eiicon代表の中村亜由子が、令和2年度特許庁産業財産権制度問題調査研究「オープンイノベーションを促進するための技術分野別契約ガイドライン(AI等)に関する調査研究」事業の委員に就任

日本最大級のオープンイノベーションプラットフォームeiiconは、代表・ファウンダーの中村亜由子が、令和2年度特許庁産業財産権制度問題調査研究「オープンイノベーションを促進するための技術分野別契約ガイドライン(AI等)に関する調査研究」事業の委員に就任したことをお知らせいたします。
日本最大級のオープンイノベーション(※1)プラットフォームeiicon(エイコン、以下「eiicon」)は、代表・ファウンダーの中村亜由子が、令和2年度特許庁産業財産権制度問題調査研究「オープンイノベーションを促進するための技術分野別契約ガイドライン(AI等)に関する調査研究」事業の委員に就任したことをお知らせいたします。


<事業の背景と目的>
■令和2年度特許庁産業財産権制度問題調査研究について
知的財産創造物の保護の現状把握及びその在り方等について、専門家を交えた研究委員会を開催する等して、産業財産権法のみならず隣接法領域を含む広い視点から分析・研究を行うことにより、産業財産権制度の国際的調和及び適切な権利保護を図る上での必要事項について、調査研究を行うことを目的としています。

■「オープンイノベーションを促進するための技術分野別契約ガイドライン(AI等)に関する調査研究」について
上記調査の研究テーマの一つとして、研究開発型ベンチャー、事業会社及びベンチャー支援者(VC 等)をメインターゲットとし、企業連携に関して契約交渉の際に留意すべきポイントを明らかにするとともに、円滑なオープンイノベーションを可能とするモデル契約書とガイドライン作成を目的に調査研究を実施するものです。

参考:特許庁産業財産権制度問題調査研究について(経済産業省 特許庁)
https://www.jpo.go.jp/resources/report/sonota/zaisanken-seidomondai.html

なお、中村の委員就任は、前年(令和元年度)の同事業に続いてとなります。
日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」の代表・ファウンダーとして、これまでに数多くの繋がりを創出してきた支援者としてのノウハウ・知見を同調査研究に活かしてまいります。


委員(敬称略・五十音順)
久池井淳  アクセンチュア・ベンチャーズ シニア・アドバイザー
鮫島正洋  弁護士法人内田・鮫島法律事務所 代表パートナー・弁護士
天神雄策  東京大学TLO 取締役
中村亜由子   eiicon company 代表/founder
増島雅和  森・濱田松本法律事務所 パートナー
丸山和徳  アステラス ベンチャー マネジメント プレジデント
村上泰一郎 ピクシーダストテクノロジーズ 代表取締役 COO

 

中村 亜由子 eiicon company 代表/founder中村 亜由子 eiicon company 代表/founder

代表プロフィール
中村 亜由子 eiicon company 代表/founder
2008年株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア株式会社)入社。以来、doda編集部、人材紹介事業部法人営業など、HR転職領域に従事。
2015年「eiicon」事業を起案・推進。現在は全国各地の14000社を超える様々な法人が登録し、日本最大級の企業検索・マッチングプラットフォームとなった「eiicon」を運営するeiicon company の代表/founderを務める。
副業マッチングサービス「lotsful」 共同創業者。
情報経営イノベーション専門職大学 情報経営イノベーション学部 客員教員。
【著書】
「オープンイノベーション成功の法則」(クロスメディア・パブリッシング 2019)
【メディア出演/講演】
・BSジャパン:日経プラス10 「オープンイノベーションで世界で生き残る」(2018/6)
・BSテレ東:田村淳のBUSINESS BASIC(2018/12)
・テレビ東京:田村淳が豊島区池袋(2020/4、2020/5)
・FUJITSU Digital Business College (株式会社富士通ラーニングメディア)「デザイン思考コース」講師 他


※1 オープンイノベーション:2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、
「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。
社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。 


■オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」について
https://eiicon.net https://eiicon.net/about/service.html
「価値ある出会いが未来を創る」をテーマにオープンイノベーションのパートナーを探すことができるビジネスマッチングプラットフォームです。
企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「eiicon」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「eiicon」です。
「eiicon」は、「オープンイノベーション」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。
・自社のニーズ、シーズをオープンにすることでビジネスパートナーとなりうる企業と繋がり、出会うことができるオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」
・事業を創るビジネスパーソンのための事業を活性化するメディア「eiiconlab」
・リアルな出会いの場を創出する「event」
・専門のコンサルタントによる「Sourcing Support」
以上の4つの軸で、日本に新規事業創出手法「オープンイノベーション」を根付かせ加速させるためのサービスを提供しています。


■eiicon company概要
名 称:eiicon company (エイコンカンパニー)
代 表:中村 亜由子
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」の運営、
イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6370-8360(代表)
メールアドレス:info@eiicon.net

■eiicon company運営会社
社 名:パーソルイノベーション株式会社
所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:5,500万円(2020年4月1日現在)
代表者:代表取締役社長 高橋 広敏
事業内容:新規事業創造・オープンイノベーション推進、
グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. eiicon company >
  3. eiicon代表の中村亜由子が、令和2年度特許庁産業財産権制度問題調査研究「オープンイノベーションを促進するための技術分野別契約ガイドライン(AI等)に関する調査研究」事業の委員に就任