アルパカ・カピバラ展示開始【サンシャイン水族館NEWS LETTER】

サンシャイン水族館「マヂカワペンペリガーデン」に、新たな生き物が期間限定で仲間入り!

サンシャイン水族館(東京・池袋、館長:丸山克志)では、現在コツメカワウソを展示している本館屋上エリア「マヂカワペンペリガーデン」に、3月16日(木)~5月7日(日)の期間限定でアルパカとカピバラを展示します。


屋上の解放感溢れる空間で暮らす、可愛らしい生き物たちを間近で見ることができます。この春は2大人気生物に癒されにぜひ、サンシャイン水族館にお越しください。

 

アルパカ Lama pacos
南アメリカのアンデス山脈に生息。体長120~225cm、体重55~65kg。ラマとよく似たラクダの仲間。体毛は白、褐色、灰色、黒などさまざま。この体毛をとるために家畜として飼育され、標高約4,500mの高地草原に棲んでいます。

<展示個体のご紹介>
*コットン(メス)…好奇心旺盛でお転婆。広い場所では元気に走り回ります。
*ヨモギ(メス)…体が大きい。マイペースでエサを食べるのもゆっくりです。


 カピバラ Hydrochoerus hydrochaeris
南アメリカ東部のアマゾン川流域に生息。体長105~135cm、体重35~65kg。世界最大のネズミの仲間。泳ぎが得意で水中に5分ほど潜ることができます。体はタワシのような硬い毛で覆われています。

<展示個体のご紹介>
*アポロ(メス)&マーブル(メス)…同じ日に生まれた姉妹でいつも仲良く寄り添って過ごしています。2頭ともとても人懐っこい性格。好きな食べ物はリンゴとサツマイモ。
 

★カナロア カフェ & ショップ アクアポケット
同期間、サンシャイン水族館のカナロア カフェでは、Patisserie Swallowtailの新ブランド「お菓子な動物園」より、可愛らしい「アルパカケーキ」(600円 ※販売日:4月13日(木)~5月7日(日))や「カピバラケーキ」(600円 ※販売日:3月16日(木)~4月12日(水))を販売します。また、ショップ アクアポケットではアルパカや  カピバラのぬいぐるみを販売します。

アルパカケーキアルパカケーキ

カピバラケーキカピバラケーキ

 

アルパカ・カピバラのぬいぐるみアルパカ・カピバラのぬいぐるみ

  
「マヂカワペンペリガーデン」の開放時間は10:00~18:00です。水族館本館の営業時間とは異なります。
※雨天時や強風時、その他「マヂカワペンペリガーデン」を開放することが安全上等の理由で困難である場合やそれが予想される場合には、閉鎖することがございます。
※水族館本館2Fまではバリアフリーでご案内しておりますが、「マヂカワペンペリガーデン」は階段のみでのご案内となります。車椅子やストレッチャーをご利用のお客様、階段の上り下りや自立歩行が困難なお客様のご移動はできかねますので、予めご了承ください。


※金額はすべて税込です ※画像はすべてイメージです
 
------------------------------------------------------------
■サンシャイン水族館 概要
所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
営業時間:10:00~20:00(4月~10月)、10:00~18:00(11月~3月)
  ※特別営業期間 3月16日(木)~3月31日(金)10:00~20:00
  ※最終入場は終了1時間前  ※変更になる場合がございます
入場料金:大人(高校生以上)2,000円、こども(小・中学生)1,000円、幼児(4才以上)700円、シニア(65才以上)1,700円
問合せ先:サンシャイン水族館  03-3989-3466
URL:http://www.sunshinecity.co.jp
------------------------------------------------------------
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サンシャインシティ >
  3. アルパカ・カピバラ展示開始【サンシャイン水族館NEWS LETTER】