エンタメDXクラウド「MOALA」、日本ハンドボールリーグ プレーオフでの導入決定

~次世代型プロリーグの創設に向け、プレーオフのチケット運営の全面DXに貢献~

 総合エンターテック企業playground株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤圭史、以下playground)が提供する、エンタメDXクラウド「MOALA」が、一般社団法人日本ハンドボールリーグ(本社:東京都新宿区、代表理事:葦原 一正、以下JHL)が主催する「第46回 日本ハンドボールリーグ プレーオフ」にて、DX型のリーグ運営基盤として採用されましたことをご報告いたします。これにより、2024年に予定されている次世代型プロリーグの創設に向け、ハンドボールリーグのスーパーDX推進に貢献いたします。

エンタメDXクラウド「MOALA」でハンドボールリーグの全面DXを支援
 日本ハンドボールリーグは地域に根ざした、ファンファーストのプロリーグに生まれ変わろうとしている中で、リーグによる全チームのチケット販売やスポンサー営業、放映権、グッズ販売といった事業経営を担い、一括管理する「シングルエンティティモデル」を採用し、リーグ全体が持続可能な次世代型プロリーグの創設を2024年に予定しています。こうした状況を受け、DX型のリーグ運営基盤を確立していくために、2022年3月18日(金)から20日(日)まで開催される「第46回 日本ハンドボールリーグ プレーオフ」より、playgroundが提供するエンタメDXクラウド「MOALA」の導入が決定いたしました。
 これにより、チケット発券クラウド「MOALA Ticket」やエンタメEC構築クラウド「MOALA Live Store」を活用することで、オフラインの興行開催における感染症対策を徹底できる他、情報セキュリティ向上、マーケティング力向上を実現し、ハンドボールリーグのスーパーDXの支援を行います。

プレーオフのDXで、チケット運営簡素化から来場者データ統合管理を可能に
 チケット発券クラウド「MOALA Ticket」は、チケットの発券から入場まで、非接触かつデジタルで完結いたします。これにより、プレーオフの有観客開催における、感染拡大リスクの抑制に貢献するとともに、スタッフ数や設備等におけるコスト削減も実現いたします。
 また、プレーオフ公式チケット販売サイト「日本ハンドボールリーグ プレーオフチケットストア」は、エンタメEC構築クラウド「MOALA Live Store」を活用し構築されているため、チケットの購入者から同伴者まで、全ての来場者データを一つのデータベースで統合管理することが可能です。
 さらに、特別企画として、オリンピック東京2020大会ハンドボール競技の観戦チケット当選者(払戻対応された方も含む)に対して、プレーオフ無料招待チケットをプレゼントします(お申込などの詳細は販売サイトをご確認ください)。
 将来的にはチケット販売だけでなく、オンライン配信などの新しい観戦体験やグッズ販売、NFT販売など、試合観戦日以外でもファンが365日ハンドボールに触れることのできる「365日JHL体験」の創出を目指します。

 playgroundではエンタメDXクラウド「MOALA」の開発や関係各社との協業を通じて、With/Afterコロナ時代における有観客イベント運営のニューノーマルモデルの導入を推進しています。
今後もplaygroundは有観客イベントの復興や日本のエンタメ業界の更なる発展にA貢献すべく、邁進して参ります。

【大会概要】
■名称:第46回日本ハンドボールリーグ プレーオフ
■日程:[1stステージ]2022年3月18日(金) 女子 18:10~、男子 20:10~
    [2ndステージ]2022年3月19日(土) 女子 15:10~、男子 17:10~
    [F I N A L]2022年3月20日(日) 女子 14:10~、男子 16:30~
■会場:武蔵野の森総合スポーツプラザ(〒182-0032 東京都調布市西町290−11)
■主催:(公財)日本ハンドボール協会・(一社)日本ハンドボールリーグ 
■販売サイトURL:https://japan-handball-league.moala.live/
         ※一般チケット販売は2月下旬を予定しています。

【playground 株式会社】
「夢を与える仕事を、夢の職業にする。」をミッションとし、業界のDXを推進する総合エンターテック企業。エンタメDXクラウド「MOALA」(SaaS)はチケットぴあ、吉本興業等の電子チケットやライブ配信などを支える。経産省・内閣官房に採択されるなど、コロナ禍からのイベント再興にも尽力。
■社名    :playground株式会社(playground Co., Ltd.)
■代表者   :代表取締役 伊藤 圭史
■所在地   :東京都千代田区一番町 4−6 一番町中央ビル 2F
■設立    :2017 年6 月1 日
■事業内容:エンタメDXクラウド「MOALA」の提供、
      エンタメ関連メディアの運営、
      コンサルティング・SIサービスの提供 
■URL    :https://playground.live
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. playground 株式会社 >
  3. エンタメDXクラウド「MOALA」、日本ハンドボールリーグ プレーオフでの導入決定