飲料工場の建設について

■株式会社JR東日本ウォータービジネス(本社 東京都品川区、代表取締役社長 竹内 健治)は群馬県利根郡みなかみ町内に飲料工場の建設を計画しており、本年11月頃より工場建屋工事に着手いたします。
※みなかみ町による企業誘致という形で、みなかみ町土地開発公社により土地の造成が行われ、当社が当該用地を購入し工場を建設する計画です。
<計画概要>
本計画は、当社主力商品 谷川連峰の天然水「From AQUA(フロムアクア)」の安定した生産体制の構築および宅配水事業の拡大等を目的として、自社飲料工場を建設するものです。

<工場概要>
事業主体: 株式会社JR東日本ウォータービジネス
所在地: 群馬県利根郡みなかみ町月夜野字深澤2223番ほか(上毛高原駅徒歩約10分)
敷地面積: 9,263㎡
工場棟: 生産ライン、自動倉庫、事務所、見学者ルート
建築面積: 2,855㎡
延床面積: 4,360㎡
建物高さ: 16.8m
構造・規模: 鉄骨造・2階建て
生産ライン: 2ライン(通常ペットボトル用、宅配水用大型ペットボトル用)
設計: 関東建設工業株式会社
施工: 関東建設工業株式会社
コンストラクションマネジメント:明豊ファシリティワークス株式会社
開業予定: 2021年秋頃
※詳細は今後変更となる可能性があります。

 


【参考】
「From AQUA」について
谷川連峰から湧き出た天然水。広大な自然を誇る上信越高原国立公園内で採取した水は、ミネラル成分をバランス良く含み、まろやかですっきりとした味わいです。硬度約20度、体にやさしいpH7.3の弱アルカリ性です。
落ちないキャップを採用し、キャップを落とす心配のない「持ち歩きたくなる水」になりました。カバンに入れて持ち歩き、移動中の飲用に便利です。アキュアの自販機や通販等で販売しております。
From AQUAブランドサイト:https://www.acure-fun.net/products/fromaqua/
アキュアオンライン:https://ec.shop.acure-fun.net/Shop.jsp
 


「acure mine」(宅配水事業)について
当社宅配水事業ブランド「acure mine」で展開するスマートサーバーは、日本最スリム幅の横幅22cmのスマート設計のウォーターサーバー。
置き場所を選ばないスリムなサイズ感を実現しました。
また、衛生面に配慮し、欧米では一般的になってきているクリーンキープタンク(交換式タンク)を採用。安心でより洗練されたライフスタイルを、「acure mine<アキュアマイン>」がお届けします。
acure mineブランドサイト:https://ws.shop.acure-fun.net/Shop.jsp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JR東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニー >
  3. 飲料工場の建設について