日本発「世界を変える30歳未満」30人受賞者発表!「Forbes JAPAN 30 UNDER 30 2021」

忽那 汐里、白濱 亜嵐、トラウデン 直美らが受賞!2021年10月22日(木)15:00〜授賞セレモニーを配信!

 

 


リンクタイズ株式会社(代表取締役会長:高野 真)が運営する『Forbes JAPAN』は、日本発「世界を変える30歳未満」30人「Forbes JAPAN 30 UNDER 30 JAPAN 2021」を2021年10月22日(木)に発表いたしました。

今回で4回目となる「Forbes JAPAN 30 UNDER 30 2021」では、受賞者を選出するアドバイザリーボードとして、アーティスト / プロデューサー / AMBUSH®️ CEO VERBAL、Takram ビジネスデザイナー 佐々木 康裕、森美術館館長 片岡 真実、早稲田大学ビジネススクール教授 入山 章栄ら合計17名の協力を仰ぎ今年の30名を決定しました。カテゴリーは、アクティビイスト、ソーシャルアントレプレナー、エンタテインメント、など合計7部門より受賞者を選出。

今年は、スケートボーダー 開 心那、イノカ 代表取締役CEO 高倉 葉太、SF作家 津久井 五月、などが30人に選出されました。また、今回、初の試みとして10月22日(木)15:00より、授賞セレモニーを開催いたします。

<概要>
Forbes JAPAN 30 UNDER 30 2021 授賞セレモニー
10/22(金)15:00~
Youtube Forbes JAPAN 公式チャンネルにてライブ配信
イベントの詳細は特設サイトよりご確認いただけます。
Forbes JAPAN 30 UNDER 30 2021 特設サイト:https://forbesjapan.com/30under30/2021/

<登壇者>
忽那 汐里(俳優)

オーストラリア出身。2006年全日本国民的美少女コンテスト審査員特別賞受賞後にデビュー。2013年第37回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。「黒衣の刺客」(ホウ・シャオシェン監督)、「女が眠る時」(ウェイン・ワン監督)など海外の監督作品に出演後、活動の場を海外に移す。20世紀フォックス「デッドプール2」、Netflix「アウトサイダー」「マーダー・ミステリー」等のハリウッド作品に出演。最新作は、10月22日世界配信開始のAppleオリジナルドラマ「INVASION」、2022年配信予定Netflix Japanオリジナルドラマ「サンクチュアリ-聖域-」

白濱 亜嵐(EXILE / GENERATIONS)

2011年11月、GENERATIONS from EXILE TRIBEパフォーマーとしてメジャーデビュー。
2014年4月にEXILE新パフォーマーに決定し、EXILEに加入。
GENERATIONSのリーダーも務め、EXILE / PKCZ®️と兼任しながら活動している。
また、俳優としての主な出演作にはドラマ「シュガーレス」、「GTO」、「小説王」、「M 愛すべき人がいて」、「泣くな研修医」、映画「ひるなかの流星」、「コンフィデンスマンJP プリンセス編」、「10万分の1」。
さらにDJ(楽曲制作)としても活動し、昨年PKCZ®️に加入するなどマルチに活動の場を拡げている。

トラウデン 直美(モデル)

京都府出身。ドイツ人の父と日本人の母を持つ。慶應義塾大学在学中。
「2013ミス・ティーン・ジャパン」でグランプリを受賞。
13歳で小学館「CanCam」の史上最年少専属モデルとしてデビュー。
2021年7月発売のCanCam9月号にて、専属モデル歴史上最長記録を更新。
雑誌やファッションショーのほかBSテレ東「日経ニュース プラス9」、TBS「ひるおび!」、CX「めざまし8」など報道や情報番組でも活躍中。2021年1月より「環境省サスティナビリティ広報大使」を務める。
 

  小野澤 峻(美術作家)    藤原 麻里菜(無駄づくり発明家)  細井 美裕(サウンドアーティスト)

現在公開中の特設サイトにて、全受賞者リストや豪華アドバイザリーボードの情報を掲載しています。また、10月25日発売の『Forbes JAPAN』誌面にて特集を掲載いたします。受賞者の現在に至るまでの道のりや今後の展望などを伺ったインタビュー記事を掲載しておりますのでぜひご覧ください。

Forbes JAPAN 30 UNDER 30 2021 特設サイト:https://forbesjapan.com/30under30/2021/

◼︎ 「30 UNDER 30」とは

『Forbes』US版にて2011年にスタート。毎年アートやテクノロジー、教育、メディアなどで様々なカテゴリーから各30人を選出する『Forebs』の名物企画で、米国や欧州、アジアなどで実施しています。過去には、facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ、ヒップホップアーティストで初めてピューリッツァー賞を受賞したケンドリック・ラマーなど、各界の歴史に残る人物を選出。日本人としては、アジア版「30 UNDER 30」で、サッカー選手の香川真司やフィギュアスケート選手の羽生結弦が選出されています。

■ Forbes JAPAN について(https://forbesjapan.com/
フォーブス ジャパンは『Forbes』の日本版として2014年6月に新創刊。グローバルな視点を持つ読者たちに向け、『Forbes』US版、各国版の記事をキュレーションし、日本オリジナル記事と共に構成。毎号ライフスタイル記事を同載し、読者へオンとオフの情報を発信しています。そのWeb版forbesjapan.comではForbes.comが日々配信する多彩な記事をキュレーション。本誌記事、専門性のあるオフィシャルコラムニストによるオリジナル記事と合わせ、読み応えのあるコンテンツを毎日配信しています。
 


◼︎ 媒体概要
媒体名 :フォーブス ジャパン
刊行形態:月刊(毎月25日発売)
発行部数:80,000部
判型  :A4変形/無線綴じ
総ページ:150ページ前後
定価  :1200円(税込)
発行元 :リンクタイズ株式会社
発売元 :株式会社プレジデント社
編集長 :藤吉 雅春
発行人 :上野 研統



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リンクタイズグループ >
  3. 日本発「世界を変える30歳未満」30人受賞者発表!「Forbes JAPAN 30 UNDER 30 2021」