『クロスガーデン調布』2017年4月28日グランドオープン

都会感と緑が融合する居心地の良い地域密着型商業施設

オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮、以下「オリックス」)は、『クロスガーデン調布』が2017年4月28日(予定)にグランドオープンしますのでお知らせします。
『クロスガーデン調布』は、2014年6月に閉鎖した旧調布スポーツセンター跡地に建設し、京王線「柴崎」駅から徒歩約4分、同「つつじヶ丘」駅から徒歩約8分、甲州街道(国道20号)沿いにあり、電車でも車でも容易にアクセスできます。
 建物は、「URBAN OASIS:都会感と緑が融合する居心地の良い快適空間」をコンセプトに建設しました。甲州街道沿いの建物前面には広場空間を配し、中高木を中心に植栽を設けることで、甲州街道沿いの並木との調和を図り居心地のよい環境を作りました。

建物外観(イメージ)建物外観(イメージ)


 店舗は、食品スーパー「ライフ」、デジタル・生活家電の専門店「ノジマ」、ドラッグストア「サンドラッグ」、バラエティ雑貨「ダイソー」をはじめ、カジュアル衣料、飲食、キッズパークなど、普段使いのできるショップの出店を予定しており、便利で楽しい、地域と密接した施設として賑わいを創出します。

建物外観(別アングル)建物外観(別アングル)

建物1階(イメージ)建物1階(イメージ)

建物2階(イメージ)建物2階(イメージ)


 オリックスは、今後も、豊かな暮らしにつながる新しいライフスタイルの提案と、地域コミュニティーの活性化に寄与し、地域に愛される商業施設の投資・開発を積極的に行っていきます。

 



■『クロスガーデン』ブランド

施設名称の『クロスガーデン調布』は、オリックスグループが開発する商業施設のシリーズ『クロスガーデン』ブランドを用いており、「ヒト」と「モノ」が常に交差・共鳴する場であると同時に、心に潤いを与えてくれる身近な空間として、地域の方々に親しまれる施設でありたい、という願いを込めて決定しております。

以 上
 

 


1.物件概要

名称:クロスガーデン調布
所在地:調布市菊野台1-33-3
交通手段:京王線「柴崎」駅徒歩約4分、「つつじヶ丘」駅徒歩約8分
設計会社:株式会社伊藤建築設計事務所
施工会社:株式会社イチケン
環境デザイン:株式会社スペース
敷地面積:10,527.17㎡(約3,184.46坪)
延床面積:25,616.74㎡(約7,749.06坪)
規模・構造:鉄骨造地下1階地上3階塔屋1階建
店舗数:25(予定)
駐車場台数:400台
駐輪場台数:415台
竣工日:2017年4月竣工予定
開業日:2017年4月28日(グランドオープン予定)
 

 

 

交通アクセス交通アクセス

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. オリックス株式会社
  3. 『クロスガーデン調布』2017年4月28日グランドオープン