フリーランスのキャッシュパートナー ペイトナー(旧yup)が、総額4.5億円の資金調達を実施

フリーランスのキャッシュパートナーとして、フリーランス向けに報酬即日払いサービス『ペイトナー ファクタリング(旧先払い)』を提供しているペイトナー株式会社(旧yup株式会社)(本社:東京都港区、代表取締役社長:阪井優、以下「ペイトナー(旧yup)」)は、W venturesをリード投資家として、インキュベイトファンド、セブン銀行、AGキャピタル、FFGベンチャービジネスパートナーズ、會田 武史氏を引受先とした第三者割当増資と、ベンチャーデットを手がけるブルー・トパーズをはじめとする金融機関からのデットファイナンスを合わせて、総額4.5億円の資金調達を実施しました。

今回の資金調達により、累計調達金額は2019年4月の創業から2年間で6億円となります(第三者割当増資およびとデットファイナンスを含む)。

■ 資金調達の背景と今後の展開
ペイトナー(旧yup)は「スモールビジネスにやさしい支払い・請求で新しい挑戦を後押しする」をミッションに、フリーランス向け報酬即日払いサービス『ペイトナー ファクタリング(旧先払い)』を提供しています。
この度調達した資金は、採用・組織体制の強化、『先払い』および新サービスの開発に充てる予定です。『先払い』のユーザーを対象としたアンケートの結果、シンプルでわかりやすいUI・申請方法・料金体系に好評いただいている一方で、「申込金額枠が小さい」「サービスの仕組みが理解できない」といった課題も残っていることがわかりました。今回の資金調達を経て、ユーザーにとってより使いやすいサービスになるよう改善を重ねてまいります。
なお、新サービスはスモールビジネス向け支払い・請求業務簡略化サービスを予定しております。これにより日本にいる1,670万人(※)のフリーランスを含め、すべてのスモールビジネスに従事する人が事業やサービスに集中できる環境づくりに貢献してまいります。

(※)出典:ランサーズ「フリーランス実態調査2021年度版」
 


■ 引受先一覧
◆ 新規投資家
・W ventures株式会社
・株式会社セブン銀行
・AGキャピタル株式会社
・株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ
・會田 武史氏(RevComm創業者)

◆ 既存投資家
・インキュベイトファンド株式会社
・イーストベンチャーズ株式会社
・ログリー・インベストメント株式会社
・佐藤 裕介氏(hey創業者)
・大湯 俊介氏(コネヒト創業者)
・砂川 大氏(スマートラウンド創業者)
・赤坂 優氏(エウレカ創業者)
・柴田 泰成氏(サムライト創業者)
・ほか個人投資家複数名


■ 引受先からのコメント

W ventures株式会社
パートナー 服部 将大 氏

阪井さんと初めてお会いして1年弱になりますが、最初に出会った時から人が集まってくる力を感じる魅力的な経営者だなと思っていました。
国内金融業界はレガシーなシステムや慣習が多く残る中、yupはスピード感を重視したUI・UXに拘り、広大なファクタリング市場の中でそのニーズの強さを証明し急速な成長を遂げています。金融業界でも漸くDXが進み出した今、yupは受発注・請求書作成・決済・レンディング領域においてゲームチェンジャーになるポテンシャルがあり、踏み込んだ出資となりました。今後阪井さんには良い仲間が集まり、更に強いチーム・サービスへ成長していく当社に伴走できることを嬉しく思っています。
 

株式会社セブン銀行
執行役員 セブン・ラボ リーダー 兼
戦略事業部長 西井 健二朗 氏

ワークスタイルの変化により拡大するフリーランス領域に対し、「スモールビジネスにやさしい支払い・請求で新しい挑戦を後押しする」とのミッションのもと、フリーランスが抱える資金面での課題にアプローチするyup社の戦略に賛同しました。当社では創業20年を機に、パーパス(存在意義):「お客さまの『あったらいいな』を超えて、日常の未来を生みだし続ける。」を制定しましたが、yup社と幅広く連携することで、金融機関として新たなワークスタイルでの「あったらいいな」を実現し、yup社とともに課題解決に挑戦していきたいと考えます。
 

AGキャピタル株式会社
投資管理部長 羽生 広 氏

yupの提供する請求書の前払いはフリーランスのキャッシュフロー安定化を通じて働き方の選択肢を増やし、生活及び雇用の安定に資するものです。加えて、二社間ファクタリングに基づく前払いは、雇用主とフリーランスの力関係に依存せず、賃金分配タイミングの不平等解消の一助とも言えます。すなわち、SDGsの雇用安定及び不平等解消に沿った事業と評価させて頂きました。AGキャピタルとしては、yupと一緒にフリーランスのさらなる経済的地位向上を目指した協業支援を推進してまいります。
 

株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ
代表取締役社長 福田 知 氏
マネージャー 大原 未流斗 氏

この度、新規出資によりご一緒できることは大変嬉しく思います。yupのミッションへの共感と経営チームに大きな可能性を感じて出資させていただきました。個人が抱える資金繰りのニーズは高く、当社は新たな資金調達手段としてシンプルでわかりやすいソリューションを提供しながら急成長しています。
今後は弊社グループと幅広く連携することで、さらなるシナジーが創出されることに期待しております。今回の出資を契機に、yupの事業成長に資するよう全力で支援して参ります。
 

