から切り出された緩曲面鏡です。(3000SRとは半径3000mmの球体の曲率を指します。) 一般的な曲面鏡のように鏡の曲率を大きくすると(1400SR等)広い範囲を映し出すことができますが、 その反面、実際の像より映し出される像が小さくなっていきます。そのため、実際の距離感より、より遠く感じます。 本製品は、3000SRを採用することで、ワイドな視界と自然な距離感を両立させています。 (視界は純正ミラーに対して約1.8倍に広がります。)

 

主な製品特長まとめ

・ヴェゼルの自動防眩ルームミラー専用設計デザイン

・ 290mmタイプのサイズアップしたワイドサイズのミラー
・ 夜間のヘッドライトの眩しさを大幅カットするブルー鏡
・ ワイドな視界と自然な距離感を確保する曲率半径(3000SR)を採用、縦にも広がる視界
・工具不要・取り付けカンタン

・専専用取付構造だから、しっかりスマートに装着 (下写真)

純正ルームミラー形状に合わせて、左右から挟み込む取付構造にしているのでしっかりと固定でき、裏側からの見た目もすっきりとスマート

 

製品情報・スペック

発売日 2021年(令和3年)9月9日

品名(品番)  ヴェゼル専用ワイドルームミラー ブルー鏡(NZ818)

価格 オープン

製品重量  280g
製品サイズ  H70×W290×D40(mm)
鏡面サイズ  H64×W283(mm)

対象車(適合:2021年8月(R3.8)現在)

・ホンダ・ヴェゼル(年式:R3.4~)の自動防眩ルームミラー装着車
・純正ルームミラー背面の型番号(刻印)がI E11 038122の自動防眩ルームミラー
主な自動防眩ルームミラー装着グレード e:HEV z e:HEV PLaY

※自動防眩ではない防眩ルームミラーは形状が異なるため装着できません。

>詳細は以下、当社公式オンラインストアの製品ページにてご覧ください

https://ps.carmate.co.jp/c/car/nz818
 

読者様お問合せ先:カーメイト
TEL:03-5926-1212
URL:https://www.carmate.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カーメイト >
  3. 新型ヴェゼル専用、自動防眩ルームミラー対応のワイドミラー発売