「私が感染したら子どもは…?」新型コロナ感染で育児が困難になったご家庭への支援ポピンズ × 愛知県で協働開始

株式会社ポピンズ(東京都渋谷区:代表取締役社長 轟麻衣子)は、愛知県と協働し、新型コロナウイルス感染症対策として、育児中の保護者の方が新型コロナウイルス感染等により入院等で一時的にお子様の育児ができなくなった場合の「お子様の保育支援」を実施してまいります。
都市部を中心に第4波への懸念が広がる中、本事業により少しでも保護者様のご不安やご負担軽減につながることを願っております。

「私が感染したら子どもは…?」という、保護者様からの大きな不安の声が、これまでポピンズにもたくさん寄せられてまいりました。本サービスは、こうしたご家庭での緊急事態にこそ、寄り添うサービスをご提供したいとの思いから実現いたしました。

新型コロナウイルス感染により保護者様が陽性反応となった場合の、お子様へのサポートが社会全体で少ないことに懸念を示し、ポピンズでは社を挙げて発信を行ってまいりました。

変異株の出現やリバウンドによる感染者数の再増加とまだ収束の兆しが見えない中、県民の安全や育児支援への取り組みを拡充する愛知県とともに、本事業を推進してまいります。ポピンズは引き続き、様々な自治体にもこうした取り組みが広がるよう、尽力して参ります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポピンズ >
  3. 「私が感染したら子どもは…?」新型コロナ感染で育児が困難になったご家庭への支援ポピンズ × 愛知県で協働開始