【スマレジ×ArtSticker】美術館のチケット販売から入場記録・売上管理までのシームレスなデータ連携が可能に。

株式会社The Chain Museum(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:遠山正道、以下「The Chain Museum」)は、アート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker(アートスティッカー)」のチケット販売システムにおいて、株式会社スマレジ(本社所在地:大阪市中央区、代表取締役:山本 博士)が提供するタブレット型・クラウドPOSレジ「スマレジ」とのデータ連携を開始し、「スマレジ・アプリマーケット」にアプリを公開しました。

 
  • こんな方におすすめ
・美術館やアートイベントの入場チケットの入場記録や、グッズの売上をスマレジで管理している。

・デジタルでのチケット販売を開始し、スマレジで一元管理したいけど、スマレジと連携できるチケットサービスがない。

 
  • 特徴・できること
・ArtStickerでチケットを販売した際にご提供するチケット受付アプリと、スマレジを連携することができます。

・お客様入場時にオンラインチケットをもぎった際(QRコードをスキャンした)に、入場記録やチケット情報がそのままスマレジの取引履歴に記録され、集計することができます。

→ オンライン(ArtSticker)で販売したチケットの入場記録・売上管理を、シームレスにスマレジで一元管理することが可能になります。
 

 
  • アプリの利用・導入について
「ArtSticker」×「スマレジ」のデータ連携アプリとは、ArtStickerが提供するチケット販売システムとスマレジを連携する、スマレジ・アプリマーケットよりダウンロード可能なアプリです。

▽詳細はこちら
https://apps.smaregi.jp/apps/1164

このアプリを利用するためには、ArtStickerでのチケット販売を行う必要があります。
チケットの販売・アプリの導入をご検討中の方は、support@artsticker.app にお気軽にご連絡ください。

 
  • 「ArtSticker」のチケット販売システムの導入メリット


受付はスマホだけ。窓口のチケット販売業務の工数の低減と購入待機列をゼロに
ArtStickerのオンラインチケットは、アプリやWebからチケットを購入し、QRコードをスマホでスキャンするだけで受付対応が可能です。イベント主催者様に特別な機材のご用意は必要ありません。
結果的に、Artstickerでオンラインチケットを販売することで、窓口のチケット販売業務の工数を大幅に低減し・チケット購入行列をゼロにすることができます。

追加費用なしで特設ページを作成し、アートファンへの集客・PRも支援
Artstickerはアートファンが集う、アート・コミュニケーションプラットフォームです。
Artstickerではその強みを活かして、チケット販売時に特設ページを作成し、会員向けのメールマガジンやSNS等を通してアートファンに効果的な集客・PRを行います。これにより、これまでリーチできなかった新たな顧客にチケットを効果的に販売することが可能です。

かんたん導入、使われた分だけのリーズナブルな料金設定
最短1週間から導入ができ、初期費⽤・月額費⽤は⼀切かかりません。発生する費用はチケット販売ごとの手数料のみとなります。

なお、無料の予約チケットも対応可能です。
詳細は、以下からご確認ください。

▽お問い合わせはこちら
https://bit.ly/3ad6Akv

 
  • 活用事例インタビューのご紹介
本機能の公開にあたり、「21_21 DESIGN SIGHT」様の活用事例インタビューを公開しております。

▽インタビュー記事はこちら
≫ http://bit.ly/3XcY0Gu
 
  • チケット機能を導入したい美術館様・イベント運営者様へ
現在、ArtStickerでは、チケット機能を導入したい美術館様・イベント運営者様を募集中です。詳しくは以下をご覧の上、お問い合わせください。

▽お問い合わせはこちら
https://bit.ly/3ad6Akv

 
  • クラウドPOSレジ『スマレジ』について
スマレジはiPadやiPhoneを用いた低価格かつ高機能なPOSレジです。データはクラウド上で一元管理。時間と場所を選ばないリアルタイムな売上分析を実現しました。小売やアパレル、飲食店など多くの業態に応える機能を有し、小規模から大規模チェーンまでご利用いただけます。操作はシンプル。どなたでも簡単にご利用いただけます。単独店舗の基本レジ機能は無料。お客様の用途に応じた料金プランをご用意しています。

▽お問い合わせはこちら
https://smaregi.jp/

 
  • ArtSticker(アートスティッカー)について
株式会社The Chain Museumが運営する、アートに出会う機会と、対話を楽しむ場所を提供し、アート鑑賞の「一連の体験をつなぐ」プラットフォーム。著名アーティストから注目の若手アーティストの作品まで、幅広く収録。作品のジャンルも、インスタレーション、絵画、パフォーミングアーツなど、多岐にわたっています。

また、ArtStickerはデジタル上だけでなく、リアルでユニークな場所と出会うことで、アートやアーティストが世界と直接つながることを希求しています。

▽ArtSticker Webサイト
https://bit.ly/3EMBaN9

▽ArtSticker ダウンロードURL
≫ App Store:https://apps.apple.com/app/artsticker/id1446438049
≫ Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=art.tcm.artsticker

▽ArtSticker SNS
≫Facebook
https://www.facebook.com/artstickerapp

≫Instagram
https://www.instagram.com/artsticker_app/

≫Twitter
https://twitter.com/artstickerapp

 
  • 株式会社The Chain Museum概要
社名   :株式会社 The Chain Museum(読み:ザ・チェーンミュージアム) 
所在地  :東京都渋谷区猿楽町17-10 代官山アートビレッジ3階 代官山TOKO
代表者  :代表取締役社長 遠山 正道

▽株式会社 The Chain Museum 公式Webサイト
https://t-c-m.art/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社The Chain Museum >
  3. 【スマレジ×ArtSticker】美術館のチケット販売から入場記録・売上管理までのシームレスなデータ連携が可能に。