アドビ、大学生活に役立つクリエイティブアイディアを紹介するポータルサイト「学生生活デジタル化委員会」をオープン

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下アドビ)は、学生生活をクリエイティブにすることを目指した学生向けポータルサイト「学生生活デジタル化委員会」をオープンしました。

学生生活デジタル化委員会:https://www.adobe-education.com/jp/gakudigi/


授業、ゼミ、クラブ活動、アルバイトと、忙しい生活を過ごしている学生は少なくありません。また、数年後の就職活動を控え何かのスキルアップ、とりわけデジタルリテラシーの向上は今や必須といえます。アドビは学生のうちに知っておいてほしいティップスを紹介し、役立てていただきたいと考えました。

「学生生活デジタル化委員会」では、アドビが提供するCreative Cloud、Document Cloudの各アプリを使って学生生活を便利にしたり、課題やレポートにより効率的に取り組めるようにしたり、写真や動画などを使ってより良く自己表現したりする事例やツールの使い方、利用シーンなどを、学生生活に沿った形で提案しています。

隙間時間に気軽にアクセスし、楽しみながらアイディアを得てすぐに試していただけるように、コンテンツは動画を中心にしています。各コンテンツにはタグをつけ、興味のあるトピックで検索できるようにしました。紹介されているアプリの多くは無料で使えるものですが、Creative Cloudには学割プランがあるため、有料アプリであっても学生はお得に利用することができます。

また、現在アドビツールを使って学業、趣味などそれぞれの分野で制作活動をしている学生や、学生時代にアドビツールを利用したことで社会人になってからの活躍につながっている先輩たちの事例動画もご紹介しています。クリエイティブな活動は特別なものではなく、どんな学生でも自身のクリエイティブな面を表現できること、表現する楽しさを感じ取っていただける内容となっています。

アドビのマーケティング本部 教育市場部長 小池晴子は、「高等学校までとは違い、大学生活は学生自身に選択権が与えられ自由度が高い反面、自分で情報を求めていかなければならないので戸惑うことも多いと思います。学生生活デジタル化委員会のコンテンツに触れ、デジタルを活用して自分の中にあるクリエイティビティに気づき、可能性を発掘してほしいと思います。」と述べています。


アドビについて
アドビは、 世界を動かすデジタル体験を提供します。 アドビ システムズ株式会社はその日本法人です。 同社に関する詳細な情報は、 Webサイト( https://www.adobe.com/jp/ )に掲載されています。

(C)2020 Adobe Inc. All rights reserved. Adobe, Adobe Document Cloud, and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe Inc. (or one of its subsidiaries) in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.  
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アドビ株式会社 >
  3. アドビ、大学生活に役立つクリエイティブアイディアを紹介するポータルサイト「学生生活デジタル化委員会」をオープン