リング式シルクコードストラップ シックでクラス感漂う、新色“ネイビー×シルバー”を発売

ACAM-312N

今回は色合いの美しさを出すために「綾竹組」の組み方を採用しました。
アルティザン・アンド・アーティスト株式会社(本社:東京都目黒区)は、リング式ネックストラップACAM-312Nの新色“ネイビー×シルバー”を6月21日(予定)に発売致します。

シックでクラス感漂う新色は、上品で落ち着いた印象を与えてくれます。

シルクの組紐をつかったストラップは、職人によって一つ一つ細かく組まれており、肌ざわりがとてもやわらかいため一度使えば手放せなくなるアイテムです。

組紐とは帯締めなどによく見られる、細い糸を編んで織り上げた紐のこと。

今回は色合いの美しさを出すために「綾竹組」の組み方を採用。

「綾竹組」は鎌倉時代から馬具の轡(くつわ:馬の頭にかける緒)にも用いられ、様々な柄を表現出来ることが特徴の組紐で、職人の絶妙な組糸の合わせ方により、美しいグラデーションを表現しました。

また、首への負担を軽減できる平織仕様にすることで、スッキリとしたシルエットながら、抜群の使用感を実感頂けます。接続はリング式を採用し、リングガードと根革には上質なイタリアンレザー施しました。

またシルバーのブランドロゴを根革に刻印し、一層高級感のある商品に仕上がりました。

ARTISAN&ARTIST*  Photoholic
Shouhei Tateno (Model)
Yuuki Fujiyabu (Photographer)   

リング式ネックストラップ
<シルクコードストラップ>
ACAM-312N

鎌倉時代より主に「おもがい(馬の口にくつわをはめるために使う装具)」として使われてきた「綾竹組」という組み方を採用しています。 組糸の合わせ次第でさまざまな柄を表現できるのが、綾竹組の特長のひとつ。
本品では色出しの職人が、ネイビーからシルバーへ色味の変化を絶妙なグラデーションで表現。見る人の視線をとらえて離しません。
平織にすることで、首への負担を軽減。さらに、織りが細かいので肌ざわりがやわらかく、より高い使用感を味わっていただけます。

◎サイズ: L965×W14mm
◎素材  :シルク、牛革(イタリア)
◎重量  :30g
◎カラー:ネイビー×シルバー (NEW)、ブラック×レッド、ブラック×シルバー
◎価格  :19,000円(税別・本体価格) 20,520円(税込)
◎生産国:Made in Japan

<会社概要>
(1)商号:アルティザン・アンド・アーティスト株式会社
(2)所在地:153-0044 東京都目黒区大橋 2-24-3 中村ビル5F
(3)設立年月:1991年1月
(4)主な事業内容:
    1. ARTISAN&ARTISTブランドの企画・製造・販売
    2. OEM商品の企画開発・製造
(5)理念:
    日本から世界に発信する「ジャパン・ブランド」としての誇り。
    ○斬新で、明確なコンセプト
    ○シンプルなデザインから生まれる、機能美
    ○徹底して素材にこだわる厳しい基準
    ○卓越した技術と経験をもつ職人による、妥協のない作り
    ○安心してご愛用いただける万全のアフターケア
(6)ホームページ:http://www.aaa1.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アルティザン・アンド・アーティスト株式会社 >
  3. リング式シルクコードストラップ シックでクラス感漂う、新色“ネイビー×シルバー”を発売