ギガプライズ、慶應義塾大学発のベンチャー企業 イー・ライフと業務提携

~非侵襲生体センシングに関わる新サービスを創出~

 株式会社ギガプライズ(名証セントレックス上場、証券コード:3830、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 梁瀬泰孝)と慶應義塾大学発のベンチャー企業、株式会社イー・ライフ(本社:東京都港区、代表取締役:安井正人、以下「イー・ライフ」)は、9月1日、業務提携契約を締結いたしました。

 本提携により、両社は今後、イー・ライフの持つ最先端の非侵襲生体センシング技術と、ギガプライズの集合住宅向けインターネット接続(ISP)サービスで培った顧客基盤を連携させた新たなサービスを開発・提供します。
 


■提携の理由
 ギガプライズは、1997年の創業以来、集合住宅向けインターネット接続(ISP)サービスの提供を中心に、不動産業界向けのトータルITソリューションを提供しております(2020年3月末現在、サービス提供戸数:56.4万戸)。また、「テクノロジーで不動産事業領域に付加価値を創造する企業へ」という今年度からの新ビジョンのもと、従来の提供サービスに加え、日本初となる集合住宅向けIoTプラットフォームサービスや世界初となるVR不動産遠隔接客店舗『どこでもストア®』、宅内工事不要で既存物件にISPを提供する『SPES』等、住まいを取り巻く様々なニーズに合致したサービスを創出しております。

 イー・ライフは、慶應義塾大学発のベンチャー企業として2018年10月に設立され、「非侵襲生体センシングによるアルゴリズムの実用化」をコンセプトに、非侵襲生体センシングと医学に裏打ちされた最新のアルゴリズムにより生成されたデータをもとに、個人宅や集合住宅、施設入居者における健康増進、生活の質の向上、安心と安全を支援することを目指しています。同社の主力サービスであるアルゴリズム化は、単にセンシングにより取得したデータによるものではなく、医学に裏打ちされた知見によって構築されます。

 本業務提携は、イー・ライフの持つ技術とギガプライズの持つサービスや販売網の融合によって開発・提供される新たなサービスにより、住環境領域、不動産事業領域における高付加価値な新規事業を創出することを目的としております。集合住宅の入居者の健康管理をはじめ、一般住宅、サービス付き高齢者住宅、介護施設、病院、スポーツ選手用施設など健康管理を必要とする様々な業態において新たなサービスを共同開発・提供してまいります。

 ギガプライズは、今後も集合住宅向けISPサービスのさらなるシェア拡大と先進的なサービスの提供を通じて、豊かな社会を創造するとともに、テクノロジーで不動産事業に付加価値を創造する企業として事業の拡大に努めてまいります。

■業務提携の内容
1.イー・ライフの有する非侵襲センシング技術の商品化
  イー・ライフ創業者および主要メンバーが発明した特許技術を中心に、非侵襲センシングで集積したデータを アルゴリズム化することで得られる情報を利用し、健康増進、健康管理に貢献するサービスの開発展開を図る予定です。

2.ギガプライズの有する顧客基盤へのサービス開発
  ギガプライズの有する集合住宅他の顧客基盤に対し、イー・ライフは、データノイズ除去技術と基本アルゴリズムを利用し、顧客ニーズにあった目的別のアルゴリズムの開発、データ解析技術の提供を行う予定です。

3.健康管理 目的別新商材の共同開発
    健康管理を必要とする様々な業態(一般住宅、集合住宅、サービス付き高齢者住宅、介護施設、病院、スポーツ選手用施設など)に対し、イー・ライフの有するデータ解析技術を利用し、その状況に応じたサービスの共同開発とサービスの販売・運用をしていく予定であります。

4.その他、両社の事業強化に有益な事項
      その他、両社の事業強化、業容拡大に資する有益な事項を実施する予定です。

■業務連携イメージ


■イー・ライフ社 主要メンバー

安井 正人(代表取締役)
1989年 慶應義塾大学医学部卒業(MD)
1997年 スウェーデン王国カロリンスカ医科大学院博士課程終了(PhD)
2001年 米国ジョンズホプキンス大学医学部 助教授
2006年 慶應義塾大学医学部薬理学教室 教授(現在に至る)
2018年 慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート 所長(現在に至る)

古川 俊治(取締役)
1987年 慶應義塾大学医学部卒業、同年より慶応義塾大学病院にて外科研修
1993年 慶應義塾大学文学部卒業 1994 年医学博士号取得
1996年 慶応義塾大学法学部卒業 同年に司法試験合格し、翌年より司法修習
1999年 弁護士登録
2005年 オックスフォード大学経営大学院卒業(MBA 取得)
2007年 慶應義塾大学医学部外科教授・法科大学院教授(現在に至る)
2007年 第 21 回参議員通常選挙で埼玉選挙区において当選(3回)

楊 浩勇(取締役)
1989年 慶應義塾大学医学部卒業、眼科専門医
1997年 電子カルテのベンチャーを起業
1999年 ソフトバンクに M&A
2000年 米医療 IT 企業 WebMD 日本法人の立ち上げ、ウェブエムディ株式会社取締役
2001年~ 2004 年 日医総研客員研究員(2020 年 4 月から再度就任)
2001年 医療法人健究社理事長(現在に至る)
2003年 ハーバード公衆衛生大学院研究員
2009年 医療クラウドの株式会社 メディ・ウェブ創業 (現在に至る)

福永 興壱
1994年 慶應義塾大学医学部卒業
1996年 慶應義塾大学大学院博士課程(内科学:呼吸循環器専攻)
2000年 東京大学大学院生生化学分子細胞生物学講座研究員
     慶應義塾大学大学病院専修医(内科学教室)
2001年 独立行政法人国立病院機構南横浜病院 医員
2002年 米国ハーバード大学医学部 Brigham Women‘s Hospital 博士研究員
2019年 慶應義塾大学医学部呼吸器内科 教授(現在に至る)


満倉 靖恵
慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科 教授・博士(工学)
電通サイエンスジャム取締役最高技術責任者 兼任
徳島大学大学院博士後期課程(短縮修了)、東京大学大学院医学研究科、
徳島大学助手、2002 年岡山大学講師、2005 年東京農工大学助教授(准教授)
2011年慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科准教授、2018年教授
電気学会役員、信号処理学会役員、など学会関連委員 18 件、
内閣府男女共同参画会議など国の委員 7 件
 

■会社概要
株式会社ギガプライズ(https://www.gigaprize.co.jp/
設   立   1997年2月
代表取締役社長 梁瀬 泰孝
事 業 内 容   集合住宅向けISP事業、クラウド防犯カメラの展開、
         不動産賃貸管理システムの開発・販売・保守、不動産事業
         (セントレックス上場、証券コード:3830)

株式会社イー・ライフ
設   立   2018年10月
代表取締役   安井 正人
事 業 内 容   生体センシングと健康関連プログラムに関わる製品の企画、開発、製造、販売
         及び、運営サービスの提供

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ギガプライズ >
  3. ギガプライズ、慶應義塾大学発のベンチャー企業 イー・ライフと業務提携