スイッチサイエンス、M5Stack社の超コンパクト設計「M5Stamp」シリーズ新製品「M5Stamp C3U」を2022年1月14日より販売開始

株式会社スイッチサイエンス(以下スイッチサイエンス、本社:東京都新宿区、代表取締役:金本茂)は、M5Stack社(本社:中国深セン市)の新製品「M5Stamp C3U」を、スイッチサイエンスのウェブショップにて2022年1月14日より販売開始します。

「M5Stamp C3U」は、Wi-FiおよびBluetooth® 5.0 long-range(LR)の機能が利用可能な、IoTエッジデバイス向けのEspressif ESP32-C3 RISC-V MCUを搭載した切手サイズのモジュールで、2021年10月21日に販売開始した「M5Stamp C3」との違いは、USB変換ICが省略されたことです。「M5Stamp C3U」では、USB type Cポートが直接ESP32-C3に接続されており、ESP32-C3に組み込まれているUSBシリアル機能でプログラム書き込みを行います。

今回販売開始するのは、5個入りの「M5Stamp C3U (5pcs)」とピンヘッダなどがセットになった「M5Stamp C3U Mate」の2種です。

 


「M5Stamp C3U」は、Wi-FiおよびBluetooth® 5.0 long-range(LR)の機能が利用可能です。RSA-3072ベースのセキュアブート、およびAES-128-XTSベースの暗号化フラッシュ(Flash Encryption)を組み合わせることで、工場や建物でセンサデータを集めるような工業用IoT設備において、従来のM5Stackより安全なBluetoothセキュリティを提供します。

32 bit RISC-Vマイコンをベースとして最大周波数160 MHzで動作し、400 KBの内蔵RAMおよび4 MBのフラッシュを備え、様々なユースケースで利用が可能です。また、ロングレンジやメッシュネットワーク機能を含むフル機能のBluetooth® 5.0 long-range(LR)により、広範囲をカバーし、ユーザビリティの高い、建物用のデバイスを構築することができます。さらに、優れた耐熱プラスチックを用いたエンクロージャは、高い動作温度をサポートします。

▶︎ M5Stamp C3との違い
「M5Stamp C3U」ではUSB変換ICが省略され、USB type Cポートが直接ESP32-C3に接続されました。ESP32-C3に組み込まれているUSBシリアル機能でプログラム書き込みを行います。

Model Master

IO

quantity

USB

chip

USB interface function
STAMP-C3 ESP32-C3 13 CH9102

 
書き込み / Serial
STAMP-C3U ESP32-C3 14 書き込み / JTAG / CDC Serial


▶︎ 「M5Stamp C3U」の特徴

 

  • ピーク耐熱230℃のプラスチックエンクロージャ
  • 5 V→3.3 VのDC/DC変換
  • 14 x GPIO、1 x プログラマブルRGB LED、1 x リセットボタン、1 x ボタン
  • Arduino、ESP32-IDF、その他の主要な開発環境で開発可能(UIFlowは今後サポート予定)


▶︎ 「M5Stamp C3U」の仕様
 

 

  • ESP32-C3 :32 bit RISC-V シングルコアプロセッサ(動作周波数160 MHz)
  • ストレージ :384 KB ROM、400 KB SRAM、8 KB RTC SRAM、4 MBフラッシュ
  • Wi-Fi :2.4 GHz(20 MHzおよび40 MHzチャンネル幅に両対応)、IEEE 802.11 b/g/n、最大150 Mbpsデータレート
  • Bluetooth :Bluetooth 5、Bluetooth mesh、対応レート125 Kbps/500 Kbps/1 Mbps/2 Mbps
  • 入力 :5 V @ 500 mA
  • ヒューマンマシンインターフェース(HMI) :1 x プログラマブル物理ボタン、1 x リセットデバッグボタン、1 x プログラマブルRGB LED(SK6812)
  • USBインターフェース :1 x USB Type-C x1
  • アンテナタイプ :2.4 GHz 3Dアンテナ
  • ペリフェラル :ADC、GPIO、SPI、UART、I2C、I2S、PWM、RMT、DMA、USBシリアルポート、TWAI
  • 14 x I/O :G0、G1、G3、G4、G5、G6、G7、G8、G9、G10、G18、G19、G21、G22
  • I/Oピッチ :2.54 mm
  • 本体重量(1個) :3.8 g
  • 本体サイズ :34 x 20 x 4.6 mm
<注意事項>
本製品の技適マークは添付のステッカーに印字されています。直接本体に貼られない場合には、大切に保管してください。

▶︎ 販売情報
スイッチサイエンスのウェブショップ( https://www.switch-science.com/ ) にて販売します。


型番 M5STACK-C122-B
商品名 M5Stamp C3U (5pcs)
価格(消費税込み) 4,488 円
内容物
   5 x M5Stamp C3U
   5 x ステッカー
購入ページ https://ssci.to/7893




 


型番 M5STACK-K122
商品名 M5Stamp C3U Mate
価格(消費税込み) 979 円
内容物
   1 x M5Stamp C3U

   1 x ステッカー

   1 x M2 六角レンチ

   2 x HY2.0-4Pコネクタ(90° Grove互換コネクタ)

   1 x ピンヘッダ 10P、1 x ピンソケット 10P
   1 x ピンヘッダ 12P、1 x ピンソケット 12P 

購入ページ https://ssci.to/7894


▶︎ 商標または登録商標について

  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • Bluetoothは、米国 Bluetooth SIG, INC.の商標または登録商標です。
  • 記載されている製品名などは各社の商標または登録商標です。


▶︎ スイッチサイエンスについて

スイッチサイエンスは、テクノロジーをより多くの人々が道具として当たり前に使える世界を目指して活動しています。具体的には、電子工作用の電子部品を自社で設計、製造、または国内外から調達し、販売する事業を行っています。2021年4月には、親会社株式会社144Labから、STEM教材事業、IoT開発協力事業を取得し、事業分野を広げました。


株式会社スイッチサイエンス 
企業情報:https://info.switch-science.com/
Twitter:https://twitter.com/ssci
Facebook:https://www.facebook.com/SwitchScience

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スイッチサイエンス >
  3. スイッチサイエンス、M5Stack社の超コンパクト設計「M5Stamp」シリーズ新製品「M5Stamp C3U」を2022年1月14日より販売開始