理想はあの芸能人カップル?11月22日は「いい夫婦の日」! 2021年で最も驚いた芸能人の結婚、理想的な夫婦像&結婚生活について男女210人にアンケート

「マリアージュ総研 by結婚相談所比較ネット」 による調査第3弾

株式会社じげん(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員CEO:平尾丈、東証一部:3679、以下じげん)が運営する婚活業界調査組織「マリアージュ総研 by結婚相談所比較ネット」https://kekkon.kuraveil.jp/research は、本気で結婚したいと考えている男女210名に、「2021年に知って驚いた芸能人の結婚、理想的な夫婦像や結婚生活」についてアンケート調査を実施し分析したレポートをお届けいたします。

 「マリアージュ総研 by結婚相談所比較ネット」は、今年「結婚相談所比較ネット」https://kekkon.kuraveil.jp/ がサービス開始15周年を迎えたことを機に設立された婚活業界調査組織です。結婚相談所や婚活メディアとは異なり、長きに渡り結婚相談所の比較を手がけるからこそ持つ独自の情報やユーザーを対象とした意識調査を元にデータを分析し、婚活を検討・実施中の方や婚活業界に向けて積極的に情報を発信いたします。

 2021年も終わりに近づき一年を振り返ると、今年は日本中を驚かせるような芸能人カップルの結婚ニュースが相次ぎました。本レポートでは、男女210名へのアンケート調査を元に、2021年の結婚報道で多くの人々の印象に残った芸能人カップルをランキング形式でご紹介。また、男女別にみる理想的な夫婦像や結婚生活についてご紹介いたします。

■2021年に最も印象的だった結婚報道は?芸能人カップルランキング!
<第1位:星野源×新垣結衣>
 圧倒的な差をつけて1位に輝いたのは、「星野源さん×新垣結衣さん」のビッグカップルでした。ドラマで理想的な夫婦を演じていた二人が現実世界でも結婚をしたという衝撃が1位に選ばれた大きな理由に。それぞれ好感度が高く、ドラマの番組宣伝でも仲睦まじい様子が見られ、驚きつつも喜びをもってニュースを受け止めた方が多い結果となりました。
選択理由コメント抜粋
- ドラマで夫婦役を演じた二人が本当に結婚するとは思わなかった。
- とにかく驚いた。中身に惹かれあっているのが素敵だった。
- お互いを思いやり尊敬し合える関係性に見えた。
- 報道の盛り上がりがすごかった。

<第2位:有吉弘行×夏目三久>
 1位とは大差がついたものの、後続を引き離す形で2位に選出されたのは「有吉弘行さん×夏目三久さん」。有吉弘行さんは熱愛報道が少なく、毒舌の芸風もあって結婚のイメージがあまりなかったため、驚いたというコメントが多数集まりました。同時に、「テレビで見ていて微笑ましかった」、「結婚と同時に芸能界引退。夫を支えたいという姿勢に感動する」など、好印象を抱いた票が集まったことも特徴的です
選択理由コメント抜粋
- 番組で共演する姿を何回も見ていて、夫婦になるなんて想像していなかったので衝撃的だった。
- 個性のある大物同士、意外な組み合わせだった。
- 有吉さんって意外と一途なんだなぁと驚きました。

<第3位:石原さとみ×一般男性>
 「女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」の常連として知られ、憧れの的である石原さとみさん。これまで熱愛報道の数も比較的多く、芸能人や有名経営者との熱愛がたびたび話題となっていました。お相手は一般人男性ながら、男女問わず多くのファンに選ばれ第3位にランクインしました。
選択理由コメント抜粋
- ファンだったのでとても驚いた。
- 一番好きな女優さんの結婚なので選んだ。
- 石原さとみさんに憧れていて、好きなので票を入れた。

<第4位:岡村隆史×一般女性>
 自身のテレビ番組で結婚相手を探すお見合い企画をしたものの、うまくいかなかった岡村隆史さん。結婚しなさそうというイメージも色濃かったことから、多くの方が衝撃を受けたようです。自分を支えてくれた長年の友人と結ばれたことに好感を持ったとのコメントが多く寄せられました。
選択理由コメント抜粋
- ずっと結婚していなかった人がいきなり結婚したため。
- 岡村さんはかなり理想が高いと聞いていたので、意外だった。私も自分を支えてくれるような人と結婚したいと思った。 

<第5位:草なぎ剛×一般女性、林遣都×大島優子、板野友美×高橋奎二>
 3組のカップルが同数で5位にランクイン。シャイな林遣都さんと社交的な大島優子さんは、ドラマ共演がきっかけの姉さん夫婦、板野友美さんは料理好きで野球選手の高橋奎二さんをサポートする夫婦と、お互いを支え合う有名人カップルの報道が印象に残ったようです。
寄せられたコメント
- 支えてくれる相手ができてよかったと思った。(草なぎ剛×一般女性)
- アイドルが結婚した!と印象的だった。(林遣都×大島優子)
- 私生活でも支え合ってうまくやれそう。(板野友美×高橋奎二)

