RX-8デザインの抗菌マスクケース販売開始!

RX-7に続く「マツダのマスクケースシリーズ」第2弾!!

​​株式会社ワキプリントピア(所在地:神奈川県藤沢市、代表取締役:瀬⼾⼝晃)が運営するECサイト「キャライフ」で、11月30日(月)より「RX-8抗菌マスクケース」の販売を開始します。

 

RX-8抗菌マスクケースRX-8抗菌マスクケース

マスクの携帯が生活に欠かせない時代に適した、使用中のマスクを衛生的に保管できる抗菌機能つきのマスクケースです。好評だった「RX-7マスクケース」に続く、「マツダのマスクケースシリーズ」第2弾となる本商品は、ロータリーエンジンの意志を引き継ぎながらも新規車種として生まれたスポーツカー「RX-8」をモデルに商品化した、実用性と遊び心を兼ね備えたアイテムです。

 

■RX-8のような洗練されたデザイン
スポーツカーらしく シャープで疾走感あるデザインです。
大人が携帯できるデザインを目指し、 落ちつきのある黒を基調に、スポーティーさを表現するため、 カーボン柄をアクセントとしてあしらいました。
 RX-8に対する熱い思いの現われとして「赤」を挿し色として取り入れています。

正面正面


正面は「8(エイト)」をシンボルにしたデザインで、 8のデザイン内にRX-8のタコメーターのイメージが配置されています。ロータリーエンジンの高回転まで綺麗にふけあがるイメージを表現するため、 タコメーターの針は、レッドゾーンで振れるデザインです。

RX-8のタコメーターをデザインRX-8のタコメーターをデザイン

当時のロゴが入る当時のロゴが入る

RX-8のロゴマークは、マツダ様の特別な許可を得て、当時のロゴを使用しています。
背面はローターを基調としたデザインで、ロータリーエンジン搭載である事を強調するデザインです。ケースを開けると、エイトの文字の上を線画で表現したRX-8が 疾走するイメージを入れ、スポーツカーとしてのRX-8の特徴を表現しています。

背面背面

 

疾走するRX-8を表現疾走するRX-8を表現

 

 

普段使いできる洗練されたデザインで、RX-8オーナーのみならず、クルマを愛する全ての人々にお使いいただけます。

 

■RX-8譲りの基本設計
異色の観音開きドアを採用したスポーツカーで、開口部が広くともしっかりボディ剛性を保つ設計のRX-8さながらに、マスクを入れる開口部が大きく設計されています。
収納サイズは210×130ミリメートルで、マスクケース以外に、イベントチケットや、コンビニで支払いをしなければならないコード付きの振込用紙などを入れる用途としても活用できます。
ロータリーエンジンのようにシンプルな構造なので、水洗いや除菌シートでの拭き取りがしやすいところも魅力です。

 

 

使いやすい大開口設計使いやすい大開口設計

たっぷり収納できる大きめサイズたっぷり収納できる大きめサイズ


■商品概要
商品名:RX-8抗菌マスクケース
価格:¥880円(税込み)
サイズ:220×138mm
材質:PP(抗菌ニス加工済み)
製造国:日本

 ■販売サイト
「キャライフ」

https://chalife.jp/kitte/html/user_data/RX8_mask_case
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワキプリントピア >
  3. RX-8デザインの抗菌マスクケース販売開始!