インキュベイトファンド株式会社
代表パートナー 赤浦 徹 氏

yupのサービスは既に多くのユーザーに受け入れられており、想定を超えるスピードで急速に成長しております。これは、フリーランスの抱える資金面の課題を解決するために、阪井さんが社内外の多くの人を強力に巻き込みながらまっすぐにチャレンジし続けてきた結果だと考えております。今回の資金調達により、更に急速に事業を加速し、フリーランスにとってなくてはならないサービスとなると確信しており、新たな株主の皆様とともに引き続き全力で支援してまいります。

 

株式会社RevComm
代表取締役 會田 武史 氏

生産年齢人口の減少、感染症の蔓延、テクノロジーの伸展と共に働き方の在り方が大きく変革しております。この流れは不可逆的で、より一層柔軟な働き方が広がっていきます。他方、賃金分配の方法については旧態依然で、法定通貨による後払い銀行振込というのが主流となっています。この問題に着目して「スモールビジネスの新しい挑戦を後押しする」というミッションの元、課題解決に取り組んでいる阪井さんを応援すべく出資させていただくことになりました。共により良い社会を創るべく、自身の経営経験を共有していくことで微力ながらご支援させていただく所存です。



■ ユーザーからの応援コメント

 

 

■ ペイトナー(旧yup)代表取締役社長 阪井よりコメント
 

『ペイトナー ファクタリング(旧先払い)』がスタートして間も無く2年。 創業から一貫して「スモールビジネスの新しい挑戦を後押しする」ことを目指し走ってきました。フリーランスの方にとってより価値のあるサービスにするために、 今回の資金調達を実施しました。 調達した資金は、「人材採用への投資」、「与信アルゴリズムの強化」、「マーケティング・ブランディング」に投じ、更なる事業成長を実現させて参ります。 新規株主としてWベンチャーズ、セブン銀行、AGキャピタル、FFGベンチャービジネスパートナーズ、會田 武史氏に参加いただき、 また既存投資家のインキュベイトファンドが追加出資を決めてくださったことは大変嬉しく、 心強いです。 サービスや資金だけでなく組織も強化し、 さらなるスピードでフリーランスのキャッシュパートナーを目指して参ります。


■ フリーランス向け報酬即日払いサービス『ペイトナー ファクタリング(旧先払い)』

 


取引先に送った入金前の請求書情報をペイトナー(旧yup)に登録すると、報酬を即日受け取ることができる「フリーランス向け報酬即日払いサービス」です。2019年9月26日にβ版、2020年10月8日に本格リリースを開始。
手続きはすべてオンラインで完結し、面談や書面でのやり取りは一切不要。審査は最短60分で完了し、会員登録をした当日からご利用を開始できます。利用状況を取引先に知られることもありません。
ご利用者様の98.5%の方に満足いただき、NPS +37.8ptを獲得する(※1)など、高い顧客満足度を得ています。
その結果、ご利用者様の内、70%以上の方がリピートで利用していただいており、申込件数は10,000件を突破しました。
URL:https://paytner.co.jp/factoring 

※1:NPS(ネットプロモータースコア)
顧客ロイヤルティを測る指標のこと。大手銀行業界やクレジットカード業界の平均が約−35ptである(※2)のに対し、ペイトナー(旧yup)『ペイトナー ファクタリング(旧先払い)』では+37.8ptと高得点を獲得。

※2:NTT コムオンライン・マーケティング・ソリューション株式会社 NPS®ランキング&アワード2020より参照 https://www.nttcoms.com/service/nps/report/


■ ペイトナー株式会社(旧yup株式会社)
コイニーを独立した阪井によって2019年2月設立。「スモールビジネスにやさしい支払い・請求で新しい挑戦を後押しする」というミッションのもと、フリーランス向け報酬即日払いサービス『ペイトナー ファクタリング(旧先払い)』の開発を行っています。

2019年11月にはfreeeとのAPI連携、2020年4月にはセブン銀行と業務提携し、24時間365日いつでも報酬の即時払いを実現。受付開始4ヶ月で申込金額2億円を突破しました。
2020年7月に総額1.3億円の資金調達が完了。2021年1月に三菱UFJフィナンシャル・グループ主催の第5期「MUFG Digital アクセラレータ」参加企業に採択され、パートナー賞を受賞。「Forbes JAPAN Rising Star Community 2021」ピッチコンテスト登壇。
誰にでも簡単に使えるオンライン型ファクタリングサービスを皮切りに、スモールビジネスにおけるあらゆる商取引を簡単・シンプルにする事業を展開していきます。

社名:ペイトナー株式会社(旧yup株式会社)
代表者:代表取締役社長  阪井優
所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階
設立:2019年2月4日
事業内容:インターネットビジネスの企画・開発・運営
URL :http://paytner.co.jp

■ NewsPicksにおける会社紹介記事
『フリーランスを救え。個人の創造性を解き放つ「新世代フィンテック」が描く世界』
URL:https://newspicks.com/news/6109483

■ ペイトナー株式会社(旧yup株式会社)のプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/47439

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ペイトナー株式会社 >
  3. フリーランスのキャッシュパートナー ペイトナー(旧yup)が、総額4.5億円の資金調達を実施