BiNDクラウドのセールスパートナー制度を開始。

個人・法人問わず、販売数に応じた売り上げの一部を報酬としてお支払い

株式会社デジタルステージ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:熊崎隆人)は、弊社が提供するオンラインホームページ作成サービス「BiND Cloud」(バインド・クラウド、以下BiNDクラウド)のセールスパートナー制度を2014年10月より開始いたします。

◆セールスパートナー制度のしくみ

セールスパートナー申込ページセールスパートナー申込ページ

セールスパートナー制度とは、BiNDクラウドを弊社に代わって取り次ぎ販売を行い、その販売件数に応じた売り上げの一部を報酬として弊社が支払う制度です。販売契約数に応じて「プラチナ」「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の4つのクラスを設け、報酬額は契約数が増えるほど割合がアップする仕組みで、最大で売上額の30%をお支払いいたします。

なお、セールスパートナーになるための初期費用やノルマなどは一切なく、個人・法人問わず所定の方法で申し込みをするだけで始めることができます。

専門学校・パソコン教室などの教育の場や、ウェブ制作会社・コンサルティング会社などのウェブ専門業者など、BiNDクラウドを活用しながらウェブ制作のパフォーマンスをともに高め発展してゆけるパートナーを増やすことで、BiNDクラウドユーザーの拡大を図ってまいります。

 


【BiNDクラウド・セールスパートナーについて】

◆初期費用やノルマなど一切なく、申込みするだけでパートナーに。

個人・法人関係なく、セールスパートナーになることが可能です。
専用フォームよりお申込みいただき、弊社所定の審査を経て、パートナー認定となります。
セールスパートナー報酬額は販売契約数に応じて報酬の割合が異なり、契約数が増えるほど報酬の割合がアップする仕組みです。

セールスパートナー報酬額一覧セールスパートナー報酬額一覧

<パートナーイメージ>
・ウェブ制作会社
・ウェブコンサルティング会社
・フリーランスのデザイナー
・教育機関
など

▼詳細・申込ページ:
http://partner.bindcloud.jp/

▼セールスパートナー制度に関するお問合せフォーム:
https://partner.bindcloud.jp/partner/contact


【BiNDクラウドとは】

オンラインホームページ作成サービスオンラインホームページ作成サービスhttp://bindcloud.jp/

HTMLやCSSなどの記述が不要でウェブサイトを作成できるBiND for WebLiFEのクラウド版。テンプレートから、特許取得のブロック編集によって自由にカスタマイズして制作していく。画像作成ツールの「SiGN Pro(サイン・プロ)」や、jQueryベースのスライドショー作成ツール「SHiFT」など付属のアプリもすべてオンラインで利用可能。また高度なショッピングカート機能やWebフォントも利用できる。
各利用料は、エントリーコースは初年度無料、2年目以降480円/月(税抜)。プロコースは2,980円/月(税抜)。ビジネスコースは9,800円(税抜)。





※ 本プレスリリースに記載されている製品・サービス名はデジタルステージおよび各社の登録商標です。記載の情報は予告なく変更になる場合があります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デジタルステージ >
  3. BiNDクラウドのセールスパートナー制度を開始。