OBC、DXをスマートに実現したい中堅・成長企業のための即戦力型クラウドERP『奉行V ERP Smartプラン』を発売

全国でTVCMを放映開始

勘定奉行・奉行クラウドをはじめとする基幹業務システムを開発・販売する株式会社オービックビジネスコンサルタント(代表取締役社長:和田 成史/本社:東京都新宿区/以下OBC)は、中堅・成長企業向け即戦力型クラウドERP『奉行V ERP』をさらに進化させたサブスクリプションモデル『奉行V ERP Smartプラン』を発売、全国でTVCMの放映を開始いたします。

■背景
企業を取り巻く環境は、新型コロナウィルスが蔓延する中、社会構造の変化やビジネスモデルの変革、デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進など様々な要因でパラダイムシフトが起こっています。これらの急激な環境変化のなか、これからのERPには、企業が自社の働き方に適応できる環境や、最適なサービスを自由に選択し、すぐに利用できる柔軟性が求められています。

このような背景から、OBCでは中堅・成長企業向け即戦力型クラウドERP『奉行V ERP』をさらに進化させた『奉行V ERP Smartプラン』を発売いたします。『奉行V ERP Smartプラン』は、コストを抑え短期間で利用を開始することができるサブスクリプションサービスです。中堅・成長企業が労力や費用を抑えつつコストの平準化を実現し、最新のバージョンで快適に業務を行って頂けます。

また、テレワークや在宅勤務など、企業が求める働き方に対応するため、クラウド環境に適したサービス提供を行います。Microsoft Azureをクラウド基盤に採用したOBCクラウドサービスのSaaSモデル、動作保証済みのパブリッククラウドで運用いただくIaaSモデルなどの運用形態を、お客様のご希望に合わせて選択いただけます。

OBCは、『奉行V ERP Smartプラン』を通じ、継続して起こりえる環境変化やパラダイムシフトに柔軟に対応できるIT基盤を望む中堅・成長企業のDXを支援してまいります。

■3つのメリット


1.サブスクだから、コストを抑えてスマートに利用できる

『奉行V ERP Smartプラン』は、サブスクリプションサービスのため、導入・運用の負担を軽減しスピーディに利用を始められます。

2.幅広い業務対応力と柔軟な連携で、業務をずっと快適に
フロント業務からバックオフィス業務まで幅広く網羅し、必要な業務を自由に選択してご利用いただけます。また様々なサービスとつながりデータを自動連携・活用できます。企業の成長に合わせて新しいサービスを取り入れ、環境変化に対応した業務のデジタル化が可能です。

      ※連携サービスを含めた『奉行V ERP Smartプラン』の業務全体図

3.  累計65万社の業務要件に対応し、多様な経営課題をスマートに解決
『奉行V ERP Smartプラン』は、累計導入65万社から得た高い業務水準に加え、DX推進、グループマネジメント、グローバル対応など、中堅・成長企業に求められる業務要件に対応し、お客様の競争力強化を支えます。


▼『奉行V ERP Smartプラン』の詳細はこちら
https://www.obc.co.jp/landing/verp-smartplan

▼『奉行V ERP Smartプラン編 30秒』
『奉行V ERP Smartプラン』のテレビCMを、全国で放映いたします。本CMでは、企業が抱える課題をリアルに描き、クラウド・サブスクリプションのメリットを分かりやすく伝えることで、『奉行V ERP Smartプラン』のコンセプトを感じていただけるものとなっています。
 

 




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オービックビジネスコンサルタント >
  3. OBC、DXをスマートに実現したい中堅・成長企業のための即戦力型クラウドERP『奉行V ERP Smartプラン』を発売