セールスフォース・ドットコム、安全に事業を再始動するためのソリューション「Work.com」を日本国内で提供開始

株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一、以下「セールスフォース・ドットコム」)は、「Work.com」(https://www.salesforce.com/jp/work/)を本日より日本国内で提供開始いたします。「Work.com」は、新型コロナウイルスによってもたらされた新しい社会環境において、企業や組織が安全に事業を再始動することを支援する新しいソリューション群です。
新型コロナウイルスの感染リスクを抑えながら、経済活動を再開させる動きが日本全体で広まっています。こうした中、企業や組織の責任者は、安全に事業を再始動させることが求められています。そのためには、従業員の健康管理、3密を避けた人員配置、さらに従業員の安全に関する知識習得などの研修プログラムが必要です。また、BCP(事業継続計画)という観点から、新型コロナウイルスの第2波・第3波への備えとしてだけでなく、今後発生するであろう自然災害などの緊急事態に対する準備をする必要もあります。

この度発表する「Work.com」は、クラウド型統合CRMプラットフォームであるSalesforce Customer 360をベースに開発されました。そのため従業員の健康チェック情報や、各個人の勤務形態などの情報が、「Work.com」を活用することで統合された形で把握できるため、企業や組織は安全に事業を再開することが可能となります。

この度、日本市場で新たに提供を開始する「Work.com」ソリューションは以下の通りです。

・​Workplace Command Center:
​​企業や組織の責任者が、各事業拠点、従業員などの職場復帰の準備状況を360度視点で把握し、データに基づいた意思決定を行い、効果的なコミュニケーションを可能にする情報管理ハブとなります。Workplace Command Centerを活用することで、社内アプリケーションと従業員の健康調査データをまとめ、従業員向けコミュニケーションを一元的に作成し展開することが可能です。またTableauの新型コロナウイルスデータハブとも連動しているため、さまざまな公開データを取り込むことができます。他のWork.comソリューションのタスク実行やステータスチェックも可能です。
  ・提供開始時期:2020年7月15日
  ・価格:月額600円/ユーザー
  ・特記事項:基本的にベースライセンスとしてのPlatform Starter(月額3,000円/ユーザー)とセットで提供されます。

・従業員健康チェック(Employee Wellness Check):
従業員の健康状態をモニタリング、分析するために必要なデータを収集することができます。企業は、従業員の健康情報を安全に保ちながら、従業員の健康アンケートを行い、出社再開に関するインサイトを取得し、データに基づいた意思決定を行うことができます。
  ・提供開始時期:2020年7月15日
  ・価格:「Workplace Command Center」に含まれ、最大300回答の健康チェックが可能です。それ超える場合は1,000回答ごとに、追加36,000円が発生します。

・シフト管理:
職場の3密状態を回避するシフト管理機能です。これを使用することで、従業員を安全に職場に戻す計画を立てることが可能となります。また、サプライヤーやベンダーのサービス管理を含め、空間的な距離や休憩のスケジュールを調整することで、オフィスやエレベーターでの大規模な密集・密接・密閉を回避できます。
  ・提供開始時期:2020年7月15日
  ・価格:月額600円/ユーザー
  ・特記事項:基本的にベースライセンスとしてPlatform Starter(月額3,000円/ユーザー)とWorkplace Command Centerとセットで提供されます。

・従業員向け学習ツール myTrailhead(myTrailhead for Employees):
新しい方法で仕事に関するトレーニング、学習、健康プログラムなど従業員のスキルアップに役立つコンテンツを提供します。さらに、企業は職場復帰した従業員に対し、新しい安全方針に関する情報を提供できます。
  ・提供開始時期:近日提供予定
  ・価格:月額3,000円/ユーザー
  ・特記事項:「New Employee Learning and Well-being」に関するコンテンツは、従業員向け「myTrailhead」に含まれます。

※Work.comの利用には、管理者用としてLightning Platform (Administrator)が最低1ライセンス(月額9,000円/月)必要です。

広がるパートナーソリューション
セールスフォース・ドットコムは日本市場におけるパートナーエコシステムの拡大を図っています。今回発表するWork.comと連携でき、セールスフォース・ドットコムのビジネスアプリケーションのマーケットプレイス「AppExchange」で提供されるソリューションは以下の通りです。

■UPWARD株式会社 (https://upward.jp/agent/)
 ・位置情報を活用した従業員の訪問管理
  ・地図を活用した訪問先の事前登録
  ・訪問の自動チェックインと外出時の接触管理
  ・到着通知および正確な訪問記録

■株式会社チームスピリット (https://www.teamspirit.com/ja-jp/service/ts/)
 ・従業員の稼働状況のモニタリング
  ・勤務状況のリアルタイムでの把握
  ・多様な勤務形態をサポート
  ・働き方のモニタリング

■株式会社Phone Appli (https://phoneappli.net/product/service/salesforce/)
 ・拠点出勤者や来訪者の履歴管理
  ・出社している従業員と来訪者を紐づけて一括管理
  ・来訪者の在社管理と名刺を紐づけた活動履歴
  ・従業員のプレゼンス表示と在社/テレワーク履歴

(2020年7月15日現在、五十音順)

セールスフォース・ドットコムでは、新型コロナウイルスの影響、さらに今後発生するであろうその他の災害も含め、劇的に変化する社会的状況を注視し、社会のニーズに耳を傾け、今後も迅速なイノベーションの提供および支援を続けてまいります。


セールスフォース・ドットコムについて
セールスフォース・ドットコムは、顧客関係管理(CRM)のグローバルリーダーであり、デジタル時代において企業と顧客を近づけるお手伝いをしています。1999年に設立されたセールスフォース・ドットコムは、あらゆる規模と業界の企業がクラウド、モバイル、ソーシャル、IoT、人工知能、音声、ブロックチェーンなどの強力なテクノロジーを活用し、360度で顧客と繋がるためのツールを提供します。セールスフォース・ドットコム(NYSE:CRM)の詳細については、www.salesforce.comをご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボル CRM で取引されています。






 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セールスフォース・ドットコム >
  3. セールスフォース・ドットコム、安全に事業を再始動するためのソリューション「Work.com」を日本国内で提供開始