2018年話題のコスメを総括!「@cosmeベストコスメアワード 2018」12月3日発表

~総合大賞はオペラ「リップティント」が2年連続受賞~

株式会社アイスタイル(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:吉松徹郎、証券コード:3660 以下、アイスタイル)は、2018年、生活者に支持されたコスメを総括する「@cosmeベストコスメアワード2018」を発表いたしました。2018年のビューティ業界のトレンド等をまとめた今年新設の「ビューティトレンド by @cosme」と合わせて、「@cosmeビューティアワード」として同時発表(URL:https://www.istyle.co.jp/news/press/2018/12/1203-bc.html)となります。

ベストコスメアワード2018 総合大賞「オペラ リップティント」ベストコスメアワード2018 総合大賞「オペラ リップティント」

■「@cosmeベストコスメアワード2018」とは
実際に商品を使用したメンバーから、この1年間に@cosmeに寄せられたクチコミ投稿をベースに、今、生活者が支持している商品をランキング形式で表彰するアワードです。 サービス開設当初より毎年発表しており、@cosmeならではの生活者視点に立った受賞ラインナップが、化粧品業界及び美容業界からもご注目いただいています。

1.総合大賞はオペラリップティント
昨年に続き、2年連続の受賞となりました。
【受賞の背景】
1,500円(税抜)という手に取りやすい価格、且つ、「うるおい、色持ち、使い心地」の3拍子が揃った機能性の高さ。そして、今、注目のティントリップであること。更に、昨今の生活者の「無駄なものはもちたくない」という気持ちにピッタリの、使い切りやすいミニサイズコスメであるのに加え、限定色を次々と販売したことで、2018年も生活者の注目を常に集め続けました。@cosme storeにおける販売実績を元に授賞する「@cosme store ベストヒット賞 第1位」にも同時に輝いたこともその裏付けになると考えられます。

2.「ベストコスメアワード 2018」受賞商品の傾向(詳細は後述)
1)ベストコスメ受賞商品に占めるプチプラ商品比率の上昇
今年はベストコスメ受賞商品中のプチプラの受賞商品比率が64%まで増え、前年比132%となりました。

2)生活者の購入決断を後押しするコミュニケーションがヒットの要因に
生活者がなかなか購入の決断に至れない傾向がある中で、限定品や生活者ひとりひとりに合った商品を提案するコミュニケーションが成功し、アイテム賞の1位に輝くケースが多くありました。

3)受賞商品には今年のトレンドが反映
 同日発表の「ビューティトレンド by @cosme」で発表した、2018年を通してビューティ業界を彩った12のキーワード「TRENDING HOT 12」において、総合大賞は5つのキーワードがあてはまるなど、受賞商品には今年のトレンドが色濃く反映されています。

■「@cosmeベストコスメアワード」概要
集計方法:生活者のクチコミに加え、どのくらい注目された商品かなどを加味して、順位を決定しています。
集計対象期間:2017年11月1日~2018年10月31日(下半期新人賞のみ 2018年5月1日~2018年10月31日)
総クチコミ件数:717,631件(前年比106%)
対象商品:43,758アイテム

詳細1:2018年に投稿されたクチコミと受賞商品の傾向
1)ベストコスメ受賞商品に占めるプチプラ商品比率の上昇

ベストコスメ受賞商品中のプチプラの受賞商品比率が64%で、前年比132%となりました。これまでのベストコスメ受賞商品と景気との関係を見てみると、景気が失速気味の時は、商品購入の失敗を懸念する影響からか、ロングセラー商品や高価格帯の商品への関心が高くなる傾向が見られました。今年のようなプチプラ商品に対する関心の上昇は、多少失敗しても、新しい商品を色々試してみたいというマインドの表れとも考えられます。
 

2018年はプチプラ比率が上昇2018年はプチプラ比率が上昇

2)生活者の購入決断を後押しするコミュニケーションがヒットの要因に
SNSの普及等を受けて、商品購入前の情報量が増えており、色々な商品を試してみたいというマインドがありながらも、生活者がなかなか購入の決断に至れない傾向が見受けられます。
そこで、ブランドにとって重要になってきていると考えられるのが、生活者の購入決断を後押しするコミュニケーションです。
たとえば、昨今関心が高まっている「肌診断」や「ブルベ・イエベ診断」などに基づいて、生活者ひとりひとりに「あなたにぴったりの商品」を提案するコミュニケーションもその一つでしょう。
また、限定商品の発売も生活者に”今欲しい、今買いたい”という購入にいたる決断をさせるきっかけのひとつとして有効であると考えられます。そのため、今回、ロングセラー商品や昨年もベストコスメを受賞した商品でも、限定商品発売の施策、コミュニケーションが成功し、アイテム賞の第1位に輝くケースが多くありました。一例をクチコミとともに下記にご紹介します。

