【お知らせ】「人事労務freee」年末調整機能をフルリニューアル 回収から申告まで、ペーパーレス年末調整が実現!

freee 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木大輔、以下freee)は、10月9日、人事労務freee において2018年度の年末調整機能をリニューアルし、リリースいたしました。

【リニューアルの背景】
年に一度の年末調整は労務担当者にとって非常に負担が大きいイベントです。
紙の申告書での情報収集、転記作業、入力作業には莫大な時間を要し、提出先の市区町村ごとに形式の異なる書類を大量に作成しなくてはなりません。従業員への進捗確認や、修正依頼、書類不備などのコミュニケーションに要する時間と工数が労務担当者にも従業員にも負担となっていました。今年のfreeeの年末調整は、「従業員が数十名〜千名以上の企業の方でも年末調整を効率化」「回収から申告までペーパーレスで完結」する機能を提供し、従来のアナログな年末調整の負担をさらにスピーディに解決するためのソリューションを提供いたします。
 

【新機能のご案内】
  • 従業員・労務担当者双方に使いやすいデザインで入力の手間や確認コストを削減
1)  従業員向け:スマホで入力・画像アップロードに対応。ステップUIで迷わず操作ができます。
2)  労務担当者向け:進捗状況の絞り込みが可能になり、保険料や扶養親族情報など、項目別のチェック・差し戻しなどが可能になりました。
 

  • 従業員とのコミュニケーションを効率化
1)従業員への書類提出催促のリマインドを効率化。 slack 等の外部サービスでの通知機能も開発予定。
2)「年末調整シミュレーション」サービスをリリース予定。従業員自身が自分に必要な書類を把握し、準備できるようになります。
  • 従業員から書類収集後の申告作業まで、クラウドで完結
(一般ユーザー向けのクラウド人事労務ソフトでは初の試み)
1)年末調整 all ペーパーレスが実現します。
2)2018年度限定で本機能を無償提供を予定。(一部ユーザーに限定解放。ユーザー登録が必要)
  • 給与情報のインポート機能
過去1年間の給与計算を他のソフトで行っていても、今年の年末調整からfreeeをご利用いただけます。
  • 今年の税制改正、扶養控除申告書の枚数変更にも対応

【リリーススケジュール 】
今後、段階的に新機能のリリースを予定しております。スケジュールは下記の通りです。
-10月下旬
 年末調整シミュレーションサービスのリリース
-11月上旬
 従業員向け入力画面公開   slackとの連携機能公開
-11月下旬
 年末調整の計算結果確認・給与明細への反映機能の公開 
 源泉徴収票・各種申告書等の書類出力 電子申告機能(申告freee)の公開

■人事労務freee
https://www.freee.co.jp/hr/yearend/
■電子申告機能申込フォーム(人事労務freeeの有償契約が必要です)
https://go.freee.co.jp/hr-denshishinkoku-2018.html
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. freee >
  3. 【お知らせ】「人事労務freee」年末調整機能をフルリニューアル 回収から申告まで、ペーパーレス年末調整が実現!