CCCマーケティングとヤプリ、デジタルプラットフォーム事業において協業

~スマートな日々の暮らしをサポートするサービスを提供~

「Tカード」のライフスタイルデータをもとにマーケティングプラットフォーム事業を展開するCCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村和彦、以下「CCCマーケティング」)と、アプリプラットフォーム「Yappli」を提供する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下「ヤプリ」)は、このたび、デジタルプラットフォーム事業において協業を開始いたしましたので、お知らせいたします。
生活者のコミュニケーションが多様化する昨今、スマートデバイスにおけるイノベーションも目覚ましい勢いで進化しています。このような中、CCCマーケティングは、Tカードのあらゆる機能やサービスをスマートフォンに対応させていくモバイルシフト戦略のもと、6,950万人のT会員のみなさまへより便利で快適なライフスタイル提案を行っております。またヤプリは、「Mobile Tech For All」をミッションとし、様々な企業へのアプリ導入を進めています。特に店舗・Eコマースのマーケティング支援領域において、企業と消費者を繋ぐエンゲージメント強化の重要な役割を果たしており、「Yappli」は開発だけにとどまらず、運用・分析までをクラウドで提供することで、成功するモバイル戦略の実現を目指しています。

この協業により、両社はスマートデバイスを通じたデジタルコミュニケーションの利便性を高めてまいります。協業の第一弾として、JR九州ドラッグイレブン株式会社が運営する「ドラッグイレブンアプリ」をリニューアルし、8月下旬より提供を開始いたします。

今後は、両社協業のもとでTポイントアライアンス企業をはじめとした様々な小売・流通企業のモバイルシフトをさらに加速させ、CCCマーケティングの有するスマートフォン向けマーケティング機能とヤプリの有するモバイルテクノロジーのノウハウを軸としたサービス提供を図ってまいります。あわせて、CCCマーケティングとヤプリの双方が有するパートナーを戦略的に連携していく検討も進めてまいります。

CCCマーケティングとヤプリは、今後もスマートな日々の暮らしをサポートするサービス提供を図ってまいります。

【CCCマーケティング株式会社】
■代表者:代表取締役社長 北村 和彦
■住所:東京都渋谷区南平台町16-17
■設立:2014年12月1日
■事業内容:マーケティングプラットフォーム事業
■URL:https://www.cccmk.co.jp/
■Tカードについて:
日本人の2人に1人を超える6,950万人(2019年6月末現在、名寄せ後の年間利用会員数)が利用するサービスです。サービス開始から15周年を迎え、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストア、飲食店、衣料店、家電量販店、携帯電話、ネットショッピング、電気・ガスなど全国105万を超える店舗で、生活に密着したあらゆるライフシーンでご利用いただけます。

【株式会社ヤプリ】
■代表者:代表取締役 庵原 保文
■住所:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41F
■設立:2013年4月1日
■事業内容:アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
■URL:https://yappli.co.jp
■Yappliについて(http://yapp.li/):
Yappliはモバイルテクノロジーで企業の課題解決を行うクラウド型のアプリ開発プラットフォームです。アプリの開発・運用・分析がワンストップで行え、専門チームによるサポートでアプリの成功確率を高めます。導入企業は300社を超え、店舗やECの販促支援、社内やBtoBでの利用、メディアや学校法人まで幅広い業界の課題解決に活用されています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヤプリ >
  3. CCCマーケティングとヤプリ、デジタルプラットフォーム事業において協業