GWに親子で「正しいシャンプー体験」

~令和元年5月4日・SDGs体験イベントに協力~

株式会社 毛髪クリニックリーブ21 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下「リーブ21」)は、令和元年5月4日・扇町プール(大阪市)で開催された認定NPO法人プール・ボランティア主催の親子体験イベントに、協力企業として参加いたしました。そして「自社開発のシャンプー体験イベント」を通じて、正しいヘアケアの知識をお伝えしました。このイベントは、関西SDGsプラットフォームのご後援により、(学)創造社学園、 (学)エール学園らとともに協力して実現しました。

リーブ21は、イベントにご参加いただいた方々に、頭皮をケアすることや、正しいシャンプー剤選びの大切さをお伝えするため「正しいシャンプー体験」を実施しました。また、合成添加物を一切使用していない天然成分のアミノ酸系のシャンプー剤を、日常で使用することは、頭皮だけにとどまらず、環境にも貢献することを啓蒙しました。
★このイベントは、国連サミットで採択された「SDGsゴール目標:3・4・6・10・12・14・17」として「水泳で多様な社会を体感!」というテーマで開催されました。

開催場所の扇町プール(大阪市)には、子供たちの元気な声がにぎやかに飛び交い、和やかな雰囲気に包まれました。
★ご参加いただいた方々からのコメント
「車イスが水中ではすごく重かった」「とても楽しかった」「シャンプー体験で泡をいっぱい頭にのせた」など。NPO関係者からは、「普通は障がい者と距離感があり、打ち解けるまでに時間がかかるものだが、SDGsイベントにご参加の方々は、自発的かつ積極的な行動だったことにとても驚きました」とのコメント。 

今後もリーブ21は、正しいシャンプー体験イベントを通じて、SDGsゴール目標達成の為に活動していきます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社毛髪クリニックリーブ21 >
  3. GWに親子で「正しいシャンプー体験」