【サニックス】「サニックスCUP国際新体操団体選手権2022」開催

~青少年の健全育成と国際交流に貢献~

 株式会社サニックス(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長 宗政 寛)は、明日11月18日から3日間グローバルアリーナにて開催される「サニックスCUP国際新体操団体選手権2022」に協賛いたします。

■「サニックスCUP国際新体操団体選手権2022」
日程:2022年11月18日(金)~20日(日)※競技は19日・20日
場所:グローバルアリーナ(福岡県宗像市吉留46ー1)
大会ホームページ:https://global-arena.org/sanix-cup/


 今大会は、九州各地をはじめ青森、東京、香川、愛媛など国内から計119チームが参加いたします。海外チームの来日は叶いませんでしたが、シニア競技においては、オーストラリアと台湾の2チームが、事前に収録した演技映像で審査を受ける方式にて参加することが決定いたしました。
 当社は今後も、スポーツを通じた青少年の健全育成および国際交流への貢献を継続してまいります。

■サニックスCUP国際新体操団体選手権とは
小学生・中学生のジュニア世代を対象として、2003年から国内大会を、2012年からは国際大会として毎年開催。昨年からは高校生対象のシニア団体競技も取り入れ、日頃の練習の成果を発表する場を提供し、青少年の新体操の普及を幅広く図っています。また、世界的にもレベルの高い、ブルガリアの名門・レフスキー新体操クラブなどの招聘を通して、子どもたちの貴重な国際交流の一助として貢献することを目的としています。

取材ご希望のメディアの皆さま
大会の性質上、撮影等において制約がございます。取材ご希望の場合は、メール(sanixcup@g-arena.com)もしくは、電話(0940-33-8400)にて、ご連絡ください。
本大会は、無観客開催のため、事前申請が必要となります

■株式会社サニックス【東証プライム上場 証券コード4651】 ホームページ https://sanix.jp/
1975年創業。「次世代へ快適な環境を」を企業理念とし、環境とエネルギーに関する事業に取り組んでいます。戸建住宅・集合住宅の衛生管理・設備保全から、太陽光発電の製造・販売・施工、産業廃棄物の燃料化および当燃料による発電事業、電力小売まで、多岐にわたる事業を通じて、脱炭素社会ならびに資源循環型社会の実現に貢献してまいります。また、スポーツを通じた青少年の健全育成・国際交流にも注力しています。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サニックス >
  3. 【サニックス】「サニックスCUP国際新体操団体選手権2022」開催