ネットプロテクションズ「国内スマホ決済」のカオスマップを公開~スマホ決済サービスを分かりやすく分類し、すべての人にキャッシュレスを~

新しい信用を創造するCredit Tech(クレジットテック)のパイオニア、株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田 紳、以下当社)は、「国内のスマホ決済カオスマップ」を作成しましたので報告いたします。

■日本のキャッシュレス化の現状
現金決済に比べ、キャッシュレス決済は支払時の利便性や安全性が高く、消費者・事業者の双方にメリットが多いため、世界的に注目されています。
例えば中国やスウェーデン、デンマークなどでは、実店舗での支払いはキャッシュレス主流となっています。一方で未だに日本は現金派が多く、キャッシュレス決済はあまり浸透していません。
こうした状況を踏まえ、日本政府はキャッシュレス化の推進を図り、2025年までにキャッシュレス決済比率40%を目標に掲げています。(http://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180411001/20180411001-1.pdf)
それに呼応するように、従来よりスマホ決済を提供していたLINEやNTTドコモなどに加え、ソフトバンクグループやヤフーなどの大手企業から小規模ベンチャー、さらにはメガバンク・地方銀行までが、スマホ決済市場へ続々と参入しています。
結果的に、多くのスマホ決済が乱立しており、消費者や事業者にとって各サービスの特徴や強みが分かりにくい状況となっています。

■「国内スマホ決済」のカオスマップ公開
上記の現状を鑑み、消費者と事業者が各々のスマホ決済の特徴や強みを把握できるよう「国内スマホ決済」のカオスマップを作成に至りました。作成にあたってはキャッシュレスの推進が最も望まれる実店舗でのスマホ決済に焦点を当て、消費者向けと事業者向けの2種類のカオスマップを作成しました。

【消費者向けカオスマップ画像】

 

【事業者向けカオスマップ画像】
事業者が消費者の属性ごとにスマホ決済のサービスを選定できるよう、消費者属性によりニーズが明確に分かれる切り口(「支払いタイミング」と「クレカ登録の有無」)で分類しました。

※2018年10月現在、公表済みのサービスでも、詳しい情報を開示していないものは掲載していません。
※本カオスマップは当社独自に作成しており、サービスの網羅性や正確性を完全に担保するものではありません。
※掲載に問題がある場合や、次回更新時に掲載を希望する場合はこちらまで(netprotections@vectorinc.co.jp)ご連絡ください。

■消費者ニーズと照らして
以前当社にて調査した「キャッシュレスに関する消費者の意識調査」(https://atone.be/news/2018/0731001.html)の結果と今回のカオスマップを照らして見ると、以下のことが言えます。

・現金に次いでニーズの高いクレジットカードを紐づけるタイプのスマホ決済が最も多く存在する
・クレジットカードを持っていない/利用したくない現金派向けの後払い決済サービスには一定のニーズがある一方、そのニーズを満たすサービスは多くない

当社は今後も、数少ないクレジットカード不要の後払い決済サービスの提供事業者として、消費者のニーズに応えるとともに、事業者の売上向上にも寄与してまいります。


■ネットプロテクションズとは
ネットプロテクションズはテクノロジーを活用して新しい信用を創造する「Credit Tech(クレジットテック)」のパイオニア企業として、あらゆる商取引を円滑にしていくことを目指しています。2002年より、日本で初めて未回収リスク保証型の後払い決済サービス「NP後払い」の提供を開始し、前年比約140%のスピードで成長を続け、現在では累計利用者数が1億人を突破するまで成長するに至りました。2014年より、同サービスにより培った独自の与信ノウハウとオペレーション力を企業間取引向けに展開した「NP掛け払い」の本格販売を開始し、前年比約170%のスピードで成長を続けております。2017年には、購買体験がこれまでよりも快適になる新しいカードレス決済「atone(アトネ)」をリリースいたしました。決済サービスを通じて、顧客の購買歴・支払い歴をあわせた取得難度の高い信用ビッグデータを保有しており、今後は様々な領域でのデータ活用・展開を模索していきます。

・商号:株式会社ネットプロテクションズ
・代表者:代表取締役社長(CEO)柴田 紳
・URL:https://corp.netprotections.com/
・主な事業概要:後払い決済サービス「NP後払い」の運営
                       企業間決済サービス「NP掛け払い」の運営
                       訪問サービス向け後払い決済サービス「NP後払いair」の運営
                       新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の運営
                       ポイントプログラムの運営
・設立:2000年1月
・資本金:1億円
・所在地:東京都千代田区麹町4丁目2-6 住友不動産麹町ファーストビル5階

■atoneとは
「atone」は、通販でも実店舗でもスマホのみで簡単にお買い物ができる、快適でお得な新しいカードレス決済サービスです。
購入者はクレジットカードがなくても、無料の会員登録をすれば誰でもすぐに利用を開始できます。携帯電話番号とパスワードの入力だけでお買い物が可能で、代金は翌月にまとめてコンビニでお支払いいただけます。さらに「atone」でお買い物をするとポイントが貯まり、代金の値引きに利用することが可能です。
事業者は「atone」を導入することで既存の決済方法にはない利便性を購入者に提供できるため、より幅広い顧客の獲得が期待できます。さらに1.9%+30円~という決済業界最安水準の手数料で導入できることも特徴です。

「atone」の詳細はこちら:https://atone.be/shop/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネットプロテクションズ >
  3. ネットプロテクションズ「国内スマホ決済」のカオスマップを公開~スマホ決済サービスを分かりやすく分類し、すべての人にキャッシュレスを~