 全体として、結婚報道の意外性のみならず、「お互いに思いやり持って支え合っていそうな素敵なカップル」と、羨みつつも祝福する声が多く聞かれました。「尊敬し合える人という結婚観に共感した」、「私も二人みたいに支え合える相手がほしい」など、芸能人カップルに理想的な夫婦像や結婚感を重ねた票が多数見受けられます。そこで、「理想の夫婦像や結婚生活」とは、具体的にどのようなものを思い描いているかについてアンケートを実施しました。

■理想の夫婦像とは?「対等な立場で尊重し合える夫婦」を選択した女性は、男性の4倍以上!
 9つの夫婦像から理想に最も近いものを選ぶ問いを男女別に投げかけたところ、男女ともに「公私ともに支えあう夫婦」が1位に選ばれました。「長い人生においては仕事も私生活もひっくるめて共有し合い、思いやることが重要」といった意見が挙がりましたが、なかには「自分の両親が公私ともに支え合う関係を築いておらず、そうなりたくない」、「会社の上司を見ると家族が負担になっているとしか思えない」など、身近な人を反面教師にしている声も。

 2位以降については、男女でパートナーに求めるものの差が顕著に表れる結果となりました。男性は「いつまでも恋人同士のような夫婦」、「互いの欠点も許しあえる夫婦」、「お互いの仕事に口出しせずに精神的に支え合う夫婦」がほぼ同率で、3つの合計が半数弱の割合を占めています。このことから、男性はパートナーに癒しや労い求めていることが伺えます。実際に「可愛くて美人な奥さんと愛し合っていたい」、「欠点もあるから許し合いの心をもって支え合える人と一緒になりたい」といったコメントが多く見られました。テレビなどメディアでは、「気の強い奥さんの尻にしかれる」など結婚生活を荒んだものとして語る男性が少なくなく、そうならないような女性に自分を支えてほしいという気持ちが表面化したと考えられます。男性は、結婚に対してあくまでも理想を追い求める、ロマンチストな方が多いと言えそうです。

 対して女性は、2位が「対等な立場でお互いを尊重しあえる夫婦」、3位が「お互いの欠点も許しあえる夫婦」と、お互いを思いやるような内容が上位にランクイン。「支え合って生きるには、男女間に上下関係があってはいけない」、「対等でないとなんでも話せない」、「居心地がいいと思える関係性が大事」という考えを持つ女性のコメントが多数寄せられました。また、「対等な立場でお互いを尊重しあえる夫婦」については、男性の得票数は全体の6%である一方、女性は26%と約4人に1人が支持する結果になっています。これは女性が「男性から下に見られる」、「夫が家事や育児に協力しない」といった性別による不平等を強く感じており、男性と比較して結婚に対してより現実的に考えている方が多いことが分かります。

■男性の「家事・育児分担」意識に変化あり!2021年、婚活中の人に聞いた理想の結婚生活!
 理想の結婚生活や結婚観は、個人の価値観だけでなく時代によっても変化します。2021年に婚活をしている男女はどのような理想を持っているか探るべく、男女別で理想的な結婚生活について調査しました。
女性が働くことが当たり前になってきた時代背景もあり、7割以上の男女は片働きではなく共働きが理想と答え、性別による大きな差はみられませんでした。そこで共働きの結婚生活をイメージする層に、家事・育児の分担について聞いたところ、男女ともに「家事や育児は分担すべき」という意見が約9割に上りました。しかし、問題は家事・育児の分担の“比率”です。家庭への貢献度を公平にするために、稼ぎとのバランスをどのように考えているか、さらに調査を進めました。

 女性は、約6割が「家事や育児は稼ぎにかかわらず分担すべき」と回答。背景には、女性は男性に比べて稼ぎが低くなりやすいことが考えられます。産休育休による女性特有のキャリアハンデのほか、育児を優先しやすい派遣・パートタイマーをあえて選択する女性や、夫の仕事の都合で転職を余儀なくされキャリアダウンする女性も少なくありません。こうした男女差がある中で、稼ぎに応じた分担は有償労働(外での仕事)に加えて、無償労働(家庭での仕事)の負担をさらに積み重ねることとなり、懸念を感じている女性が多くいます。この結果は、「対等な立場で互いを尊重する夫婦」が理想像であると回答した女性が多かった点と繋がっていると予想されます。