◆ベストアイシャドウ 第1位:エクセル/ スキニーリッチシャドウ
発売は2015年と発売より3年が経っていますが、限定色を出した際に下記クチコミのように購入するために何店舗も回ったり、予約購入する生活者が続出するほど注目を集めました。

【クチコミ(一部抜粋)】
・「限定で出て可愛すぎて欲しくなって買った。店舗を3つくらいハシゴしてどこも売り切れで余計に手に入れてやる精神がムクムクして@cosmeさんの通販でゲット!」
・「限定でコレだ!という色が出たので予約購入。」

◆ベストリップケア 第1位:フローフシ/ LIP38℃ リップトリートメント
昨年2017年に発売・ヒットし、「@cosmeベストコスメアワード2017 ベストリップケア 第1位」を受賞しましたが、今年は限定色を次々と発売し、引き続き注目を集めました。

【クチコミ(一部抜粋)】
・「限定のシアーブラックを購入しました!キラッキラで可愛い♪1本しか買わなかったので、複数購入すればよかったと後悔…」
・「限定のシアーブラックです。販売予定数の1万本が予約で完売とのことで、届くのを楽しみにしてました。」

詳細2:TRENDING HOT 12からみるベストコスメ受賞アイテムの分析
同日発表の「ビューティトレンド by @cosme」にて、2018年を通してビューティ業界を彩った12のキーワード「TRENDING HOT 12」を発表いたしました(URL:****)。ベストコスメが@cosmeのクチコミ評価をもとに選出しているのに対し、「ビューティトレンド by @cosme」はクチコミとは別の評価軸*により選出されていますが、一方で、ベストコスメアワードもTRENDING HOT 12も共に、生活者の今の気分やトレンドを反映したものであるといえます。それを裏付ける、「TRENDING HOT 12」とベストコスメアワード受賞商品の関連性を下記に紐解いてまいります。
* 別の評価軸:SNS・WEB・雑誌・テレビの情報に加え、@cosmeメンバーへのアンケートをもとに、2018年話題となったビューティのキーワードを発表

■「TRENDING HOT 12」
  1. ブルベ・イエベ
  2. SNS売れ
  3. K-Beauty
  4. おさぼり美容
  5. 美尻トレーニング
  6. ミニサイズコスメ
  7. ドライシャンプー
  8. ラベンダー色コスメ
  9. くすみ色カラー
  10. しわ改善コスメ
  11. フィックスミスト
  12. 酒粕美容


1)ベストコスメアワード総合大賞にはトレンドがつまっている!
ベストコスメアワード総合大賞のオペラ「リップティント」は、下記5つのトレンドキーワードにあてはまります。多くのトレンドにマッチしたことにより、生活者の支持を集めた商品だということがわかります。

◆「ブルべ・イエベ」:ブルベ・イエベどのタイプでも、自分に合った色が見つけられるような多彩な色展開が用意されています。Youtube等のSNSにおいても、ブルベ・イエベ別に全色がどのように映えるかを発信するものもありました。

◆「SNS売れ」:Youtube、Instagram、TwitterどのSNSにおいても、「限定売り切れ」「モテリップ」「花嫁リップ」「恋コスメ」「ブルベ・イエベ」といったワードで話題になっていました。@cosmeのクチコミにおいても、「SNSで話題」「SNSを見て気になって購入した」という言葉が多く見受けられました。

◆「K-Beauty」:ティントは韓国発祥のトレンドです。

◆「おさぼり美容」:ティントの「色落ちしにくい」という特徴により、「こまめにリップを塗り直すのが面倒」というニーズを叶えることから、おさぼり美容の一つであると言えます。

◆「ミニサイズコスメ」:使い切ることができ無駄にならないミニサイズコスメであり、ミニサイズだからこそ、豊富な色展開の中で複数色を購入する生活者も多くいたようでした。

※参考:同日発表の2019年のトレンドとなりそうな3つのキーワードを発表する「TRENDING NEXT 3」

  1. メンズ美容
  2. メンズ美容
  3. 筋トレグラマー


【総合】
@cosmeメンバーから今年最も支持されたアイテム ※1位のみ紹介、2位以下は編集特集ページにてご確認いただけます。

  • 1位:イミュ 「オペラ/リップティント」

(メーカー名 , ブランド名 , 商品名)

