女性の約4割が「逆プロポーズは“アリ”」!タイミングを「逃したくない」「待っていられない」~逆プロポーズをして電撃結婚しそうな女性芸人ランキング!1位 渡辺直美~

https://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/research/2018/06.html

結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)は、20代~30代の女性197人を対象に「プロポーズ」に関する調査を実施いたしました。
--------------------------------------------------------------------------------------------
■サマリー
・女性の約4割が「逆プロポーズは“アリ”」と回答
 タイミングを「逃したくない」「待っていられない」
・98%の女性が「プロポーズあり婚」希望
 プロポーズエピソード「駅でたまたますれ違った人からプロポーズ…そして結婚!」
・女性の2人に1人以上が「プロポーズアシスト」の経験アリ!
 ダイレクトにアピールする女性が増加傾向に
・今年、逆プロポーズをして電撃結婚しそうな女性芸人ランキング
 1位:渡辺直美 2位:ブルゾンちえみ 3位:大久保佳代子

--------------------------------------------------------------------------------------------

ウエディングパークは、「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念のもと、さらなるサービス拡充に努め、ブライダル業界のインターネットリーディングカンパニーとして結婚準備をもっと便利に楽しくするお手伝いをしてまいります。

[調査結果]
--------------------------------------------------------------------------------------------
■女性の約4割が「逆プロポーズは“アリ”」と回答
 タイミングを「逃したくない」「待っていられない」


「プロポーズは男性からするものだと思いますか(単一回答)」という質問をしたところ、「強くそう思う(22.3%)」、「そう思う(27.9%)」、「女性からしても良いと思う(40.2%)」、「特にこだわりはない(9.6%)」という結果になり、女性の約4割が「逆プロポーズは“アリ”」と考えていることがわかりました。

【なぜ?逆プロポーズが“アリ”な理由】※コメント欄より抜粋
・最近は草食男子が多いので、モタモタしているとタイミングを逃すと思う(30代前半)
・待っていたら、いつまでたってもプロポーズしてくれない人も多そうだし、脈が無かったら次の男を探したいから(30代後半)
・相手が、自分から言えない「受け身」な男性だったり、ズルズルと長く交際している場合、女性から言ってもいいと思う。女性ばかり「受け身」になる必要もないし、女性からしても素敵だと思う(20代後半)
・最近は草食系男子もいて、逆に肉食系女子もいるのでどちらからプロボーズしてもいいと思う。ジェンダーレスの時代だと思う(20代後半)
・昔と違い、男性の家に嫁ぐというより、2人で新しい家庭を築く形が多いし、共働きも多いので、男性が主導権を握る必要はないと思う(20代後半)


■98%の女性が「プロポーズあり婚」希望
 プロポーズエピソード「駅でたまたますれ違った人からプロポーズ…そして結婚!」


「結婚に至るまでに『プロポーズ』は必要だと思いますか(単一回答)」という質問をしたところ、「必要だと思う(75.2%)」、「どちらかというと、必要だと思う(22.8%)」という結果になり、98%の女性が「結婚に至るまでにプロポーズは必要」だと考えていることがわかりました。

【プロポーズエピソード集】※コメント欄より抜粋
・駅でたまたますれ違った人にひとめぼれされ、その人がたまたま友人の知り合いだったので、その場で「ひとめぼれしました。結婚してください!」…で、結婚しました(30代前半)
・私が一人暮らしをしていた時に彼が泊まりに来ていて、お風呂から上がったらキャンドルでハートの形をつくって待ち構えていました(笑)(20代後半)
・年賀状を書くとき、結婚後の姓で宛名書きをして年賀状を送ってプロポーズしたという友人が。素敵だなぁと思った(20代後半)
・付き合って2年の記念日に彼に旅行に誘われた友達。結構いい旅館を取ってくれたのでこれはプロポーズ!?…と思いきや何もなく朝を迎えたそう。朝食バイキング中、彼から「今日は何したい?」と聞かれ「区役所に行きたい」と答えたそうです。無事結婚しました!(30代前半)


■女性の2人に1人以上が「プロポーズアシスト」の経験アリ!
 ダイレクトにアピールする女性が増加傾向に


「パートナーからの『プロポーズ待ち』状態の時に、プロポーズしてもらえるよう何かアクションを起こした経験はありますか(単一回答)」という質問をしたところ、「ある(51.8%)」、「ない(48.2%)」という結果になり、女性の2人に1人以上が「パートナーからの『プロポーズ待ち』状態の時に、プロポーズしてもらえるよう何かアクションを起こした経験がある」ということがわかりました。

 【経験者談!どんな「プロポーズアシスト」をした?】※コメント欄より抜粋
・まず「この先誰かしらと結婚したいって願望はある?」と聞いて意思を確認。その一年後に「私との将来はどう考えている?」と質問した(30代後半)
・クリスマスに結婚式場の前に連れて行き、ここで結婚式がしたいと伝えました(30代後半)
・何度も結婚の話を持ち出した。友人の出産ラッシュだったので、これでもかとプッシュした(20代後半)
・「結婚する気はあるのか」と、割としつこく聞いた。また、「自分は◯歳までに結婚したい」という理想を話した(20代後半)