 一方で、これまで「稼ぎに応じて分担」という考えの男性が多く、それに苦しむ女性が後を立たないという話がよく聞かれたことから、本調査では女性と真逆の結果が出るとの予測に反し、男性の意見は真っ二つに分かれました。「稼ぎにかかわらず分担をしないと公平にならない」、「長く一緒に暮らしていくのだからお互い支え合うべき」など、女性の意見と似たコメントが寄せられ、男性のなかでも旧来の考え方は古くなりつつあることが伺えます。

 しかし、婚活市場のボリューム層にあたる30~40代の男性が育った家庭は、「男性雇用者と専業主婦の妻からなる世帯」が一般的です。自分が育ってきた家庭のイメージから、家事・育児に対して意識が切り替えられない男性も一定数いるのが事実です。そして、女性の中にも「稼ぎに応じて分担」と答えた方が4割ほどいます。大切なのは「どちらの価値観が正しいか」ではなく、「価値観が合致する相手を選べるか」です。家事・育児分担に限らず、理想の夫婦像や結婚生活など、お互いの価値観を結婚前に掘り下げることは重要です。結婚報道が印象に残った芸能人カップルについて、単に「驚いた」だけではなく、「自分が理想とする結婚生活を送りそうなカップルだから印象的だった」といった方も多く見受けられたことからも、価値観のすり合わせが理想へ近づく道だと考えられます。

​-----------------------
【調査概要】
調査期間:2021年9月1日〜30日
調査対象者:「結婚相談所比較ネット」ユーザー男女210名
調査方法:インターネット調査
-----------------------
※本レポートの引用・転載時の注意※
・必ず「出典:マリアージュ総研(結婚相談所比較ネット)」のクレジット明記をお願いいたします。
・引用・転載先がWebページ(メディア/ブログ等)である場合、必ず本レポートのURL(https://kekkon.kuraveil.jp/research/3)をリンクしてご掲載ください。
-----------------------

■マリアージュ総研 by結婚相談所比較ネット 概要

 「マリアージュ総研 by結婚相談所比較ネット」は、婚活中の方や婚活業界に向けた情報発信を目的に2021年9月に設立された、「結婚相談所比較ネット」が運営する業界調査組織です。「結婚相談所比較ネット」が持つ独自の情報やサービスユーザーを対象とした意識調査を元にデータを分析し、婚活に取り組む方の傾向や需要などについて定期的にレポートを発信いたします。

■結婚相談所比較ネット 概要

 業界のパイオニアとして2006年に開始した「結婚相談所比較ネット」は、結婚を前提に真剣な出会いを求める方の「知らない」「見つからない」「分からない」を解決する結婚相談所の比較サービスです。婚活情報の比較メディアの運営と結婚相談所の一括資料請求サービス提供を行っています。独自の審査に通過した信頼できる結婚相談所の中から、年齢や婚活スタイル、お住いの地域など、ユーザー一人ひとりにマッチする結婚相談所を厳選してご紹介するシステムで、パンフレットをまとめて無料でお届けいたします。また、「結婚相談所比較ネット」から資料請求し、結婚相談所にご入会された方の中から毎月先着10名様へ3万円をお送りする婚活支援金キャンペーンを実施しています。

※サービスはコチラ https://kekkon.kuraveil.jp/
※応募条件該当者が対象となります。詳細はサービスサイトよりご確認ください。

■株式会社じげん 会社概要
[社名]株式会社じげん (ZIGExN Co., Ltd.)
[証券コード]3679 (東証一部)
[本社所在地]東京都港区虎ノ門3-4-8
[設立年月日]2006年6月1日
[代表者]代表取締役 社長執行役員 CEO 平尾丈
[資本金]2,552百万円(連結)
[事業内容]ライフサービスプラットフォーム事業
[主要グループ会社] 株式会社リジョブ 株式会社ミラクス 株式会社三光アド
株式会社BizMo 株式会社ブレイン・ラボ 株式会社アップルワールド 株式会社TCV
ZIGExN VeNtura Co.,Ltd  株式会社にじげん
[URL]https://zigexn.co.jp/

■じげんグループについて
当社グループは、企業の存在意義であるパーパスとして「Update Your Story - あなたを、未来に。」を掲げ、ライフイベント領域(求人・住まい・車・旅行など)において、人生の岐路に立つすべての人の未来をUpdateする40以上のサービスを提供しています。2013年に東証マザーズに上場し、2018年には東証一部へ市場変更いたしました。上場後は、M&Aによる事業領域の拡張へ積極的に取り組み、非連続の成長を続けています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社じげん >
  3. 理想はあの芸能人カップル?11月22日は「いい夫婦の日」! 2021年で最も驚いた芸能人の結婚、理想的な夫婦像&結婚生活について男女210人にアンケート