イチニ株式会社、第49回衆議院議員総選挙に関する独自のデジタルコンテンツを強化 〜投票マッチング機能が話題になりTwitterのトレンド入り、利用者100万人超へ〜

約4,500万PVを誇る選挙情報ポータルサイトの選挙ドットコムを運営するイチニ株式会社は、10月31日(日)投開票の第49回衆議院議員総選挙を目前に、全国の有権者のみなさまに、大型国政選挙に関する有益な情報を提供しこの機会に選挙により親しみを持っていただけるよう、オンライン上で公開する独自コンテンツの配信を更に強化します。選挙ドットコムの公式サイトの更新、各種SNSからの配信、投票マッチング、有権者への意識調査、政党への政策アンケートの掲載など、投票時に参考にしていただけるよう、多岐にわたる選挙コンテンツをタイムリーに、また視覚的にもより分かりやすく発信しております。

 

第49回衆議院議員総選挙に関連した独自コンテンツ

以下のコンテンツを随時更新・公開しております。またその他特集コンテンツも随時展開していきますので、ぜひご覧ください。 

 

  • 第49回衆議院議員総選挙の特設サイト:

全国の候補者を掲載しており、有権者の皆様が該当地域の候補者情報をチェックすることができます。公式サイトはこちらから:https://shugiin.go2senkyo.com/49/ 

 

  • ワードクラウドでみる政治家:

上記の公式サイト上では、Twitter、候補者の政策アンケート回答などからワードクラウドを生成しています。ビジュアル的にも候補者の関連キーワードが分かりやすく表示されます。 

 

  • 各種SNSによる発信:

Instagram、TikTokなどと連携して選挙関連情報の発信を行うとともに、YouTubeでも独自コンテンツの配信を行います。
TikTok(@go2senkyo):詳細はこちら https://ichi-ni.jp/info/tiktok1019/
Instagram:詳細はこちら https://ichi-ni.jp/instagramelectionday20211019/
YouTube(選挙ドットコムちゃんねる):https://www.youtube.com/channel/UCpdtHm6VFP_Qc-IDIsyLh1A 
 

  • 投票マッチング:

利用方法は簡単で、20の質問に答えるだけです。自分が支援する政策意向を選択すると、その考えに近い政党のマッチングコンテンツを公開されます。Twitterでもトレンド入りを果たすなど、ネット上で話題となり利用者が100万人を突破しました。特に選択するに当たり、各政策のメリット・デメリットを記載しており、自分では評価が難しい政策についても、判断基準の参考になるとして好評を得ています。詳細はこちら:https://shugiin.go2senkyo.com/votematches/ 

 

  • 期日前投票所マップ:

Map機能を駆使して、各自治体の期日前投票所(10月20日~30日 ※一部日程が違う場合がございますので自治体等をご確認ください)を表示しております。投票日当日に出向くことが難しい方は、ぜひ本機能で投票所を確認の上、期日前投票をご活用ください。
詳細はこちら:https://shugiin.go2senkyo.com/49/  

 

  • 電話とネットの意識調査:

衆院選に関した意識調査を、10月16日、17日に、衆院選23、24日に電話・インターネットを利用した意識調査を実施しました。政党支持や、衆院選で投票時に重要視する政策課題などを調査し、結果をサイト上で公開します。詳細はこちら:https://shugiin.go2senkyo.com/49/research/
 

  • 政党政策アンケート:

政策をより分かりやすく理解していただくために、各政党への政策アンケートを実施し、その回答を直接公開しております。政党へのアンケートは比例ブロックへ候補者を擁立した政党へ依頼しています。
詳細はこちら:https://shugiin.go2senkyo.com/49/survey/
政党公約比較はこちら:https://go2senkyo.com/articles/2021/10/25/63878.html 

 

  • 各パートナーとのコラボ

動画配信など、選挙啓発に関するコンテンツ開発をパートナー企業やインフルエンサーを巻き込んで、実施していきます。より多くの有権者に選挙に興味をもってもらえるよう積極的なコラボレーションを展開します。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イチニ株式会社 >
  3. イチニ株式会社、第49回衆議院議員総選挙に関する独自のデジタルコンテンツを強化 〜投票マッチング機能が話題になりTwitterのトレンド入り、利用者100万人超へ〜