デザイン性豊かなフロントロビーにリノベーション~旅のベースとして、くつろげる空間を提供~


 新大阪江坂東急REIホテル(大阪府吹田市 御堂筋線江坂駅前 総支配人:塚脇 洋 つかわき よう)では、高い利便性とデザイン性を併せ持ち、お客様にくつろぎを提供するスペースとしてフロントロビーのリノベーションを2020年2月20日に完了しました。

 当ホテルは館内の快適性、機能性向上を図る為、2017年~2019年に客室全363室の改装工事を実施、また昨年9月にはレストランのリニューアルをしました。今回更なるサービス向上を目指し、フロントロビーのリノベーションを行いました。

 「地元・吹田の豊かで閑静な自然を表現した『客室』」と「大阪の中心で活気ある市場を表現した『レストラン』」。その中間に位置するロビーは「閑静で豊かな自然の多い地域」をイメージコンセプトとし、エントランスデザインを一新。やたら編み模様の壁紙や竹の柾割をイメージした壁面、豊かな自然を想起する緑色のカーペットなどエントランスから目に入るデザインを楽しみながらフロントカウンターまで移動が可能となりました。寛ぎいただけるライブラリースペースを新設し、旅を表現したアイテムを装飾した飾り棚や天然木を使ったライトを置いたテーブル。色鮮やかな家具を遊び心をもって配置しました。

 また、ロビーから客室階へのエレベーターホールに抜ける直径7mの円形空間には、グラフィッククロスを用い、大阪の歴史的建造物を写真でご覧いただけるスペースが誕生しました。この空間はロビーからエレベーターホールに抜けるときにはOFF。エレベーターホールからロビーに抜けるまでがON。それぞれのスイッチを切り替える空間でもあり、当ホテルのコンセプトでもある「日常のくつろぎと小さな感動」に基づいて企画されました。

 その他、お客様に寄り添ったサービスをさらに充実させる為、コンシェルジュカウンターを設置。フロントカウンターとは別に自動チェックイン機を導入。スーツケース等の荷物をスマートに保管する大容量のクロークスペースも設けました。

 今回のロビー改装で、大阪メトロ御堂筋線 江坂駅前の商業複合施設(東急ハンズ、しまむら他がテナント)の中にあるホテルの為、外からホテルに足を踏み入れた時に感じる独特な空気感の演出が難しかったが、色、照明、デザイン、空間に拘ったことで、旅の高揚感を演出できるホテルへとアップグレードしました。

新大阪江坂東急REIホテル

所在地:〒564-0051 大阪府吹田市豊津町9-6
TEL:06-6338-0109(代表)

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東急REIホテル >
  3. デザイン性豊かなフロントロビーにリノベーション~旅のベースとして、くつろげる空間を提供~