【殿堂入り】
@cosmeベストコスメアワードにおいて複数回1位にランクインし、皆さんからの支持を不動のものとしたアイテム

  • 近江兄弟社「メンターム/メディカルクリームG(薬用クリームG)」
  • 東邦「東邦/ウタマロ石けん」
  • ユニ・チャーム「シルコット/うるうるコットンスポンジ仕立て」
  • 井田ラボラトリーズ「キャンメイク/マシュマロフィニッシュパウダー」
  • エテュセ「エテュセ/ラッシュバージョンアップ」
  • イヴ・サンローラン・ボーテ「イヴ・サンローラン/ルージュ ヴォリュプテ シャイン」
  • パネス「ランドリン/柔軟剤 クラシックフローラル」
  • 森永乳業「パルテノ/濃密ギリシャヨーグルト パルテノ」
  • コスメデコルテ「コスメデコルテ/AQ MW フェイスパウダー」
  • SABON Japan(サボンジャパン)「SABON(サボン)/ボディスクラブ パチュリ・ラベンダー・バニラ」
  • ミルボン「ディーセス/エルジューダ エマルジョン+」
  • MTG「MTG/FACIAL FITNESS PAO」
  • クナイプジャパン「クナイプ/クナイプビオ オイル」
  • 花王「ロリエ/スリムガード」
  • 第一三共ヘルスケア「ミノン/アミノモイスト モイストチャージ ミルク」
  • 資生堂「マキアージュ/スノービューティー ホワイトニング フェースパウダー 2018」
(メーカー名 , ブランド名 , 商品名)

【下半期新人賞】
2018年5月1日~2018年10月31日に発売された新商品の中で人気を集めたアイテム
※受賞商品は以下サイトよりご覧いただけます
https://www.istyle.co.jp/news/press/2018/12/1203-bd.html

【アイテム賞】
各カテゴリで今年支持されたアイテム 
※受賞商品は以下サイトよりご覧いただけます
https://www.istyle.co.jp/news/press/2018/12/1203-bd.html

【@cosme shopping ベストヒット賞】
2017年11月1日~2018年10月31日における当社の化粧品EC「@cosme shopping」での販売実績をもとに順位を決定
※受賞商品は以下サイトよりご覧いただけます
https://www.istyle.co.jp/news/press/2018/12/1203-bd.html

【@cosme store ベストヒット賞】
2017年11月1日~2018年10月31日における当社の化粧品専門店「@cosme store」での販売実績をもとに順位を決定
※受賞商品は以下サイトよりご覧いただけます
https://www.istyle.co.jp/news/press/2018/12/1203-bd.html

(ご参考)
2018年の台湾のビューティトレンドを総括する「2018 UrCosme (@cosme TAIWAN) 網友評鑑美妝賞」同時発表
@cosmeのグループサイトである、台湾の化粧品クチコミサイト「UrCosme(@cosmeTAIWAN)」でも、2018年に台湾のユーザーが最も支持したコスメをランキング形式で表彰するアワード「2018 UrCosme (@cosme TAIWAN) 網友評鑑美妝賞」を同時発表し、総合賞第1位にイヴ・サンローラン「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ヴィニルクリーム」が輝きました。

UrCosme(@cosmeTAIWAN)UrCosme(@cosmeTAIWAN)

その他の受賞商品一覧や、アワードの詳細にいついてはこちら▼
日本語:https://www.urcosme.com/beauty-awards/2018/annual_index
繁体字:https://www.urcosme.com/beauty-awards/2018/annual_index

◆「@cosmeビューティアワード 2018」編集特集ページ

 

では、各賞の詳細や、@cosmeベストコスメアワード総合大賞・殿堂入り・新人賞の商品紹介動画をはじめとした編集コンテンツをご覧いただけます。また、@cosmeグローバルサイト版では英語・繁体字・簡体字・韓国語に対応しています(@cosmeベストコスメアワードのみ)

「@cosmeビューティアワード 2018 」編集特集ページ「@cosmeビューティアワード 2018 」編集特集ページ

◇PCサイト
http://www.cosme.net/beautyaward/2018
◇スマートフォンサイト
http://s.cosme.net/beautyaward/2018
◇グローバルサイト
英語: http://us.cosme.net/bestcosmeRankings
繁体字:http://tw.cosme.net/bestcosmeRankings
簡体字:http://cn.cosme.net/bestcosmeRankings
韓国語:http://kr.cosme.net/bestcosmeRankings

◆ @cosmeとは
月間訪問者1,600万人(全デバイス含む)、月間ページビュー数は3.1億PV、国内外3万3,000ブランド・商品数31万点のコスメのデータベースと、クチコミ検索機能や新製品情報などのコンテンツを備えた日本最大の化粧品・美容の総合サイトです。1999年のオープン以来、会員数・クチコミ件数・ページビュー数ともに伸び続け、累計クチコミ数は1,400万件に達しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイスタイル >
  3. 2018年話題のコスメを総括!「@cosmeベストコスメアワード 2018」12月3日発表