■今年、逆プロポーズをして電撃結婚しそうな女性芸人ランキング
 1位:渡辺直美 2位:ブルゾンちえみ 3位:大久保佳代子


「今年、逆プロポーズをして、電撃結婚しそうな女性芸人を教えてください(複数回答)」という質問をしたところ、1位に輝いたのは、SNSでも大人気の「渡辺直美(39票)」さんでした。1位と1票差の2位には「ブルゾンちえみ(38票)」さん、3位には「大久保佳代子(オアシズ)(33票)」さんが選ばれました。続く4位に「バービー(フォーリンラブ)(30票)」さん、5位に「いとうあさこ(29票)」さん、6位には「イモトアヤコ(28票)」さんが選ばれました。

【今年、逆プロポーズをして電撃結婚しそうな女性芸人ランキング】※コメント欄より抜粋
<渡辺直美>
・多分彼女は、本気で「この人!」というビビッとがまだないだけで、それがあれば猪突猛進な愛を見つけられると思う(20代後半)
・外国人と結婚しそうです!(30代前半)

<ブルゾンちえみ>
・狙った人は必ずモノにしそうな雰囲気を持っている!(30代前半)
・逆プロポーズをする勇気がありそう(20代後半)

<大久保佳代子(オアシズ)>
・積極的なイメージだから。年下の若い男性と結婚しそう(30代前半)
・色気があるし、男気があるので自分からプロボーズしそうだから(30代前半)

<バービー(フォーリンラブ)>
・好きになったら、ガンガン愛情表現しそうだから(30代前半)
・積極的そうだし、ナイスバディだから外国人とかと結婚しそう(30代後半)

<いとうあさこ>
・年齢的にもそろそろ結婚したいだろうと思うので、思い切ってプロポーズしそう(20代後半)
・なんとなく勢いがありそうだから(笑)(30代後半)

<イモトアヤコ>
・番組内で公開プロポーズ。絶対しそう(30代前半)
・ハンターだから、強いし守ってくれそうだから(30代後半)
 
---------------------------------------------------------------------------------------
[調査概要]
表題:「プロポーズ」に関する実態調査
調査主体:ウエディングパーク
調査方法:インターネット調査
調査期間:2018年4月16日(月)~4月22日(日)
有効回答:20代~30代の女性 197人
---------------------------------------------------------------------------------------

<関連リンク>
■式場探しの決め手が見つかるクチコミサイト「ウエディングパーク」
「ウエディングパーク(https://www.weddingpark.net/)」は、全国約5,000 件以上の結婚式場のデータベースとその検索機能を備え、国内のウエディングメディアではクチコミ掲載数日本最大級を誇る結婚準備クチコミ情報サイトです。人生の中でも一番大きなイベントの一つである結婚式を控えたカップルを応援します。

■ガールズスタイルLABO powered by Wedding Park
https://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/
恋愛・結婚・仕事など、それぞれのシーンで多様な選択肢をもつ大人女子たちが、自分らしく人生を楽しむためのトレンド情報を調査・発信しています。

■結婚の今と未来を考えるメディア「結婚あした研究所 by Wedding Park」
http://kekkon-ashita.weddingpark.co.jp/
「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念に基づき、 2012年からスタートした様々な調査や、実際のカップル・専門家・企業などへの取材を通して 結婚の“今”と“未来”について考えるきっかけとなる多様な情報を提供しているメディアです。
Twitterアカウント:@kekkon_ashita(https://twitter.com/kekkon_ashita

【株式会社ウエディングパーク概要】
社名 株式会社ウエディングパーク http://www.weddingpark.co.jp/
所在地             東京都港区南青山3丁目 11-13 新青山東急ビル6F
設立                1999年9月
資本金             1億8,550万円
代表者             代表取締役社長 日紫喜 誠吾
事業内容           ウエディング情報サービス事業

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ウエディングパーク
経営本部 広報・宣伝  飛田/尾崎/瀬川
代表 03-5414-2290
FAX 03-5414-2291
Email:pr_wp@weddingpark.co.jp

<これまでの調査例>
「ひとめぼれ経験」 / 「パートナーの体型」 / 「主婦休みの日」 / 「恋愛のかけひき」 / 「愛妻家」
「年上との恋愛」 / 「バレンタイン」 / 「父の日」・「母の日」 / 「愛情表現」 / 「理想の恋人像」
「年上との恋愛」 / 「いい夫婦」 / 「ラブレター」  / 「愛を確かめる方法」 / 「女性の年齢」
「結婚と仕事」 / 「夫婦の隠し事」 / 「遠距離恋愛」 / 「理想の男性」 / 「手作り料理」 / 「片思い」
「女性としての自信」 / 「夏の身だしなみ」 / 「プロポーズ」」 / 「初恋」 / 「胸キュン」

以上
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウエディングパーク >
  3. 女性の約4割が「逆プロポーズは“アリ”」!タイミングを「逃したくない」「待っていられない」~逆プロポーズをして電撃結婚しそうな女性芸人ランキング!1位 渡辺直美~